CHRISTINA COLUMN

コラム

ダーマペンの注意事項とダウンタイムについて解説!

ダーマペンを受ける際に「注意事項はあるのかな」や「ダウンタイムはどれくらいだろう?」と悩んでいませんか?

この記事では、これからダーマペンを受ける方に向け、注意事項やダウンタイムについてお話しします。本記事を参考にし、ダーマペンの知識を深めていただけたらと思います。

ダーマペンの注意事項

ダーマペンはお肌の奥まで針を差し込む治療なので、施術直後はとてもデリケートな状態になっています。

なので、施術した後は化粧や洗顔、入浴は控えなければいけません。入浴をしてしまうと血流が促進され、お顔から出血してしまう恐れがあります。

また、アルコールも血流を促進してしまうので、しばらくの間飲酒は控えましょう。できれば2日間何もしない状態が好ましいですが、シャワーだけでも浴びたいという方は、必ず医師と相談して決めるようにしましょう。

ダーマペンのダウンタイムについて

ダーマペンの施術後は、お肌の腫れや赤み、出血などのダウンタイムが現れます。その後は数日間むくみや赤みが気になるかと思いますが、時間が経過すると共に改善されていくので、安心してください。

大体1週間もすれば症状は収まってきますが、稀に皮剥けなどが目立ってしまうので、施術する日程は慎重に選ぶようにしましょう。

できれば、1週間の間できるだけ外出しないようなスケジュールを組める際に、ダーマペンを受けると生活に支障を与えないのでオススメです。

まとめ

この記事では、これからダーマペンを受ける方に向け、注意事項やダウンタイムについてご紹介しました。

肌質を改善して美肌を目指せるダーマペンですが、注意事項やダウンタイムを知っておくことで、施術後の過ごし方が変わるので、ぜひ本記事を参考にしいていただけたらと思います。

ダーマペンについての詳細は、下記URLをクリックしてください。

今月のキャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。