CHRISTINA COLUMN

コラム

ダーマペンの肌への負担は大きい?副作用や施術後の注意点について解説!

コストパフォーマンスが良く、若者層からの人気も高いダーマペン。きれいな肌を手に入れたいという強い意志がある方でも、ダーマペンを受けるにあたって肌への刺激や負担が不安だという方もいるのではないでしょうか。

本記事では、ダーマペン治療による肌への負担や施術後の注意点、ケアのポイント等を紹介していきます。

肌トラブルを治したい・予防したい方や、ダーマペンが気になっている方はぜひ、参考にしてみてください。

ダーマペンの負担とは?

ダーマペン治療の肌への負担とは、主に以下のものがあります。

・施術自体の負担

・施術後のケアによる負担

ダーマペンの施術後は、肌が一時的にダメージを受けている状態です。そのため肌はとても敏感になっています

意識的にケアをすることで、肌への負担を最小限にして、効果をより引き出すことができます。

施術自体の負担

ダーマペンの施術自体の肌への一時的な負担はもちろんありますが、そのダメージを大きくしないためには治療を受けるタイミングが重要です。

例えば、日焼けなどによって肌に赤みがある場合や、炎症が生じているニキビが多数ある状態のときは、ダーマペン治療は延期する必要があります。

施術後のケアによる負担

ダーマペンを受けてから1週間程はダウンタイムの期間があります。

ダウンタイム中は赤みやかゆみ、場合によっては皮むけが生じます。この期間は肌に負担を与えず、保湿をしっかりすることが大切です。優しく丁寧にケアしましょう。

ダーマペンの仕組み

ダーマペンは、33ゲージ(0.2mm)という極細針で肌表面に穴を開けます。穴が開くことで皮膚の自己治癒能力が働き、コラーゲンが分泌されます。

このコラーゲンは肌細胞だけではなく血管などにも働きかけ、新陳代謝を高め、ハリ・ツヤのある肌へと導きます。

針の長さには種類がある

ダーマペンは、治療の目的によって針の長さが異なります。

・ニキビ治療に効果的な0.25mm

・たるみやシワに効果的な0.5mm

・エイジングケア効果のある1.0mm

・色素沈着の改善に効果のある1.5mm

・毛穴の開きにも効果のある2.0mm

・クレーターに効果的な2.5mm

針の長さには様々な種類があり、角質層、表皮、真皮などと到達する深さを変えることによって効果的にアプローチすることができます。

新しい皮膚への再生を促す

ダーマペンは、針で肌表面に無数の穴を開けることで、肌本来の「創傷治癒能力」を利用し、新しい肌の再生を促す治療方法です。

ニキビやニキビ痕、毛穴トラブル、たるみやシワなどの幅広い改善効果が期待でき、ピーリングや外用薬との併用によってさらなる効果を引き出すことが可能です。

ダーマペン後のケアのポイント3つ

ダーマペン後の肌は非常に敏感な状態です。丁寧にケアをし、効果を引き出していきましょう。

・当日は入浴・運動を控える

・当日はメイクや洗顔を控える

・紫外線対策をする

ほんの小さな意識ですが、少し気を付けるだけで効果が大きく変わります。

施術後の肌トラブルを起こすリスクを下げるためにも、しっかりと確認しておきましょう。

当日は入浴・運動を控える

入浴や運動は体温を上昇させ、血行を促進する効果があります。

施術後の肌に流れる血液量が増えると、炎症や腫れ、赤みが悪化したり長引いたりする可能性があるので控えましょう。

肌へのダメージをできるだけ抑えるためには、快適な温度の部屋で極力安静にすることが大切です。

当日はメイクや洗顔を控える

施術当日は特に肌が敏感な状態にあり、少しの刺激でも赤みが増したり、炎症を起こしてしまう可能性があります。

メイクや洗顔は肌への刺激になってしまうため、当日は控え、翌日以降は肌に優しいものを使用しましょう。

紫外線対策をする

施術後、敏感になっている肌は、紫外線による影響を受けやすくなっています。

炎症や色素沈着を起こさないためにも、しっかりと紫外線対策をしなくてはなりません。

特に当日は、日焼け止めクリームは肌への刺激になってしまうのでおすすめできません。日傘や帽子、サングラスで対策をしましょう。

負担を抑えたダーマペンが受けられるクリニックの選び方3つ

ダーマペン治療で肌が良くなっている人は、どのようにクリニックを選んだのでしょうか。ここで紹介する3つのポイントを押さえれば、クリニック選びの失敗率を大幅に下げることができます。

・症例写真や経過写真を見る

・カウンセリングを受ける

・アフターケアが充実しているか

自分にとってベストなクリニックが選べるよう、しっかりと押さえておきましょう。

症例写真や経過写真を見る

ダーマペンは的確な技術によって、肌への負担を抑えることのできる治療です。

針の長さや適した薬剤選びも、それぞれの肌状態や肌悩みによって異なります。

負担を抑えた治療を受けるためには、治療の流れや施術者がどんな点を意識しているかなど、実際に治療風景を見てみないとわからないことがたくさんあります。

症例写真や動画を見ることで、自身の治療もイメージしやすくなるので、クリニックに足を運ぶ前に、まずは症例写真・動画を確認してみましょう。

カウンセリングを受ける

ダーマペンを受けるにあたって、自分に合った針の長さや施術頻度を自身で把握するのは難しいです。

クリニックで直接カウンセリングを受けることによって、自分に合った施術頻度や内容を聞くことができたり、クリニックやカウンセラー、医師の雰囲気を確かめることができます。

自分自身にピッタリだと思えるクリニックを選ぶには、カウンセリングが最も効率的です。

アフターケアが充実しているか

ダーマペンによる治療で大切なのは、施術中のみではありません。

施術後のケアがしっかりとできていないと、治療の効果を半減させ得ることになります。

アフターケアの指導をしっかりしてくれるクリニックを選ぶことが、最大限の効果を得るために大切なことです。

負担を抑えたダーマペンはクリスティーナクリニックがおすすめ!

クリスティーナクリニックは、「ビューティーイノベーションで豊かな未来を」という経営理念のもと、ハイレベルな美容医療を提供しているクリニックです。

WEBのメール予約だけではなくLINEでも予約を取ることが可能です。

また、駅から徒歩2分という通いやすさ、21時までの診療という点も嬉しいポイントです。

初回限定価格でお得に受けられる

ダーマペンは安いけれど、自分に効果があるのかイマイチわからないという方もいるのではないでしょうか。

クリスティーナクリニックでは、美容医療初心者の方でも気軽にダーマペン治療を試せるよう、初回限定価格でお得に受けられるのが大きな魅力です。

不安や疑問にもしっかりと応えてくれるので、初めてダーマペンを受ける方におすすめのクリニックです。

負担を抑えて美しい肌を手に入れよう!

ダーマペンは、ニキビ痕やシワやたるみなど、幅広い症状に効果的な治療です。肌のトーンアップやエイジングケアも期待できます。

一時的に肌に負担はかかってしまいますが、正しいケアや頻度を守ることで、効率よく、効果を最大限に実感することができます!

今月のキャンペーン

  • 美肌プラン
  • 小顔プラン
  • 毛穴プラン
  • 痩身プラン
  • ニキビプラン
  • エイジングケアプランVol.1
  • エイジングケアプランVol.2
  • ベビーコラーゲン注射20%オフ
  • 医療脱毛

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。