CHRISTINA COLUMN

コラム

エラボトックスを後悔した理由は?信頼できるクリニックを選ぶ方法

エラボトックスは、メスを使用せずに、注射のみでフェイスラインを整えることができるため人気を集めています。

その一方で、エラボトックス注射を受けた後に後悔している方もいるようです。

本記事では、エラボトックス施術を後悔した理由について解説します。

また、後悔しないためのポイントや信頼できるクリニック選びについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

エラボトックス施術を後悔した理由

エラボトックス施術を受けた後に後悔する理由として、主に次の4つが考えられます。

・効果を実感するまでに時間が必要だった

・噛む力が弱くなった

・表情が作りにくくなった

・効果が永久ではなかった

それぞれ詳しく解説します。

効果を実感するまでに時間が必要だった

ボトックスとは、ボツリヌストキシンという有効成分で、注射した部位の筋肉の動きを抑える作用を持ちます。

エラボトックスとは、咬筋という噛む際に使用する筋肉の動きを抑えて縮小させることで、エラ張りの改善が見込める施術です。

目尻や眉間のシワ治療としてボトックス注射をした場合は、早い人で施術後2〜3日で効果を感じられますが、エラに打った場合は咬筋の動きが抑えられ、その後、小さくなるまでに2〜3週間ほど時間がかかります。

そのため、施術直後に効果を実感したい人にとっては、効果を実感するまでに時間がかかったと感じてしまうことがあります。

噛む力が弱くなった

エラボトックスは、食べ物を噛む時に使用する咬筋にボトックスを注入します。

ボトックスの効果により咬筋の働きが弱くなるため、食事の際に硬いものを食べると顎が疲れやすくなったり、噛む力が弱くなったと感じる方もいます。

しかし、咬筋以外にも噛む際に使用する筋肉はあるので、咬筋の力が弱まっても問題なく噛めるので心配いらないでしょう。

表情が作りにくくなった

エラボトックスを注入後に「表情が作りにくくなった」「うまく笑えなくなった」と感じる方もいます。

本来、エラ張りは咬筋にボトックスを注入することで改善が期待できます。

しかし、何らかの理由で隣接する表情筋にまで作用が及んだ場合、このような症状が表れることがあります。

ボトックスの効果は数か月で消失するので一旦落ち着いて様子を見つつ、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

効果が永久ではなかった

ボトックスの効果は、永久的ではありません。

3〜4ヵ月で消失します。

そのため、効果を持続させたい方は定期的に施術を受ける必要があります。

ただし、エラボトックスの過剰な注入は、皮膚のたるみや頬のこけが目立ってしまう可能性があるため、医師と相談しながら適切な時期に適量を注入することが大切です。

後悔しないためのポイント

エラボトックスを受ける際の「後悔しないための3つのポイント」は以下のとおりです。

・ボトックスの特性を理解する

・副作用やダウンタイムを理解する

・ダウンタイムの過ごし方に気を付ける

それぞれ詳しく解説するので参考にしてください。

ボトックスの特性を理解する

エラボトックスは、食べ物を噛む時に使用する咬筋が原因でエラが張っている方に効果が期待できる施術です。

エラ張りの原因が骨格である場合は、ボトックスを受けても効果をさほど期待できないでしょう。

美容クリニックのホームページやInstagramでは、エラボトックスに関する情報が多数掲載されています。

できる限り複数の媒体から情報を収集し、施術を受ける前に理解を深めておくことがおすすめです。

副作用やダウンタイムを理解する

エラボトックスに限らず、美容医療を検討する際は症状の大小はありますが、副作用やダウンタイムを含めたうえで施術を受けるか最終的な判断をすると良いでしょう。

カウンセリングの際に、ダウンタイムの期間や起こりうる症状についてしっかりと説明を受けることも大切です。

ダウンタイムの過ごし方に気を付ける

施術当日は血行が促される長風呂・サウナ・激しい運動などは控えて、できる限り安静に過ごしましょう。

また、ボトックスの薬剤が定着するまでには時間がかかるため、施術後1週間ほどは注入部のマッサージを避けてください。

エラボトックスの効果を最大限に引き出すために、ダウンタイムの過ごし方は大切です。

医師の指示に従い、施術後の注意点を守りましょう。

信頼できるクリニックを選ぶ方法

自分の理想像に近付くためには、信頼できるクリニックで施術を受けることが大切です。

以下のポイントを参考にしながら、自分に合ったクリニックを選びましょう。

・症例や実績を確認する

・口コミを参考にする

・カウンセリングを受けてみる

それぞれのポイントを具体的に解説します。

症例や実績を確認する

ボトックスは、医師の技術で仕上がりに差が生じることがあるため、症例数や実績が多いクリニックを選ぶことが大切です。

経験豊富な医師の場合、患者様の理想像をしっかりとくみ取り、エラボトックス以外に適切な施術を提案することも可能です。

口コミを参考にする

口コミでは患者様目線によるカウンセリング内容や、クリニックの雰囲気などを知ることができます。

ただし、媒体によって情報がまばらな場合があるので、複数の媒体をチェックしてみるのが良いでしょう。

カウンセリングを受けてみる

施術を検討中の段階でも、一度カウンセリングを受けてみるのも一つの手です。

実際にカウンセリングを受けることで、不安が解消されることもあります。

仕上がりイメージを医師と患者様の間でしっかり共有できるかどうかも重要なポイントです。

話しやすく相談しやすい医師を見つけましょう。

エラボトックスはクリスティーナクリニックにご相談ください

エラボトックスはクリスティーナクリニックがおすすめです。

当院はアラガン社認定医が在籍しており、ボトックスの症例数は年間約2,000件以上あるため技術力や知識量が豊富です。

アメリカのアラガン社製だけでなく、韓国製のボトックスも取り扱っていますので、ご予算に合わせて選択いただけます。

悩みや疑問点など些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

【まとめ】後悔しないためにエラボトックスの知識を増やそう

咬筋が原因のエラ張りには「エラボトックス注射」が効果的です。

施術後に後悔しないために、副作用やダウンタイムを把握したうえで、信頼できる医師の元で適切な治療を受けることが大切です。

エラの張りが気になる方は、本記事を参考にエラボトックスの知識を増やし、施術を検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン