医療ハイフの効果や持続期間、症例写真、価格、痛み、ダウンタイム、感想についてもご説明

最新小顔医療施術

クリスティーナクリニック銀座日本年間施術数

※2019年度
ウルトラセルQ+ハイフ年間施術数ナンバーワン 日本第1位の信頼と実績を獲得 Jeisys Award 2019にてクリスティーナクリニック銀座が表彰されました
ウルトラセルQ+ハイフ年間施術数ナンバーワン 日本第1位の信頼と実績を獲得 Jeisys Award 2019にてクリスティーナクリニック銀座が表彰されました

受賞の理由・他院との違いとは?

医療ハイフ日本第1位の理由

Reason1 照射方法

Dr.松島桃子が考案した
クリスティーナ式照射術

Reason2 カスタマイズ

輪郭、たるみの強弱、
あなたの理想に近づくため
照射方法をカスタマイズ

だから

クリスティーナクリニック銀座の
医療ハイフなら

確実

リフトップ
効果

確実な小顔&リフトアップ効果確実な小顔&リフトアップ効果

外科手術でしか治療出来なかった
フェイスリフト
ノーダウンタイム即効!
手に入れる

だからより確実で効果的!

最大4種の
カートリッジを使い分け

4.5mm SMAS層を引き締める 3.0mm コラーゲンの促進を促す 1.5mm リフトアップの即効性を出す 4.5mm 顎下専用カートリッジ4.5mm SMAS層を引き締める 3.0mm コラーゲンの促進を促す 1.5mm リフトアップの即効性を出す 4.5mm 顎下専用カートリッジ

クリスティーナ式照射術で
革新的せる
フェイスへ

クリスティーナ式照射術で革新的な魅せるフェイスへ リピート率90%以上クリスティーナ式照射術で革新的な魅せるフェイスへ リピート率90%以上

ウルトラセルハイフの症例写真

ウルトラセルハイフの施術リスク

発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥が生じます。稀に、コメド、毛嚢炎、埋没毛、膿疱、ほくろ、しみの部分が薄くなる・消える・一時的に濃くなる、色素沈着や内出血、灼熱感、瘢痕が生じることがあります。

ウルトラセルハイフって何?

これまでフェイスリフトなどの外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、たるみ専用のレーザー治療です。
超音波を照射するので、術後の赤みや腫れもほとんどなく、気になるたるみを強力にリフトアップすることが可能です。
お顔のハリがなくなってきたという軽い初期たるみにはもちろん、深刻な顔全体のたるみの改善にも効果大です。

ハイフテクノロジーって何?

日本語では「高密度焦点式超音波治療法」という意味になります。ターゲットに対し、ピンポイントに集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にすることで脂肪細胞を破壊する技術のことを言います。
もともとはがん治療⽬的で開発され、切ることなくSMAS層に届く画期的な治療法です。
このハイフテクノロジーを使って、たるみの原因であるSMAS層へピンポイントに照射し、脂肪細胞を破壊し身体の外へ排出してくれるのです。

だからより確実で効果的

医療ハイフの持続期間って
どのぐらい?

医療ハイフはリフトアップの効果を治療後すぐに実感できます。
さらに、お肌のハリや弾力をUPさせ、リフトアップ効果が長時間続きます。
治療直後から3ヶ月間は新しいコラーゲン繊維が生成され6ヶ月~1年程の期間、効果が持続するのが一般的です。
実感には個人差がありますので、美意識の高い方などは1ヶ月~3ヶ月空けて次の施術をする方もいらっしゃいます。

家庭用ハイフとの比較

家庭用ハイフとクリニックが行う医療ハイフの効果や安全性について比較をしてみました。

 当院の医療ハイフ家庭用ハイフ
照射
範囲
超音波で表皮の奥にあるSMAS層まで照射ラジオ波による表面的な照射
安全性
効果
表面的な火傷の心配なし
表皮や顔の筋肉に働きかけるため効果が高い
表面に熱をあてるため火傷のリスクあり
皮膚の浅い層にしか効果がない
痛み肌に熱さを感じることはない少し熱さを感じることがある

