CHRISTINA CLINIC GINZA|クリスティーナクリニック銀座

Botox Injection

ボトックス注射は筋肉の動きを和らげる効果があるので、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入することで
輪郭をすっきりとさせ、シャープなフェイスラインに整える事ができます。

エラ張りを改善し、シャープな顔立ちに!

エラボトックス注射

ボトックスビスタ / 60,000円~

その他のメニューはこちら

こんな方にオススメRECOMMENDED

  • 顔を小さく見せたい
  • シャープな顔立ちになりたい
  • エラが張っている
  • ダウンタイムのない治療をしたい
  • ダウンタイムのない施術が希望

エラボトックス注射とは

エラが張って顔が角張り大きく見える原因として、二種類が考えられます。
骨そのものが突き出ている場合と、咬筋と言われる筋肉が必要以上に発達している場合があります。
奥歯をグッと噛み締めたときに、耳の下の咬筋部分が膨らむなら、ボトックス注射での治療が最適です。
ボトックス注射は筋肉の動きを和らげる効果があるので、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入することで輪郭をすっきりとさせ、シャープなフェイスラインに整える事ができます。
繰り返し数回の注射をすることで、咬筋が収縮し、持続時間が長くなります。
※骨そのものが突き出ている場合は小顔矯正が有効です。

ボトックスによる小顔メカニズム

ボトックス注射は、しわ治療の方法として注入することが有名です。
しかし、小顔効果に最適な施術でもあります。
フェイスラインのエラの部分が発達すると、顔が大きく見え、一般的に言う「エラが張っている」状態になります。
エラが張る原因として、咬むことで咬筋が発達し、筋肉が盛り上がってしまい、ベース型の輪郭になってしまうのです。
ボトックスには、筋肉の動きを和らげる効果があるので、咬筋に直接注入することで発達した咬筋を小さくしてくれます。
その結果、輪郭をすっきりとさせ小顔効果をもたらすのです。

「骨を削らないと治らないと思ってた!」

エラをすっきりさせるのは骨を削って手術しないと治らないと思っている方がとても多いです。ですが、実は咬筋の発達によってエラが張っている症状の方のほうが圧倒的に多いのです。
大きな手術なしで、たった数分の注射で、今まで悩んでいたエラ張りが解消しますので、リピーターの患者様が多いのも特徴です。
数回繰り返し注射をすることで、咬筋が収縮し、持続時間が長くなります。

ダウンタイム

施術時間 10分ほどで終了します。
麻酔 なし。痛みが心配な方には、麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,080必要)
腫れ・傷跡 注射のため腫れはありません。直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース 検診は特になし。4~6ヵ月に1回の注入をおすすめします。
お薬 なし。
メイク 当日より可能。
洗顔・シャワー・入浴 当日より可能。注入部位に熱いお湯をかけないように注意して下さい。しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
備考 注入部分のマッサージは避けて下さい。
5日~14日ぐらいで徐々に効果が出てきます。種類により持続期間は異なります。
効果が完全になくなる前に追加注入すると効果が持続しやすいため、継続治療をお勧めしています。

エラ張りを改善し、シャープな顔立ちに!

エラボトックス注射

ボトックスビスタ / 60,000円~

その他のメニューはこちら
CONTACT
> エラボトックス注射