CHRISTINA CLINIC GINZA CHRISTINA CLINIC GINZA

CHRISTINA CLINIC GINZA|クリスティーナクリニック銀座

症例数
随時更新中!

ボトックス年間症例数

2,160 以上

※2022.09現在

POINT
ボトックス注射
  • アラガン社認定医

    当院のDr.松島桃子はアラガン社の認定医です。アラガン社製は日本国内向けの正規品で安心です。

  • 症例2,000件以上

    年間施術症例2,000件以上!
    安心の実績があります。

  • お悩み別に対応!

    人中短縮や多汗症ボトックスなど
    お悩み別に各種メニューあり!

MONTHLY SPECIAL

お得な曜日限定価格で可愛さGET!

定番人気の人中短縮ボトックス!

人中短縮ボトックス注射

火曜日限定

¥9,900

※薬剤は韓国製

症例写真/ PHILTRUM

※人中ボトックス+口角アップボトックス


人中短縮ボトックスの施術リスク

注射のため腫れはありません。直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度で、打ち身と同じなので数日で改善します。

こんな方にオススメRECOMMENDED

  • 鼻の下が長いと気になる方
  • 気軽にできる小顔治療がしたい方
  • のっぺりとした顔の印象を変えたい方
  • 面長な印象を変えたい方
  • あかぬけた雰囲気になりたい方
  • 間延びした顔の印象を変えたい方
  • メスを使う施術はしたくない
  • ダウンタイムの少ない治療がしたい方

人中短縮ボトックスとは

人中短縮ボトックスとは、鼻の下の部分を短くする施術です。
人中とは鼻と唇との間にある縦の溝のことで、人中が短くなることで顔が小さく、きゅっと引き締まった印象になることが可能です。
メスを使うことなく、ボトックスを図の「×」がついている4箇所に注入するだけで、鼻の下が自然と短くなります。
効果は1週間~2週間程で現われ、副作用の心配もなく、約3ヶ月~半年ほど実感できます。定期的に受けていただくと効果の延長、増幅が期待できます。
鼻の下が短くなると、小顔効果を得られるだけでなく、鼻下全体を引き上げることで唇が上向きになり、立体的な唇になることも期待できます。

ボトックス注射のメカニズム

ボトックス注射に使用する製剤は、ボツリヌス菌から産生される神経毒素をごく微量含んだものです。毒素と書きましたが、製剤は天然のタンパク質からできた毒素を分解したものなので、ボツリヌス菌の成分は一切含まれていません。ボトックス注射はボツリヌス菌の成分を使って筋肉をリラックスさせることで美容効果を引き出します。たとえば、顔のエラ部分に注射することで、エラの筋肉のボリュームが減り、スッキリした見た目にすることができます。そのほかにも、ボトックス注射はおでこや眉間などのシワ改善したり、多汗症を抑えたりする際に利用されます。

ボトックス注射のメリット

注射のみで施術可能

ボトックス注射はメスを使用せず、注射を打つだけの施術です。5分ほどの短時間で治療が完了するので患者様の負担になりません。
また、手術跡や傷が残ったり、後遺症が何年も残ったりするリスクはほとんどありません。低リスクながらセルフケアでは改善が難しいお悩みにアプローチすることができます。

短期間で効果を得られる

ボトックス注射は施術から数日で効果を感じられ、1週間程度でピークに達します。パーツのボリュームダウンが目的の場合は、筋肉が萎縮するまでの期間はおよそ2〜3週間です。
当然個人差はありますが、美容施術の中では比較的早く、大きな効果を得やすい施術と言えます。

ダウンタイムがほとんどない

ボトックス注射のダウンタイムはほとんどありません。術後すぐにメイクをして帰ることができ、行動の制限も特にないので、普段と変わらない生活を続けられます。
仕事を休んだり、予定を入れるのを我慢したりする必要は、原則ないと言えるでしょう。

