CHRISTINA COLUMN

コラム

医療用ハイフとエステハイフの違いを医師が解説!

「エステにもハイフってあるけど、医療用ハイフとの違いってなんだろう?」という疑問はありませんか?エステの方が安い料金で施術できるだけでなく、ショット数も多いので魅力的に感じますよね。

この記事では、医療用ハイフとエステハイフの違いを医師が解説します。本記事を読み進めることで、どっちに通った方が効果を得やすいのかわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

医療用ハイフとエステハイフの違いは?

 
質問者

松島先生、ハイフの施術を受けたいと悩んでいるのですが、医療用ハイフとエステハイフとの違いをお聞きしたいです。

 
松島院長

わかりました。違いは大きく分けて3つあるので、分けてご紹介しますね。

 
質問者

よろしくお願いします。

 
松島院長

1つ目は、価格帯の違いです。1回の施術料金で見ると、圧倒的にエステの方が安く施術を受けることができます。しかし、エステのハイフマシンは医療ハイフと比較してみても照射パワーが低いため、効果を実感したい方は医療ハイフを受けるのがオススメです。

 
質問者

でも、7,000円〜ハイフの施術を受けられるのがエステの魅力的だと感じるのですが、効果の違いに関してはどうでしょうか?

 
松島院長

2つ目の違いとして、効果があります。というのも医療クリニックで導入しているハイフマシンは高い照射出力で施術することができるため、高い効果を実感しやすいです。また、皮膚トラブルがある方に対しても医師が丁寧にカウンセリングし、どのようにアプローチすれば良いのか判断してくれるのでオススメです。一方、エステの場合はエステティシャンが施術を担当するので、マニュアル通りにこなすことに特化している特徴があります。そのため、皮膚トラブルがある箇所に対しても施術されてしまう恐れがあるので、注意しましょう。

 
質問者

ニキビやシミ、火傷などの跡にも照射してしまう可能性があるなら、肌トラブルが悪化してしまう可能性があるので少し怖いですね。3つ目の違いはなんですか?

 
松島院長

3つ目はハイフ施術後の効果持続期間です。医療用ハイフで施術した場合半年〜1年ほど効果が続きます。一方、エステの場合だと1ヶ月〜2ヶ月程度とされているため、効果を実感しにくいだけでなく、年間で考えると何度も通わなければいけないデメリットがあります。その為、皮膚トラブルを同時に見てもらいながら、安全に施術できる医療クリニックでハイフを受けるのがオススメですね。

 
質問者

リフトアップ効果を実感しやすいのは医療用ハイフなんですね。医療行為として認められているからこそ、高い照射出力を発揮できる機械を導入することができるんですね。

 
松島院長

そうですね。エステでは効果を実感しにくいため、ショット数を多く宣伝している特徴があります。ただし、ショット数がいくら多くても効果を実感できなければ意味がないのでオススメはしていないです。

 
質問者

確かに「7,000〜8,000円で数万回のショット可能!」と宣伝しているエステが多くある印象です。ショット数は関係ないんですね。

 
松島院長

エステで導入しているハイフマシン自体、照射レベルがそもそも低く設定されている特徴があります。また、効果を実感しにくいだけでなく何度施術しても変化には限界があります。デメリットがないことでハイフを希望される方が多くいますが、効果を得たいのであれば医療クリニックへ相談した方が良いですね。

 
質問者

わかりました。ありがとうございます!

クリスティーナクリニックのハイフの特徴について

 
質問者

ちなみに、松島先生のクリニックでハイフの施術を受けることのメリットや特徴などをお聞きしたいです。

 
松島院長

当院は、「Jeisys Award」にて、日本年間ハイフ施術数No.1の受賞歴があり、多くの患者様がハイフの施術を受けにご来院いただいております。また、当院独自の照射法で「クリスティーナ式照射術」という施術法を開発し、当院独自の照射術式を用いて施術することで、患者様のお顔に最適なアプローチをすることが可能になりました。

 
質問者

実際に受けてみたいのですが、症例を見てみたいです。

 
松島院長

上記の写真を参考にしてみてくださいね。ただし、ウルトラセルハイフの施術を受けるリスクとして、下記のような症状があります。

 
質問者

たくさんの症状があるんですね。でも、ハイフの施術でここまで引き上げることができるんですね。何度も施術を受けないと、ここまで効果を実感できないのかなと思っていました。

 
松島院長

写真のような効果を実感された方が多く、当院で導入している「ウルトラセルQ+」のハイフの年間施術がNo.1に選ばれ、表彰された実績もあります。他院でハイフの効果を実感しなかった方や、現在たるみが気になる方はぜひ相談していただけたらと思います。

 
質問者

早速、私も予約しようと思います。

 
松島院長

ありがとうございます。少しでも不安に思うことがあれば、カウンセリング時にお話しいただけたらと思います。

 
質問者

わかりました。ありがとうございます。

施術についての詳細

まとめ

この記事では、医療用ハイフとエステハイフの違いを医師が解説しました。本記事の内容をまとめると、以下の通りです。

・医療用ハイフの方が価格は高いけど、効果を実感しやすく持続期間も長い特徴があり、肌トラブルなども考慮して施術してくれる。

・クリスティーナクリニックは、ハイフの日本年間施術数No.1の実績がある。

今月のキャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。