1回の照射で効果実感!
確実に部分痩せ
銀座では当院だけ!
#部分痩せならリポセルⅡ
施術中の痛みもほぼなく、日常生活を快適に過ごしながら、
皮下脂肪を落とすことができる革新的な施術です。
まるで切らない脂肪吸引のような効果を実感できます。

リポセルがバージョンアップしました!

旧式との違いを検証

従来のリポセルの照射方向は一方向に3ショットだったのに対し、バージョンアップ後は、縦方向・横方向の格子状の4ショットにグレードが上がりました。
そのため、従来よりも痩身効果が上がり痛みがさらに少なくなり、施術時間も短くなりました。

なかなか落ちない一度ついた贅肉・・・あきらめていませんか?

このような方におすすめです

ダウンタイムも痛みもなくサイズダウン!

リポセルⅡとは

リポセルⅡは、HIFUテクノロジーを搭載した、最新の医療用痩身マシンです。
HIFUによる熱エネルギーで脂肪細胞を集中的に破壊し体外へ排出するため、1回の施術で高い痩身効果が期待できます。また、独自のコンタクトクーリング機能により、施術中はほぼ痛みを感じずにお受けいただけます。
施術後のダウンタイムもなく、日常生活を快適にお過ごしいただきながら、皮下脂肪を落とすことができる革新的な施術です。

HIFUとは

HIFU(ハイフ) = 高密度焦点式超音波治療法

HIFU(ハイフ)とはHigh-Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度焦点式超音波治療法とも言います。
太陽の光をレンズで集めて一点を高温にするように、集束させた熱エネルギーを患部に照射し、体内に発生させた熱で脂肪細胞を破壊する技術です。
リポセルⅡは皮下脂肪層をターゲットとしており、HIFUによって焦点部位の温度を70℃以上に上げることで脂肪細胞の破壊が可能となります。破壊された脂肪は、老廃物と共に体から排出され、治療後2週間、一ヶ月後と更にサイズダウンを実感いただけます。一度脂肪細胞を破壊してしまえば、リバウンドすることなく部分痩せすることができるのです。さらに、HIFUの熱エネルギーによってコラーゲン生成が促進され、タイトニング効果によって皮膚のたるみも改善されます。

リバウンドの心配もなく1回の施術で高い痩身効果が期待!

リポセルⅡの特徴

HIFUによって、ターゲットとなる皮下脂肪細胞が死滅するといわれている70℃まで温度をあげることができ、1回の施術でも効果を充分に感じていただけるハイパワー照射の施術が可能になりました。
脂肪細胞は破壊されて排出されるまでに12週間かかりますが、理リポセルⅡの場合は即時的な引き締め効果も期待できます。

従来の脂肪細胞を破壊する効果のあるマシンは熱感や痛みがかなり強く、効果をもたらすまでの施術が難しいと言われていましたが、リポセルⅡ独自の5℃に冷却されたカートリッジなら、肌に触れた時にひんやりするほど。
皮膚の表面、表皮をきちんと冷やして守るコンタクトクーリング機能によって、ハイパワーの熱エネルギーを照射しても火傷することなく、痛みも最小限に抑えられます。

施術後もお肌が腫れたりすることはありませんので、日常生活に支障ありません。皮膚を傷つけることなく皮下脂肪を減少させることができます。

麻酔の必要は無く、腹部全体の施術であれば1時間程度で終わるのでその後の予定も立てやすい!
※痛みの感じ方には個人差がありますので、様子を見ながら出力エネルギーを調整します。

従来の切る脂肪吸引との違い

従来の切る脂肪吸引リポセルⅡ
痩身効果
脂肪細胞自体を吸引して減らすため、痩身効果は高くリバウンドしづらい。脂肪細胞自体を加熱破壊して体外へ排出し、減らすため、痩身効果は高くリバンドもしづらい。
安全性
×血管を傷つけてしまったり、脂肪の過剰吸引や麻酔の失敗などで死亡事故も起きている。冷却効果をプラスしたHIFU照射により、狙った層のみの加熱が可能になりさらに安全に。
施術中の痛み
全身麻酔のためなし
麻酔のため痛みは無いが、麻酔自体も量の調整は難しく、過去に死亡事故も起こっている。
ハイパワーでの照射時にはチクチクした痛みはありますが麻酔を必要としない程度。
ダウンタイム
長期間あり
腫れや内出血による痣、筋肉痛のような痛みが起こることが多い。完治までには2~3ヶ月ほど必要。
内出血の可能性あり
青あざのような内出血が出る場合もあるが、2週間程度でひく。副作用は無し。
傷跡の有無
あり
施術を行なう医師が傷跡を目立たなくしてくれるが、ゼロにするのは困難。
なし
皮膚を切らずに体外から照射するのみなので、傷跡は全く残らない。
仕上がりの美しさ
×滑らかな曲線にするのは熟練の医師がどれだけ丁寧に施術しても難しいと言われる。1cm程度の脂肪層を破壊し徐々にサイズダウンしていくため、滑らかで自然な仕上がり。
痩身可能な部位
対応部位は限られている
全身どこでも出来るとは限らない上に、一度に痩身できる範囲が小範囲である。
全身ほぼどこでも可能
皮下脂肪が2.5cm以上ある部分なら、全身ほぼどこでも痩身可能。

部位によってサイト数は異なります

おすすめサイト数

※すべて「約」となりますので、個人差はございます。

1時間程度で終了!当日の流れはこちら

施術の流れ5STEP

  • ドクター診察、カウンセリング

    施術前に、担当する医師とのカウンセリングで、気になる部位を伺い、診察いたします。
    治療内容・施術後の経過などについて、医師が詳しく説明いたします。

  • 測定

    キャリパーという皮下脂肪測定器を使用して、脂肪の厚みを測ります。
    その後、照射エネルギーの設定を調整します。

  • マーキング・グリッド転写

    部分痩せをしたい部位にデザインをしていきます。
    実際に照射を施す場所にマーキングをします。

  • 照射

    脂肪層に超音波を照射し、脂肪細胞を破壊していきます。
    腹部全体で約1時間程度の施術となります。

  • 終了

    施術後はそのまま帰宅できます。

カウンセリングでもお気軽にご相談ください

よくあるご質問

どのくらいのペースで通うものですか?

治療は基本的には1回で済みます。即時的効果のほか、さらに2~3ヶ月かけてゆっくりと痩身効果を感じていただけます。再度施術を受けたいという場合は前回の施術から半年あけるのがおすすめです。

体重は減りますか?

体重が減少するわけではありません。ただし狙った箇所の脂肪細胞を破壊しますので、いつも通りのライフスタイルのまま、美しいボディラインに近づけることができます。

副作用、ダウンタイムはありますか?

副作用はほとんどありませんが、施術後、施術箇所が筋肉痛のような痛みを感じることがあります。日常生活に支障は無いレベルですので、ダウンタイムは無いと言えます。

リポセルⅡの症例写真

施術リスクを表示する×

リポセルⅡ稀に青あざ、内出血が生じる場合がございます。
また、まれに蚊に刺された痕のような膨隆疹(ぼうりゅうしん)が出ることがありますが、3日~1週間程度で消えます。

ダウンタイム

施術時間

約60分程度(腹部全体の場合)
カウンセリング内容・施術内容などによって時間が変わります。

麻酔

冷却装置がついているため、麻酔は特に必要ありません。

腫れ・傷跡

稀に内出血や筋肉痛のような軽い鈍痛を感じることがありますが数日で治まります。
大きな痛みや腫れ、傷跡はありません。

通院ペース

基本的に1回の施術で目の見える効果を出すことを目的としています。
再度施術を受けたいという場合は前回の施術から半年あけるのがおすすめです。

お薬

なし。

シャワー・入浴

当日より可能

備考

照射後2~3時間程度はわずかにジンジンするような感覚が残ることがあります。
腹部に照射した場合、照射翌日と鈍い痛みがわずかにあります。
日常生活ではほとんど何も感じません。