CHRISTINA COLUMN

コラム

ヒアルロン注射のダウンタイムについて詳しく解説|長引かせないためのポイントも紹介

ヒアルロン酸注射で理想の顔を手に入れたいけれど、ダウンタイム中は仕事や私生活にどのような影響があるのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ヒアルロン酸注射のダウンタイムについて詳しく解説します。

また、ダウンタイムを短縮するポイントも紹介しますので、施術を検討している方はぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸注射に関するダウンタイムの疑問

手軽に受けられる施術として人気のヒアルロン酸注射ですが、施術後のダウンタイムに関して、「ヒアルロン酸が馴染むまで何日くらいかかるの?」「施術後は仕事を休んだほうがいい?」などと疑問を持っている方も少なくないでしょう。

以下にヒアルロン酸注射のダウンタイムについて詳しく解説します。

ヒアルロン酸が馴染むまで何日くらい?

注入したヒアルロン酸が馴染むまでの期間は1〜2週間ほどです

使用するヒアルロン酸の種類や注入部位、体質など個人差があるため、馴染むまでの期間は患者様それぞれで異なります。

施術直後に注入部位のふくらみや不自然なボコボコがある場合でも、2週間ほどかけて馴染んで自然な状態になるため様子を見ましょう。

ただし、施術後2週間経過しても腫れが引かなかったり、違和感を覚えたりする場合は、施術したクリニックに相談しましょう。

施術後は仕事を休んだほうがいい?

施術後は、針跡や内出血、腫れなどの症状が出る場合があります

注入する際にできる針跡はすぐに消失しますが、内出血が生じた場合は消失するのに長いと2週間ほどかかります。

また、腫れの程度はヒアルロン酸の種類や注入する部位によって異なる傾向にあります。

上記症状はすべて、さほど目立たない程度ではありますが、初めて施術を受ける方やダウンタイムが心配な方は、休前日に施術を受けるのが良いでしょう。

施術部位ごとのダウンタイムの症状

ヒアルロン酸注射は部位によってダウンタイム症状が異なるため、以下に部位ごとで解説します。

額にヒアルロン酸を注入することで、丸みのある可愛らしい印象に導きます。

額は血管が豊富なため内出血が生じやすく、また、量も必要な部位であるため直後のボコボコが比較的生じやすいです。

そのため馴染むまでダウンタイムが長くなる傾向にあります。

稀ではありますが、一時的に目元が腫れてしまい、突っ張り感や痛みを伴うケースもあるため注意が必要です。

涙袋

涙袋にヒアルロン酸を注入することで、目を立体的かつ華やかに見せることができます。

目元は他の部位に比べて皮膚が薄いため、腫れや内出血が出やすい傾向があります。

ほとんどの場合はアイメイクでカバーできる程度ですが、稀に大きめの内出血が生じる場合があるので注意が必要です。

鼻にヒアルロン酸を注入することで、鼻を高く見せたり、鼻筋を通したりすることができます。

注入後は、腫れやむくみに加えて突っ張り感を感じることが多いですが、時間の経過とともに消失します。

唇にヒアルロン酸を注入することで、ボリュームアップや縦じわの改善が期待できます。

唇は粘膜のため、他の部位に比べて施術の際に痛みを感じやすいです。

また、内出血が生じやすい部位でもありますが、時間の経過とともに消失するので経過をみましょう。

ダウンタイムを長引かせないためのポイント

ヒアルロン酸注射は術後の過ごし方でダウンタイムを短縮させることが可能です

ポイントは以下のとおりです。

・施術部位を冷やす

・施術部位を極力触らない

・血行が良くなるような行動は控える

・信頼できるクリニックを選ぶ

それぞれ具体的に解説しますので、イメージしながら参考にしてください。

施術部位を冷やす

施術後に内出血が生じた場合は、その部位を冷やすことで拡大リスクを軽減できます。

保冷剤や氷を袋に入れてからタオルで包み内出血部位を冷やしましょう。

その際に、施術部位を必要以上に触ったりこすったりしないように注意しながら、やさしくケアすることが大切です。

施術部位を極力触らない

施術部位が気になって触ってしまう方が少なくありません。

しかし、感染症を引き起こす原因になってしまうため、できる限り当日は触れないことが大切です。

またヒアルロン酸は定着するまで1週間ほどかかります

強い圧を加えると動いてしまう可能性もあるので、スキンケアやメイクの際は優しく触れましょう。

血行が良くなるような行動は控える

腫れや内出血が落ち着くまで激しい運動やサウナなどは控えましょう。

とくにヒアルロン酸注射当日は、血行が良くなることで腫れや内出血を引き起こす可能性も考えられますので安静に過ごすことが大切です。

信頼できるクリニックを選ぶ

ヒアルロン酸注射は、医師の経験や技術によって仕上がりに差が生じやすい施術です。

そのため、信頼できるクリニックや医師を選ぶことが大切です。

信頼できるクリニックを見極める方法は、以下のとおりです。

・ヒアルロン酸注入の実績

・カウンセリングを重要視している

クリニックの公式HPにこれまでの実績や症例数が掲載されていることが多いので、事前にチェックすることが大切です。

またカウンセリングの際に、患者様と医師の両者間で仕上がりイメージのすり合わせができているか、質問に対して的確な回答をしてくれるかなども大切なポイントです。

ヒアルロン酸注射はクリスティーナクリニックがおすすめ

クリスティーナクリニックは、ヒアルロン酸注射の年間症例実績が1,100件以上あり、随時更新しています。

施術前に疑問や不安点を解消できるようカウンセリングを重視していますので、まずはお気軽にご相談ください。

今月のキャンペーン

  • 水光注射
  • POTENZA
  • リポセル
  • 人中短縮ボトックス注射
  • 人参注射
  • 輝肌注射
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。