ガミースマイル

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは、笑ったときに上唇が上がり歯茎が大きく見えてしまう状態です。
歯茎が目立ってしまうことで、思い切り笑うことを躊躇してしまう方には治療をおすすめしています。
ガミースマイルの治療は、メスを一切使わずに治療するボトックス注射治療か、手術による治療法があります。
手術による治療は、骨を削って行う方法と、上唇と歯茎の間を狭くする方法の2種類が代表的ですが、どちらの方法もダウンタイムや合併症や費用が高いなどといった理由で、最近ではボトックス注射での治療法を選ぶ方が増えてきました。

ボトックス注射は筋肉の動きを弱める作用があるので、徐々に筋肉を委縮させていく作用もあります。
ガミースマイル治療は、この作用を利用し、原因となっている上唇が上がりすぎる症状を抑緩和していきます。
上唇の上げ下げをコントロールしている上唇挙筋にボトックスを注入します。
切らずに行う治療法なので、ダウンタイムがなくお手軽な治療法として人気があります。

このような方におすすめ

  • 笑うと歯茎が見えて気になる
  • ダウンタイムのない施術をしたい

ダウンタイム

施術時間

10分ほどで終了します。

麻酔

なし。
痛みが心配な方には、麻酔クリームを塗布します。(別途¥1,080必要)

腫れ・傷跡

注射のため腫れはありません。直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。

通院ペース

検診は特になし。4~6ヵ月に1回の注入をおすすめします。

お薬

なし。

メイク

当日より可能。

シャワー・入浴

当日より可能。注入部位に熱いお湯をかけないように注意して下さい。
しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。

備考

注入部分のマッサージは避けて下さい。
5日~14日ぐらいで徐々に効果が出てきます。種類により持続期間は異なります。
効果が完全になくなる前に追加注入すると効果が持続しやすいため、継続治療をお勧めしています。