CHRISTINA COLUMN

コラム

20代にダーマペンがおすすめな理由とは?メリット・デメリットや効果を解説!

20代に多い毛穴の開きやニキビなどの肌トラブル。

セルフケアでなかなか改善できないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

トラブルが生じやすい肌を綺麗に保つためには、日頃の食事や生活習慣を改善する必要があるので、学校や仕事で忙しい毎日を送っている方にはハードルが高くなってしまいます。

本記事では、20代にダーマペンがおすすめな理由やメリット・デメリットを紹介していきます。

肌トラブルが起こりやすく悩んでいる方や、ダーマペンが気になっている方はぜひ、参考にしてみてください。

20代にダーマペンがおすすめな理由

20代にダーマペンがおすすめな理由は以下のものがあります。

  • ・肌のピーク時期でさらに美しい肌を目指せる
  • ・皮脂分泌による悩みが多い

20代の若い肌ならではの利点が多くあるので、ダーマペンが気になる方は参考にしてみてください。

肌のピーク時期でさらに美しい肌を目指せる

20代の肌はハリがあり、水分量が多いため美しい肌のピークとされています。

しかし、代謝がよく皮脂の分泌が多い時期でもあるので、毛穴やニキビのトラブルが生じやすくなります。

肌の変化が活発な時期だからこそ、肌トラブルを起こさないことが重要です。

若いうちに肌を健やかに整えておくと、年齢を重ねたあとも肌悩みに対処しやすく、若々しい肌を維持することができます。

皮脂分泌による悩みが多い

毛穴の開きやニキビができる原因の多くは「皮脂」の過剰分泌にあります。

20代は皮脂の分泌量が多く、特におでこや鼻などのTゾーンはトラブルが起こりやすいです。

それらを回避するためには日常生活を改善する必要があるので、手間暇がかかります。

ダーマペンでは、肌細胞を活性化させることで肌を整えることができる他、肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、毛穴の詰まりを改善し、ニキビの予防を期待できます。

20代でダーマペンを受けるメリット3つ

20代でダーマペンを受けるメリットは以下のものがあります。

  • ・周りと差をつけることができる
  • ・効果を実感しやすい
  • ・今後の肌トラブルに早い段階から予防できる

周りに「肌が綺麗」と褒められたり、今後の美肌にもつながるので、20代のダーマペン治療はおすすめです。

周りと差をつけることができる

皮脂による肌トラブルはセルフケアで予防するのが難しい反面、クリニックで専門的な治療を受けることで比較的、肌質を改善することができます。

20代のケアは今後の肌質にも影響しやすいので、長い目で見て周りと差をつけたい方はぜひ、ダーマペンの施術を検討してみてください。

効果を実感しやすい

1日でもケアをしないとすぐに毛穴が詰まる、ニキビができるといった方は多いのではないでしょうか。

新陳代謝が活発でターンオーバーの周期が保たれている20代は、その分ダーマペンによるメリットを最大限に引き出すことができます。

今後の肌トラブルに早い段階から予防できる

生涯において20代の肌はその後の肌に最も影響しやすいといわれています。

年齢を重ね、肌トラブルへの予防や対処が遅くなればなるほど美肌へのハードルは上がります。

ターンオーバーの周期が長くなり、改善までの手間や時間が長くなってしまうので、早めの予防は非常に重要です。

30代、40代になっても若々しい肌を維持するために、ケアに力を入れるのは早いに越したことはありません。

20代でダーマペンを受けるデメリット2つ

20代でダーマペンを受けるデメリットは以下のものがあります。

  • ・費用面での負担が大きい
  • ・ダウンタイムが気になりやすい

メリットの反面デメリットもあるので、周りの人に相談して検討するのが良いでしょう。

費用面での負担が大きい

ダーマペンの料金相場は20,000〜30,000円ほどで、加えて麻酔代や薬の処方にお金がかかるクリニックもあります。

また、ダーマペンの効果を引き出すためには3〜4週間に1回ほどの頻度で受ける必要があります

美容医療にばかりお金をかけることが難しい20代ですが、趣味にかけるお金や交際費を抑えて、自分磨きとして捻出してみるのも良いでしょう。

ダウンタイムが気になりやすい

ダーマペンのダウンタイムの画像を見て驚いた方は多いのではないでしょうか。

ダーマペンは肌に極細針で無数の穴を開ける治療なので、赤みや内出血、皮むけを伴います。

赤みや内出血は化粧で隠すことができますが、皮むけは完全に隠すことはできません。

20代は新たな出会いや交友関係も多いため、自分の見た目が気になるのは当然です。

在宅ワークやまとまった休みを狙って施術を受けるのがおすすめです。

ダーマペンのダウンタイムは?

ダーマペンのダウンタイムの期間は、3〜7日間ほどです。

赤みや内出血などの症状がでるので、施術を受けるタイミングを慎重に考えましょう。

ダウンタイム中は、長風呂や激しい運動などの血行をよくする行為は控え、できるだけ触らないようにすることで炎症を最小限に抑えることができます。

赤みや皮むけなどの症状がある

ダーマペンのダウンタイムにはいくつかの症状があります。

  • ・赤み
  • ・皮むけ
  • ・腫れ
  • ・かゆみ
  • ・内出血

肌に無数の穴(傷)をつくり、自己治癒力にアプローチする治療なので、ダウンタイムなしで治療することはできません。

施術を受けた箇所をできるだけ触らないようにし、安静にすることでダウンタイムを最小限に抑えることができます。

3〜7日で落ち着いてくる

ダーマペンは目的によって針を刺す深さが変わってきます。

ニキビ予防の場合は表皮、ニキビ跡や毛穴の開きを改善する場合は、さらに深い真皮まで針を刺すことになります。

ダウンタイムの症状は長くても3〜7日で落ち着き、肌の感触が変化し効果を実感できるようになります。

ダーマペンはクリスティーナクリニックがおすすめ!

クリスティーナクリニックは、美肌治療のハイレベルな技術が特徴のクリニックです。

予約の取りやすさも人気で、WEB予約・電話予約の他に、公式LINEからの予約が非常に便利です。

リーズナブルな価格設定で、美容医療が初めての方や学生の方にもおすすめです。

駅から徒歩2分以内でアクセスも良く、時間のない方でも通いやすいのが魅力的です。

初回価格でお得にダーマペンを受けられる

クリスティーナクリニックでは、初回限定価格でお得にダーマペンを受けることができます。

カウンセリングでは、美肌のプロが相談に乗ってくれるので、どんなに小さな悩みでもしっかり寄り添って考えてくれますよ。

公式ホームページでは、ダーマペンの施術動画が見られるので、実際の施術の流れや雰囲気を見てから治療を考えることができます。

ダーマペンで美しい素肌を手に入れよう!

ダーマペンはニキビ跡やニキビ予防、毛穴トラブルに効果的な治療です。

お肌を健やかに整えることができるので、健康的で清潔感のある肌を目指すことができます。

若いうちからしっかりケアすることで、さらなる恩恵を受けることができます。

自分磨き、そして将来の美肌のための投資としてダーマペンはおすすめです!

今月のキャンペーン

  • 美肌プラン
  • 小顔プラン
  • 毛穴プラン
  • 痩身プラン
  • ニキビプラン
  • エイジングケアプランVol.1
  • エイジングケアプランVol.2
  • ベビーコラーゲン注射20%オフ
  • 医療脱毛

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。