CHRISTINA COLUMN

コラム

唇のヒアルロン酸注入が上手なクリニックとは?よくある悩みも紹介

唇をぷっくりさせたり、形を整えたりすることができるヒアルロン注射。

唇一つで顔の印象が華やかに変化するため、ヒアルロン酸注入に興味がある方も多いのではないでしょうか。

本記事では、唇のヒアルロン酸注入が上手なクリニックの特徴を紹介します。

また、よくある唇のお悩みも紹介するので、唇のヒアルロン酸を検討している方はぜひ参考にしてください。

唇のヒアルロン酸注入が上手なクリニックの特徴

唇のヒアルロン酸注入を受けるなら、上手なクリニックで受けたいと考えるのは当たり前のことです。

上手なクリニックの特徴は以下のとおりです。

症例数が豊富

・自然な仕上がり

・カウンセリングが丁寧

・痛みに配慮している

それぞれの特徴について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

症例数が豊富

ヒアルロン酸注入は医師の技術力で仕上がりに差が生じます。

理想に近付くためにも、確かな技術力を持った医師のもとでヒアルロン酸注入を受けることをおすすめします。

患者様の悩みや理想像は一人ひとり異なるため、医師にはカウンセリング時に患者様の希望をしっかりくみ取ること、また、その希望の形に整える注入センスが必要となります。

これらは医師の経験値が重要なポイントになります。

自然な仕上がり

「唇が薄いのでぷっくりとした厚みのある唇にしたい」と考えている方もいるでしょう。

しかし、ただ単に唇を理想の形に整えたとしても、自分の顔にマッチしていないと不自然さが残ってしまいます。

そのため、唇のヒアルロン酸注入は、顔全体のバランスを見ながら調整する医師の技術力が欠かせません。

一人ひとり顔のパーツが異なるように、自然に見える唇の形状も異なります。

できるだけ自分の顔に馴染んで自然な仕上がりになるよう、施術前に医師と相談しましょう。

カウンセリングが丁寧

カウンセリングは、仕上がりを左右するといっても良いほど大切な時間です。

理想像を十分に医師と共有できていない場合、求めている理想に近付くことは難しい可能性があります。

言葉で理想像を伝えることが難しい方は、写真や画像などがあると伝わりやすいので、カウンセリングの際に持っていくことをおすすめします。

痛みに配慮している

不安要素の一つである「痛み」に弱い方は、痛みに配慮しているクリニックを選びましょう。

ヒアルロン酸を注入する際に使用する「マイクロカニューレ」は、先端が丸く柔らかい針のため、痛みの軽減が期待できます。

また麻酔クリームを使用することも可能です。

マイクロカニューレや麻酔クリームはクリニックによって料金プランに含まれているもの・別途料金が発生するものなど異なるため、事前に注意点や料金を確認しましょう。

よくある唇の悩み

唇は顔の印象を左右する部位のため、下記のような悩みを持っている方は多いです。

・薄くてボリュームがない

・形が左右非対称

・シワが目立ってきた

・乾燥しやすい

それぞれ具体的に紹介します。

薄くてボリュームがない

唇のボリュームがないことで「リップが映えない」「貧相に見える」など悩んでいる方もいます。

唇の薄さは生まれつきだけでなく、加齢によるものも考えられます。

形が左右非対称

「毎日リップライナーで輪郭を修正するのが大変」「形が気に入らない」など、生まれつき唇の形が左右非対称なために悩んでいる方もいます。

シワが目立ってきた

年齢とともにシワはでてくるものですが、唇にシワが多いとシワの溝にリップが入り込み、カラーの濃淡ができたりシワが強調されたり、思うようにリップメイクが仕上がらないといった悩みが生じます。

乾燥しやすい

ヒアルロン酸はもともと我々の体内に存在し、皮膚を構成するために欠かせない成分です。

特徴として保湿能力が高く水分を多く保持できるので、みずみずしい肌を保つために欠かせません。

しかし、唇は角層が薄く水分を保ちにくいうえに、水分が蒸発しやすいため他の部位と比べるととても乾燥しやすいです。

唇のお悩みにはヒアルロン酸注入が効果的

唇の薄さや形のお悩みは、メイクやセルフケアで改善するには残念ながら限界があります。

ヒアルロン酸を注入することで、ぷっくりとした厚みのある唇や、左右のバランスがとれた形に近付くことができるでしょう。

またヒアルロン酸は保水性が高い成分のため、唇の乾燥対策にも効果が期待できます。

唇のヒアルロン酸注入の注意点

ヒアルロン酸は時間の経過とともに効果が徐々に無くなるため、持続して効果を得たい方は定期的な注入が必要です。

また、次に該当する方はヒアルロン注射を受けられません。

・妊娠中・授乳中

・製剤に対してアレルギーをお持ちの方

・免疫機能が低下している方

上記以外にも持病を患っている方や服薬中の方は、医師に申告して施術可能か相談しましょう。

唇のヒアルロン酸注入はクリスティーナクリニックがおすすめ

唇のヒアルロン注入は、クリスティーナクリニックにお任せください。

ヒアルロン酸注入の年間症例数が1,110件以上と高く、多くの患者様に合わせた最適な技術を提供しています。

また当院では、アラガン社ヒアルロン酸の認定医が在籍しており、セミナーや研修を通して技術や知識を深めています。

唇のヒアルロン酸注入に興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

【まとめ】唇のヒアルロン酸注入は実績のあるクリニックを選ぼう

唇のヒアルロン酸注入は医師の技術力で仕上がりが左右されます。

そのため症例数が多く、理想を元に自分にあった形状に調整してくれるクリニックを選ぶことが大切です。

唇の悩みを抱えている方は、本記事で紹介した内容を参考にヒアルロン酸注入を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • 医療用ウルトラセルハイフ
  • トーニング
  • ヒアルロン酸
  • 脇ボトックス
  • 水光注射
  • ウルトラセルQ+ハイフ(リニア)
  • 美肌注射
  • 次世代脂肪溶解注射 プロストロレーンインナーB
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン