CHRISTINA COLUMN

コラム

【銀座で医療ハイフ】ハイフは機種によって効果が違う?院長が教える機種別オススメの打ち方や頻度

こんにちは。クリスティーナクリニック銀座です。

当院は、2018年6月に銀座で開院した医院・診療所です。

美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。

本日は〈ハイフの機種とそれぞれの打ち方や頻度〉についてご紹介致します。

質問者

ハイフに興味があって色々調べているのですが、なんだか機械の種類が多くてよくわからないんです。

先生、教えてくれませんか?

松島院長

そうですね、ハイフにはいくつか種類があり、機種によって打ち方や頻度が少し異なります。

今回は、ハイフの代表的な機種について説明していきましょう。

ハイフとは

質問者

そもそもハイフってどんな施術なのでしたっけ?

松島院長

ハイフは、「高密度焦点式超音波」の英語略称です。

超音波を使って皮膚の下にあるSMAS層に熱エネルギーを集めることで、肌の表面を傷つけずにしわやたるみの治療が行える施術です。

質問者

メスを入れない治療法なんですね!

松島院長

そうなんです!

だから、リスク抑えて治療したい方にはおすすめですよ。

代表的なハイフの7機種を比較!

質問者

どのクリニックでも全てのハイフの機種を使えるんですか?

松島院長

いいえ、クリニックによって扱っている機種が異なるので、使いたい機種に合わせてクリニックを選ぶことも大切なのですよ。

①ウルトラセルQ+

ウルトラセルQ+

質問者

ウルトラセルQ+は、クリスティーナクリニックでも使っている機種ですよね。

松島院長

そうです。韓国製の機種で最先端の技術が搭載されているので、短時間で痛みを軽減しながら施術が可能です。

特徴としては、美白効果が得られる点と施術後の赤みを軽減できる点が挙げられますね。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

4種類のカートリッジがついていて、よりきめ細かな打ち方や頻度が可能です。

持続期間は半年〜1年と長く、頻度は半年に1回が目安です。

価格は相場よりもやや安めですよ。

②ウルトラセル

ウルトラセル

質問者

ウルトラセルとウルトラセルQ+は違う機種なのですか?

松島院長

ウルトラセルはウルトラセルQ+の先代機種で、ハイフだけではなく高周波の施術も受けられる機種です。

質問者

高周波ってどんな効果があるのですか?

松島院長

高周波もハイフ同様に皮下組織に熱を与え、コラーゲンの生成を促してたるみやシワ改善、小顔効果が得られる施術です。

質問者

そのほかに違いはありますか?

松島院長

ウルトラセルの方が痛みが少し強く、照射時間も少し遅いです。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

ハイフでSMAS膜にダメージを与えるだけではなく、高周波で表皮や真皮などの部分にも照射可能です。

持続期間は半年〜1年程度で、頻度は半年に1回が目安です。

価格はウルトラセルQ+よりも高めに設定されており、ハイフとしては真ん中より少し高めの価格帯です。

③ウルセラ

ウルセラ

質問者

ウルトラセルと名前が似ていますが、違う機種なのでしょうか。

松島院長

こちらはアメリカ製の機種で、ウルトラセルとは異なる機種です。

医療ハイフの代名詞とも言われるほど、有名な機種なのですよ。

質問者

どのような特徴がありますか?

松島院長

ウルセラはハイフの中でもいちばん熱量が強く、1度の施術で得られる効果や持続期間がもっとも長いと言われています。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

効果が高いといっても半年〜1年程度の持続期間で、効果を持続させるには1年に1度の頻度で打ち直す必要があります。

価格は、ほかの機種と比べると高めに設定されています。

④ダブロ

ダブロ

松島院長

ダブロは、ウルセラを真似て作られた韓国製のハイフ機種です。

質問者

ということは、施術内容は同じなのですか?

松島院長

照射できる深さはウルセラと同じですが、超音波を広範囲照射してエネルギーを分散させるので、痛みを感じにくいという特徴がありますね。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

痛みが非常に少なくて均一に打てるところがダブロの魅力ですね。

痛みが少ない分持続期間は短く半年程度しか持たないため、3〜4ヶ月の頻度で打ち直すことが好ましいです。

価格も比較的安めになっていますね。

⑤ダブロゴールド

ダブロゴールド

質問者

ダブロゴールドは、ダブロと関係がある機種ですか?

松島院長

そうですね。

ダブロよりも照射スピードと効果をアップさせたものが、ダブロゴールドになります。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

施術時間が短くなるので、痛みに敏感な方にもおすすめです。

持続期間は半年〜1年で、頻度は半年に1回が目安です。

ダブロよりも高めの価格設定になっていますが、ハイフの中ではやや安めの価格です。

⑥ウルトラフォーマー3

ウルトラフォーマー3

松島院長

ウルトラフォーマー3は、韓国製のハイフ機種です。

カートリッジが7種類と豊富で、1.5mmから13mmの深さまで施術できます。

質問者

ほかに特徴はありますか?

松島院長

照射速度が早く、目の際まで当てられるところが特徴ですね。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

顔はもちろん、脂肪が厚い体への施術もできるところがこの機種の特徴です。

持続期間は半年〜1年で、頻度は半年に1回が目安です。

価格はハイフの中では真ん中あたりの価格帯になっています。

⑦コントレックス

コントレックス

松島院長

コントレックスも、韓国製のハイフ機種です。

カートリッジが4種類なので、皮下脂肪の厚みに合わせて施術をすることができます。

質問者

ほかに特徴はありますか?

松島院長

比較的痛みが弱く、敏感な方でも安心して施術しやすい機種になっていますね。

質問者

打ち方や頻度はどうですか?

松島院長

痛みが弱い点以外は、ほかのハイフとそう変わりありません。

持続期間は半年〜1年で、頻度は半年に1回が目安です。

ハイフの中では安めの価格設定になっています。

予算&持続期間に合わせてハイフを選ぼう

質問者

一口にハイフと言っても、たくさんの機種があるのですね。

ハイフによって持続期間や予算が違うなんて知りませんでした。

松島院長

そうです、クリニックによって扱っている機種が異なるので、希望の機種を取り扱っているクリニックを選ぶことが大切です。

今回ご紹介したのはあくまで目安になるので持続期間は人によって多少異なりますし、施術価格もクリニックによって大きく異なることがあります。

納得のいく施術のためにも、事前によく問い合わせておきましょう。

質問者

はい!早速いろいろ調べてみます!

松島院長

当院でのハイフについてさらに詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧になってみてくださいね!

クリスティーナクリニック銀座のアクセス情報について

下記の記事では、クリスティーナクリニック銀座のアクセス情報について紹介しています。
はじめてクリスティーナクリニック銀座に向かう方や検討をされている方で、住所や電話番号といった基本的な情報を探されている方は、下記URLよりご確認ください。

今月のキャンペーン

院長紹介

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。

当院のコロナ対策