簡単に言ってしまえば、まるで別物です。医療用と家庭用では照射出来る範囲も使用できるパワーも異なります。家庭用ハイフで照射出来る範囲はラジオ波までなので、表皮へ作用するのみです。真皮から下の層に対してのアプローチは出来ないので、リフトアップ効果はほぼ得られないのではないかと思います。

エステサロンと
医療ハイフ
の違い

 医療ハイフ
[クリニック
等の医療機関]
医療用では
ないハイフ
[エステ
サロン等]
出力高い低い
リフトアップ
効果
高い低い
施術の
間隔目安
数か月に一度数週間に一度

エステに流通しているハイフマシンは、「ハイフというメカニズムを使っている」だけであって、実際は細胞が変化する温度に上がることが無いように設定されています。細胞にアプローチ出来ない分、医療ハイフほどの効果は得られません。
医療のハイフは、超音波を利用し、真皮層、脂肪層、さらにその下の筋膜層(SMAS)に熱損傷を与え、筋膜が収縮変化し、たるみを改善させる効果があります。いままでのたるみ治療器では筋膜層(SMAS)
に有効な熱損傷を与えられる機器がなかったため、ハイフはメスを使わないフェイスリフトと呼ばれています。

ウルトラセルハイフの施術動画

実際の施術の流れをご覧いただけます

ウルトラセルハイフ
よくある質問

  • 施術時間はどれくらい?
    40分ほどで終了します。
  • いつまで効果は持続するの?
    治療直後から3ヶ月間は新しいコラーゲン線維が生成され6ヶ月~1年程の期間、効果が持続するのが一般的です。実感には個人差がありますので、美意識の高い方などは1ヶ月~3ヶ月空けて次の施術をする方もいらっしゃいます。
  • 痛みはどのくらい?
    個人差はございますが無痛の方もいらっしゃれば、チクチクとした軽い痛みや熱感を感じる方もいらっしゃいます。基本的には一時的なものですのですぐ軽減されます。ダウンタイムもないので施術直後からメイクもしていただけます。
  • 麻酔はありますか?
    麻酔は行いません。麻酔クリームやテープは表皮麻酔のため、皮膚の深い所をターゲットにしているウルトラセルには適していません。
    我慢できないほどの痛みはありませんが、部分によっては熱さを感じる事がございます。
  • 腫れたり傷は?
    腫れや傷跡はありません。
    直後はレーザー特有のほてりが出ますがすぐに引いていきます。
  • ウルトラセルQプラスの特徴は?
    従来のたるみ治療マシンは施術時の痛みが強く、治療の継続が難しいケースもありました。ウルトラセルQプラスは、従来のマシンに比べ痛みを大幅に軽減させたことで、継続的な治療が可能になりました。痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感・鈍痛を感じる程度です。
  • おすすめのショット数は?
    400ショットから800ショットを推奨しております。(人気は600ショットです)
  • 施術のペースは?
    1ヶ月あけて頂くと次回の照射が可能です。
  • メイクはいつからできる?
    当日より可能です。
  • シャワーや入浴はいつからできますか?
    当日より可能です。
    レーザー照射後は乾燥するので、しっかりと保湿をしてください。

通常料金のご案内

顎先~目の下400 Shot期間限定
特別価格

¥89,800
¥150,000
フェイスライン
~全顔
600 Shot¥180,000
¥210,000
首~全顔800 Shot¥220,000
¥250,000
ハイフ リニア
(顎下専用)
1回¥65,000
3回コース¥150,000
CONTACT
> 医療ハイフ|年間施術数日本No.1受賞|効果や持続期間、痛みについてもご紹介
当院の感染防止対策について