ボトックス注射のデメリット

他の美容医療にもあるダウンタイム・副作用は同じように懸念されますが、ボトックス注射の効果は時間が経つにつれて薄れていくことからボトックス注射で後遺症が残ることは基本的にありません。万が一、強く効果があらわれた場合でも、徐々に自然な状態に戻っていきます。過度なボトックス注射は効果が出過ぎることで表情が不自然になったりすることがあります。ボトックス注射はデメリットの少ない施術ではありますが、美しくなりたいという前向きな気持ちが失敗、後悔に繋がることがないよう。適切な診断ができる医師と相談の上、施術を受けられるか検討いただくことをお勧めします。

一部、ボトックス注射を受けられない方がいます 

ただし、ボトックスはボツリヌス菌から産生される神経毒素を使用しているので、過去にボツリヌス菌によって食中毒になったことのある人は副作用が起こるリスクが高くなります。また、呼吸器に機能障害を持っている人や妊娠中の女性はリスクが高いため、ボトックス注射を受けることができません。

効果を維持するには定期的な施術が必要です

ボトックス注射の効果は半永久的に持続しません。目安として施術から3カ月〜半年ほど経つと徐々に減少していきます。効果の表れ方や持続期間には個人差がありますが、ボトックス注射の効果を維持したい場合は適切な施術計画を立てて対応する必要があります。

当院が使用するボトックス(製剤)について

ボトックスという名前はアメリカのアラガン社の製剤名です。そのため、広くボトックスと言われている製剤は、ボツリヌス菌から毒性を取り除いた成分であるボツリヌストキシン製剤の事を指しています。ボツリヌス菌から毒素を除いて抽出したボツリヌストキシンは、筋肉を収縮させるなどの作用があり、しわ改善など美容目的で使用されます。 ボツリヌストキシンとボトックスには基本的に違いはありませんが、アラガン社のアメリカのアラガン社が製造販売している「BOTOX VISTA(ボトックス・ビスタ)®」は、10年以上の実績があり、日本の厚生労働省が認可している唯一の製剤です。 当院ではアラガン社の認定医がヒアリングから対応いたしますので、患者様には安心して治療に専念いただくことができます。予算に応じてアラガン社のボトックスと韓国製のボツリヌストキシン注射を選択可能です。その他気になることがありましたら気軽にご相談ください。

アラガン社認定医が確かな技術力でサポートいたします!

当院のDr.松島桃子はアラガン社の認定医です。
高い技術力でお一人おひとりのお悩みを解決に導きます。5分程度の治療時間で最大の効果を引き出します。痛みやダウンタイムもほぼ無いので安心・安全に施術可能です。

院長 松島桃子

院長 松島桃子

ダウンタイム

施術時間10分ほどで終了します。
麻酔なし。痛みが心配な方には、麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,100必要)
腫れ・傷跡直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース検診は特になし。4~6ヵ月に1回の注入をおすすめします。
お薬なし。
メイク当日より可能。
洗顔・シャワー・入浴当日より可能。注入部位に熱いお湯をかけないように注意して下さい。
しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
備考注入部分のマッサージは避けて下さい。
5日~14日ぐらいで徐々に効果が出てきます。種類により持続期間は異なります。
効果が完全になくなる前に追加注入すると効果が持続しやすいため、継続治療をお勧めしています。
このページの監修者
松島 桃子(クリスティーナクリニック銀座 院長)
【経歴】 2012年3月埼玉医科大学 卒業
2012年4月関越病院 研修医
2014年4月NTT関東病院 麻酔科
2016年4月多摩南部病院 麻酔科 非常勤
2016年4月Tiクリニック 美容皮膚科 常勤
2018年4月~CHRISTINA CLINIC銀座 院長に就任
【保有資格】 ・美容皮膚科医
・麻酔科医
・アラガン社ボトックス・ヒアルロン酸認定医
CONTACT
クリスティーナ
クリニック銀座
> 銀座で人中短縮ボトックスを受けるなら
アートメイクのご予約もコチラ