CHRISTINA COLUMN

コラム

人参注射とBNLS注射の違いについて解説|施術を受ける際の注意点も

「二重あごが気になる」「頬の脂肪が気になる」と悩んでいる方におすすめの施術が脂肪溶解注射です。

部分痩せが期待できる脂肪溶解注射ですが、さまざまな種類があるため自分に合う注射はどれなのか迷っている方も少なくないでしょう。

本記事では、人参注射とBNLS注射の違いについて解説します。

また施術を受ける際の注意点についても説明しますので、脂肪溶解注射を検討中の方はぜひ参考にしてください。

人参注射とBNLS注射の違い

人参注射とBNLS注射はどちらも脂肪溶解注射と呼ばれており、お悩み部位に注入することで脂肪の溶解を促します。

個人差がありますが、どちらも小顔効果・体の部分痩せ効果を期待できます。

両者の違いは成分です。

人参注射は漢方が主成分であり、BNLS注射は植物由来成分を主成分としています。

期待できる効果

人参注射・BNLS注射は以下のような悩みを抱えている方におすすめです。

・顔の脂肪を減らしたい

・二重あごを軽減したい

・膝上の脂肪を減らしたい

・背中や二の腕の脂肪が気になる

脂肪吸引のような大きな変化は望めませんが、小範囲のお悩みに効果を発揮します。

施術可能な部位

人参注射・BNLS注射は、顔に加えて体にも施術が可能です。

注射器を用いて製剤を注入するため、わきの下のブラ上に乗った脂肪など気になる部位にピンポイントで施術できるのが魅力です。

ただし体は顔に比べて範囲が広いため、製剤の注入量が増え費用もかさみます。

そのため患者様に合わせた別の施術を提案する場合もあります。

ダウンタイム・副作用

どちらの脂肪溶解注射もダウンタイムがほぼないため、以下のように施術当日からメイクやシャワーが可能です。

メイク 当日から
シャワー・入浴 当日から
運動 翌日から
内出血・赤み・腫れ・痛み 一時的

日常生活の制限がないため、仕事を休んだりスケジュールを調整したりする必要がない点が魅力といえるでしょう。

副作用

脂肪溶解注射は、以下のような副作用が生じる場合があります。

・内出血

・赤み

・腫れ

・アレルギー

内出血や赤みなどは時間の経過とともに消失しますが、悪化する場合は速やかに施術を受けたクリニックに相談しましょう。

また、甲状腺疾患や妊娠中・授乳中の方は施術を受けられません。

持病を患っている方や気になる症状がある方は事前に医師に相談しましょう。

効果が出るまでの期間

人参注射・BNLS注射ともに注入後3日から1週間ほどで脂肪量の変化を実感できます。

ただし、注入量と脂肪減少量は比例するため、効果の実感には量と回数が必要になります。

適量は、脂肪量による個人差があるため、施術前にカウンセリングで相談しましょう。

施術を受ける際の注意点

脂肪溶解注射で、自身の理想像に近づくための3つのポイントを紹介しますので、参考にしてください。

1.理想像を明確にする

2.経験豊富な医師に相談する

3.信頼できるクリニックで施術を受ける

理想像を明確にする

まずは自身の悩みと向き合い、どのように変わりたいか理想像を明確にしましょう。

医師に自身の理想像を分かりやすく・はっきりと伝えることが大切です。

言葉で伝えるのが苦手な方は理想写真を準備して持参すると良いでしょう。

経験豊富な医師に相談する

クリニックや医師によって取り扱っている施術内容・高い実績の施術・得意な施術・アプローチ方法などが異なります。

また美容医療には少なからず副作用やダウンタイムがあります。

そのため、経験豊富な医師であれば、リスクの軽減や理想的な仕上がりなどを期待できます。

カウンセリングの際に悩みや理想像を伝え、それらに合った施術を提案してくれる腕の確かな医師に相談することが大切です。

信頼できるクリニックで施術を受ける

医師との相性が良くても設備の清潔さに欠けたりスタッフの対応に違和感を覚えたりする場合は、ほかのクリニックを検討しましょう。

また価格の安さも重視したい点ですが、別途料金が発生する可能性もあるため詳細を確認することをおすすめします。

このようにあらゆる角度から判断し、信頼できるクリニックで施術を受けることが大切です。

BNLS注射の進化系「VLS注射」も登場

BNLS注射に、以下の効果が期待できる成分を追加した脂肪溶解注射が「VLS注射」です。

・代謝促進

・炎症抑制

・美肌効果

・引き締め効果

美肌効果も嬉しいポイントですが、脂肪が減った部分の皮膚の引き締め効果は、たるみ予防に繋がるためVLS注射の大きなメリットと言えます。

脂肪溶解注射はクリスティーナクリニックがおすすめ

クリスティーナクリニックでは脂肪溶解注射を数種類取り扱っており、理想像に合わせて医師と相談のうえ選ぶことができます。

また痛みが苦手な方は麻酔クリーム(別途料金)の利用が可能です。

そもそも脂肪溶解注射が適応か、また他の施術の方が向いているかなどの相談も可能ですので、まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。

まとめ|満足度を高めるために信頼できるクリニックを選ぼう

顔や体の脂肪が気になる方は、ダウンタイムや副作用が少ない脂肪溶解注射がおすすめです。

美容医療は施術を受けるクリニックによって満足度が左右されます。

本記事で紹介した内容を参考にして信頼できるクリニックを選び、お悩みを解消してください。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン