CHRISTINA COLUMN

コラム

エクソソーム療法のデメリットを解説|クリニックの選び方も紹介

「エクソソームは美容医療の中でも高額なの?」「1回で効果が出るの?」

エクソソーム療法に興味があるけれど、デメリットや注意点が気になっている方もいるのではないでしょうか。

本記事ではエクソソーム療法のデメリットや注意点を解説します。

また、後悔しないためのクリニックの選び方も紹介しますので、エクソソーム療法を検討中の方はぜひ参考にしてください。

エクソソーム療法のデメリット

エクソソーム療法の主なデメリットは次の5つです。

1.痛みを感じる場合がある

2.費用が高額

3.定期的に施術が必要

4.献血ができない

5.稀にアナフィラキシー反応が起こる場合もある

それぞれ具体的に解説しますので、参考にしてください。

痛みを感じる場合がある

エクソソームは注射・点滴・水光注射などを用いて注入します。

いずれの方法も肌に針を刺すため、個人差はありますが痛みを感じます。

水光注射の場合、クリニックによっては麻酔クリームを使用できるため、痛みが心配な方はカウンセリングの際に相談してください。

ただし、お悩みによっては点滴や注射が最適な場合もありますので、併せてご相談ください。

費用が高額

エクソソーム療法は定期的な施術が推奨されているため、費用が高額になりやすい点がデメリットです。

また、エクソソームは希少な物質であり製造する際の作業工程が多く、他の美容医療のメニューに比べると割高な傾向にあります。

費用は高額と感じるかもしれませんが、効果の期待値は大きいので、お悩みがある際は検討してみてください。

定期的に施術が必要

エクソソームの効果は永続的ではありません

そのため、効果を実感したい方は定期的に施術を受ける必要があります。

定期的に時間が取れない方や1回で効果を実感したい方にとってはデメリットに感じるかもしれません。

自身の悩みに対してエクソソームが適しているか、医師としっかり相談したうえで施術を判断してみてはいかがでしょうか。

献血ができない

日本赤十字社によると、血球から放出されるエクソソームは予測不可能な有害事象を引き起こす可能性があり、まだ確実な安全性を確認できないため、エクソソーム治療を一度でも受けた方の献血を受け付けていません。

定期的に献血を行っている方はエクソソーム療法を受ける前に安全性や献血の制限について確認することをおすすめします。

納得のいく選択ができるように、まずは医師に相談してください。

稀にアナフィラキシー反応が起こる場合もある

ごく稀ですがエクソソーム注入により嘔吐や血圧低下などのアナフィラキシー反応が起こる場合があります。

個人の体質によってアナフィラキシー反応が起こりうることを念頭におき、施術を検討する必要があります。

万が一のためにも、以前に薬剤によるアレルギー反応があった方は、事前に医師に報告したうえで施術を判断してください。

エクソソーム療法の副作用・注意点

エクソソーム療法を検討する際は、副作用や注意点を十分に理解しておくと良いでしょう。

以下の2つの項目に分けて、詳しく解説します。

・主な副作用の症状

・施術を受けられない人

主な副作用の症状

エクソソーム療法の副作用はほぼないと言われていますが、ゼロではありません。

体質や施術部位などによっては生じる場合もあります。

主な症状としては、赤み・かゆみ・腫れなどが挙げられます。

いずれも施術後に一時的に発生することがありますが、数時間程度で消失することがほとんどです

もし、腫れや痛みが長引いたり強く出たりする場合は医師の処置が必要なケースもあるため、必ず施術を受けたクリニックに相談してください。

施術を受けられない人

エクソソーム療法は、以下に該当する方は受けることができません。

・悪性腫瘍を患っている方

・悪性腫瘍の寛解から5年経過していない方

・妊娠中や授乳中の方

・製剤に対してアレルギーを持っている方

上記に該当しない方でも、持病を抱えていたり薬を常用している方は、まずはかかりつけ医にエクソソーム療法を受けても良いか相談してください。

後悔しないクリニックの選び方

エクソソーム療法は最新の治療法のため、取り扱っているクリニックが少ないのが現状です。

また、治療方針や価格も異なるため、以下の2つのポイントを参考にしてクリニックを選んでみてはいかがでしょうか。

・カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

・料金が明確なクリニックを選ぶ

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

これはエクソソーム療法だけではなく美容医療のメニュー全体に対して言えることですが、カウンセリングが丁寧なクリニックを選択すると良いでしょう。

患者様の悩みや理想をしっかりヒアリングし、それを踏まえた上で適切な治療計画を提案してくれるクリニックが、定期通院する上でおすすめです。

料金が明確なクリニックを選ぶ

エクソソーム療法は製剤の由来や注入量によっても価格が異なります。

エクソソーム療法を受ける際に考慮したいポイントは以下の3つです。

・由来は何か(臍帯由来、歯髄由来、脂肪由来など)

・注入量(個数)

・初回特別価格の有無

クリニックのホームページを参考にしたり、カウンセリングで相談しながらクリニックを選択することがおすすめです。

エクソソーム療法はクリスティーナクリニックがおすすめ

クリスティーナクリニックでは静脈注射・点滴・水光注射によるエクソソーム注入を行っています。

当院で取り扱っているエクソソームは従来より高い有効成分を含有しているので、さまざまな悩みに対する効果が期待できます。

患者様の悩みや希望をしっかりとヒアリングし、適切な注入方法やメニューを提案しているため、カウンセリングが丁寧なのも人気の理由です。

エクソソーム療法は最新の治療法のため、不安や疑問を抱えている方も少なくありません。

カウンセリング時にできる限りお答えしますので、まずはお気軽にご相談ください。

まとめ|デメリットを理解したうえで施術を受けよう

エクソソーム療法は効果が高い施術と言われていますが、定期的に施術が必要なうえに費用が高額などの複数のデメリットが存在します。

効果の期待値は大きいので、エクソソーム療法を検討中の方は本記事で紹介したデメリットを踏まえつつ、クリニック選びから始めましょう。

自身に合った最適な施術を医師と相談しながら検討してみてはいかがでしょうか。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • ミラノリピール 何回でも利用OK!
  • PQエイジエボリューションプラス
  • 5月病対策注射
  • 肩ボトックス
  • 肌診断機測定+ミニエステ
  • 水光注射
  • ウルトラセルQ+ハイフ(リニア)
  • 美肌注射
  • 次世代脂肪溶解注射 プロストロレーンインナーB
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン