リジュラン注射(高濃度サーモン注射)

リジュランの効能

高濃度ポリヌクレオチドで細胞成長促進&成長因子増加
リジュラン(REJURAN)の主成分は、細胞の成長を促進し、組織再生に必要な細胞外マトリックス物質(細胞の外側にある物質/コラーゲンなどがそれに当たります)やさまざまな成長因子の生成増加を助ける、天然由来の長連鎖ポリヌクレオチド(PN)であり、20mg/mlの濃度で配合されています。

  • ・成長因子の増加

    EGFやFGF、IGFなどの成長因子が増加することにより、線維芽細胞が活性化し、コラーゲンが増生します。

  • ・微小循環の改善

    さらに、VEGF(血管内皮成長因子)が増加し、血管が形成され、微小循環が改善することにより、組織再生、創傷治癒効果が得られます。

  • ・抗炎症作用

    IL-6やTNFαなどの炎症性サイトカインの値が下がり、抗炎症性サイトカインであるIL-10の値が上昇します。この抗炎症作用により、創傷治癒が早まります。

  • ・サルページ経路による組織再生・創傷治癒

    プリン塩基、ピリミジン塩基からDNAが合成されることにより、組織再生・創傷治癒が進みます。

  • ・優れた回復・修復力(皮膚の再生力が増加)

    持続的なボリュームアップを実現

    老化によって失われた弾性線維を補完し、真皮だけではなく、表皮の厚みも作り出します。

加齢にて失われた
弾力繊維の補充

皮膚の分泌
を抑制

脂分と水分の
バランスを整える

肌のハリやキメが改善


  • ・バランスの回復

    皮脂の分泌を減少させて、皮膚の油分と水分のバランスを回復させることにより、肌のキメを改善。保湿効果や美白効果、赤みを抑える効果も得られます。

    リジュランの効果

    ハリ 小じわ 頬 目の下のくま たるみ ニキビ跡 微小循環の改善

    コラーゲン・エラスチンの増生

  • ・成長因子の増加

    EGFやFGF、IGFなどの成長因子が増加することにより、線維芽細胞が活性化し、コラーゲンが増生されます。

  • ・サルページ経路による組織再生・創傷治癒

    プリン塩基、ピリミジン塩基からDNAが合成されることにより、コラーゲン・エラスチンが増生されます。


  • ・乾燥 ニキビ 赤ら顔

    お肌の水分量・保水力の向上

    リジュランは、皮膚にボリュームを与えるだけではなく、水分保持力の高い柔らかいモチ肌に導く美肌効果があります。お肌の水分量が高まることにより、乾燥→皮脂分泌増加→酸化皮脂による皮脂トラブル(プツプツ、ニキビ、赤みなど)を改善させるような効果もあります。お肌の水分と油分は相関関係にありますので、水分量が高まることにより、過剰な皮脂の分泌を抑制してくれるためです。インナードライに偏っている方、乾燥しているのにニキビもできるという方、乾燥によりバリア機能が低下し、乾燥性敏感肌になることで、常にお顔の赤みが気になるという方にも効果的です。

  • ・赤ら顔 ニキビ跡

    抗炎症作用

    IL-6やTNFαなどの炎症性サイトカインの値が下がり、抗炎症性サイトカインであるIL-10の値が上昇します。この抗炎症作用により、赤ら顔、ニキビ跡の赤みが改善します。

  • ・微小循環の改善・抗炎症作用・皮膚内部の生理的状態の改善

    *微小循環の改善

    VEGF(血管内皮成長因子)が増加することにより、血管が形成され、微小循環が改善し、くすみが改善されます。

    *抗炎症作用

    IL-6やTNFαなどの炎症性サイトカインの値が下がり、抗炎症性サイトカインであるIL-10の値が上昇します。この抗炎症作用により、メラニン生成が抑制され、くすみが改善され、お肌が明るくなります。

    *皮膚内部の生理的状態の改善

    皮膚の生理的状態が改善されることにより、水分・油分バランスが整い、キメが整います。

施術内容と適応部位

主に、顔、首、デコルテ、手の甲といった部位の以下のような症状を改善・回復することができます。なお、唇の周りや治療が難しい目の周りなどの部位のしわにも対応可能です。

  • 内因性の老化または光老化によるハリの低下、たるみ、しわ、シミ

  • 複数回の注入療法による不自然にみえる皮膚(凹凸ができてしまった肌)

  • ニキビや肌トラブル、刺激の強い化粧品などによりダメージを受けた皮膚

顔・首・デコルテ・手の甲 顔・首・デコルテ・手の甲

お悩みパーツごとに、注入する深さを調整し、肌の深いところや浅いところ、そして表面に、包括的に働きかけることで、肌の質感そのものを向上させることができます。
2~3週間間隔で3回をオススメいたします。

注意点

皮膚に浅く注入するため、直後は膨疹のようになりますが、数時間でなじみ、目立たなくなくなります。個人差はありますが、1~2日程で治まります。
目の下は、数時間~1日、目立つ場合もあります。

施術リスクを表示する×

リスク・副作用 針を使用するので、内出血が起こる可能性がございます。
治療直後は膨疹(蚊に刺されたような皮膚の盛り上がり)でぶつぶつした状態になります。