CHRISTINA COLUMN

コラム

エクソソームがニキビ跡に与える影響は?効果が見込める施術を紹介

「ニキビ跡を治したい」「ニキビ跡がなかなか改善しない」

このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

近年注目されているエクソソームはニキビ跡の改善に効果が見込めます。

その他にも肌質改善や抗炎症作用などさまざまな効果が報告されています。

本記事では、エクソソームの効能とニキビ跡に効果が期待できる施術法を紹介します。

エクソソームの働き

エクソソームとは細胞に内在する微小な物質で、細胞間の情報伝達に重要な役割を担い、細胞を修復・再生する作用をもちます。

さまざまな成長因子やサイトカインが含まれており、肌トラブルの改善や健康維持をはじめ、多くの効果が期待できると現在研究が進められています。

ニキビ跡に効果がある理由

エクソソームはコラーゲン増生、血管形成、細胞増殖を促進し、創傷治癒をサポートすることが分かっています。

その結果、肌の新生、活性化および修復、強化が望めます。

従来のニキビ跡治療とエクソソームを併用することで、より高い効果を期待できるでしょう。

エクソソームを使ったニキビ跡に効果が見込める施術

以下で紹介する治療法は、もともとニキビ跡に効果があるとされているため、エクソソームを併用することでより高い効果を期待できます。

ダーマペン+エクソソーム

ダーマペンとは極細の針を肌に刺し、穴を開けて自然治癒力を促す治療法です。

真皮層まで針が及ぶことで、線維芽細胞が活性化されコラーゲンやエラスチンの生成が促進されます

針で開いた穴に美容薬剤を流し込むことでダーマペン単体治療より美肌効果を得られますが、薬剤をエクソソームにすることでニキビ跡治療に高い効果が見込めます。

水光注射+エクソソーム

水光注射は9本の極細針がついたスタンプ型の注射器を使用して、美容成分を肌に注入する施術です。

注入する薬剤は多岐にわたり、お悩みに合わせて薬剤を選択できます。

今までもニキビやニキビ跡に効果がある薬剤はありましたが、エクソソームとの併用でさらなる効果が期待できます。

各施術の副作用

エクソソーム単体も含め、各施術で発生する可能性のある副作用やダウンタイムを紹介します。

副作用は施術者の技術次第で抑えられるものもあります

エクソソームの副作用

基本的に大きな副作用はありませんが、稀に注入部位に赤みや腫れ、痛みが生じることがあります。

一時的なものですぐに治まる場合がほとんどですが、悪化したり長引いたりしている方は決してそのままにせず、施術を受けたクリニックに相談してください。

また、癌など悪性腫瘍を患っている場合、エクソソームの働きにより癌細胞を増やしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ダーマペンの副作用

ダーマペンのダウンタイムは一般的に3〜7日であり、下記のような症状が生じます。

・内出血・赤み

・痒み

・腫れ・むくみ

・ヒリヒリ感

技術力が十分でない施術者からダーマペンを受けると、稀に傷跡が残ったり、色素沈着が発生したりする恐れがあるため、信頼できるクリニックで施術を受けましょう。

施術後は保湿や紫外線対策を入念に行うことが大切です。

水光注射の副作用

水光注射のダウンタイムは一般的に2〜3日であり、下記のような症状が生じます。

・内出血・赤み

・一時的な肌の凸凹

・腫れ

比較的ダウンタイムは軽度ですが、ダーマペン同様、施術後は保湿や紫外線対策を入念に行いましょう

エクソソームがニキビ跡の治療と同時にもたらす効果

エクソソームはニキビ跡治療と同時に以下のような効果ももたらします。

・肌質の改善

・抗炎症作用

下記で詳しく解説します。

肌質の改善

エクソソームには、肌のコラーゲンやエラスチンの生成を促進する成長因子が含まれています。

コラーゲンやエラスチンが増加することによって、ハリや弾力アップが期待できます。

ほかにもターンオーバーの促進や細胞レベルでの若返りも見込めるため、肌質を改善したいと考えている人におすすめです。

抗炎症作用

エクソソームには抗炎症作用もあるので、炎症系の疾患や肌トラブルを抑えることができます。

また、肌のバリア機能が整うことで健康的な肌へと導くため、未然に肌トラブルを防ぐことが期待できます。

ニキビ跡の治療ならクリスティーナクリニックへ

エクソソームのニキビ跡に対する治療効果を実感するためには、2〜4週間に1度の間隔で最低3回は継続が必要です。

当院では、一人ひとりのお悩みに合わせた最適な治療法を提案しています。

エクソソームによるニキビ跡治療を検討している方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

【まとめ】エクソソームはニキビ跡にも大きな効果が期待できます

エクソソームを用いたニキビ跡の治療は、継続することで高い効果を期待できます。

またニキビ跡の治療を続けるなかで、全体的な肌質改善や健康的な肌へと変化が見込めます

施術内容によりダウンタイムはありますが、副作用を起こす心配はほとんどありません。

不安や疑問点がある際はお気軽にご相談ください。

当院では、美容医療に精通した医師やカウンセラーがカウンセリングを行っています。

気になる方は、ぜひ一度クリスティーナクリニックにお越しください。

今月のキャンペーン

  • ハイフ・ポテンツァ
  • プロストロレーン注射
  • 目元ボトックス&サーモン注射
  • ホワイトイン注射
  • 水光注射 スノーホワイトセル+白玉点滴
  • 静脈注射でしっかり栄養!
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。