フォトナQX

RECOMMENDこのような方にオススメです。

  • 肝斑・しみが気になる
  • そばかす、くすみが気になる

フォトナQXとは

最新型のレーザートーニング機器です。レーザートーニングとは、Q スイッチYAG レーザーを使用して、シミやそばかすはもちろん、レーザー治療では禁忌とされていた”肝斑”を治療することが可能なレーザー治療法のことです。フォトナQX でお顔全体の照射することで、全体のしみやくすみを改善し、ワントーンアップした美白肌に導きます。

クリスティーナ式うるツヤトーニング

当院のトーニングは全メニューにクリスティーナアンストレスの鎮静・保湿パック付き!
レーザーで熱を帯びた肌に、厳選された植物エキスのパックを2種類使用する事で、即座に肌の回復と再生を行います。
お肌のシミ・くすみを取り払うと共に、プルメリアの甘い香りで至福の時間をお過ごしください。

特徴

フォトナQX は、ヨーロッパで長年研究されてきた高い技術力とノウハウを集結したワンランク上のトーニング機器です。
通常レーザー照射は、最初の照射が1 ヶ所に集中して刺さるように出る「ガウシアン型」という形で照射していきます。ガウシアン型は、レーザービームの真ん中と端で強さにムラが生じてしまいます。それに対し、フォトナQXは、台形型に患部に均一にパワーを与える「トップハット型」のため、より安全に肝斑の治療が可能となります。炎症を起こさない程度の力でレーザーを照射することで、ムラなく均一に、しみの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことができるのです。
テープ保護などのダウンタイムはなく、照射直後から洗顔・メイクも可能です。

ダウンタイム

施術時間

20分ほどで終了します。

麻酔

なし。※痛みが心配な方には麻酔クリームあり

腫れ・傷跡

ゴムで弾かれたようなパチパチした軽い痛みがございますが、麻酔が必要なほどではありません。
直後はレーザー特有の赤みが出ますがしっかりクーリングするのですぐに引いていきます。

通院ペース

週1回から

お薬

あり。※外用薬をその日の夜にだけ使用。お顔全体に塗布

メイク

当日より可能。

シャワー・入浴

当日より可能。

備考

まれに湿疹が出る場合がございます。しばらくしたら引いてきますが、外用薬を塗布して下さい。レーザー照射後は乾燥するので、しっかりと保湿をしてください。注入部分のマッサージは避けて下さい。

症例写真

施術リスクを表示する×

フォトナQX毛嚢炎になる可能性がございます。
軽度の赤みが発生する場合がございます。