CHRISTINA COLUMN

コラム

ダーマペンは何回やればいいの?施術後に気をつけるべきポイントとは

「ダーマペンは何回やればいいの?」「何回目から効果を実感できるの?」と、ダーマペンの施術について疑問を感じている方も多いでしょう。

ダーマペンは髪の毛よりも細い針で肌に穴を開けることで自己再生力を高め、肌の生まれかわりを促す施術のことです。

ニキビやニキビ痕、肌のざらつきなどさまざまな肌悩みに対して効果を発揮してくれるため、人気施術の一つでもあります。

今回は、ダーマペンは何回やればいいのか、何回目から効果を得られるのかなどについてまとめていきます。

ダーマペンとは

ダーマペンとは髪の毛よりも細い針で皮膚に穴を開けることで自己再生力や自然治癒力を高め、肌の生まれ変わりを促す施術のことです。

肌が生まれ変わる過程でコラーゲンやエラスチンの生成も促されるため、ハリや弾力のある肌を目指すことができます。

また、ダーマペンで皮膚に穴を開けた後に美容成分を注入することもできます。

肌悩みに合わせた美容成分を注入することで、シワや毛穴、ニキビ、ニキビ跡などさまざまな肌トラブルの改善を目指せることも特徴の一つです。

ダーマペンは何回やればいいのか

ダーマペンの効果は1回で劇的に表れるわけではありません。

定期的に施術を受けることで、徐々に効果が表れていきます。

では具体的に、何回施術を行えば効果を実感できるのでしょうか。

ここからはダーマペンの回数について詳しく解説していきます。

1回の施術でも効果を実感できる場合がある

肌トラブルや肌質によっては、1回の施術でも効果を実感できる場合があります。

また、目に見える変化がなくても、肌の中では細胞の生まれ変わりやコラーゲン生成の促進などの変化は起きています。

劇的な効果を実感することは1回だけの施術では難しいですが、確実に施術前より肌状態は改善に向かっています。

効果を実感しやすくなるのは3回目から

ダーマペンの効果を実感しやすくなる目安としては、「3回目から」と言われています。

肌質や肌トラブルの状態によって個人差はあるものの、見た目の変化を実感し始められるのは3回目以降が多い傾向にあります。

はじめのうちは肌質やダウンタイムを確認しながら徐々に針の長さを調整していくため、1〜2回目ではあまり効果を実感できないことが多いです。

しかし、3回目からは確実にその人に合わせた施術を行っていけるので、肌質の改善を実感できるようになるでしょう。

目的に合わせて回数を考える

ダーマペンは肌悩みや肌質によって、必要な回数が異なります。

個人差はあるものの、効果を感じられる回数の目安は以下の通りです。

肌の弾力を高める1回目〜
ニキビの改善1〜3回目
肌質の改善3〜6回目
ニキビ跡の改善5〜8回目〜
色素沈着の改善5〜8回目
妊娠線の改善5〜10回目
毛孔性苔癬の治療3〜5回目

肌悩みによって必要な回数は異なります。

もちろん個人差はあるので、医師と状態を確認しながら回数を決めていくと良いでしょう。

継続して受けることで効果を実感しやすくなる

ダーマペンは継続して受けることで、徐々に効果を実感できるようになります。

適度な間隔を守って施術を受けるようにしましょう。

短期間に何回も行うのはNG

ダーマペンは基本的に3〜4週間に1回程度のペースで施術を続けるのが良いとされています。

施術間隔の目安にしておくと良いでしょう。

継続して治療を行うことで徐々に効果が現れていくのですが、あまりに頻繁な間隔で行うと、肌に余計なダメージを与えてしまいます。

肌に負担がかかって、逆にトラブルを引き起こす原因にもなるので注意しましょう。

ダーマペンの施術後に気をつけるべきポイント

ダーマペンの施術を受けた後は、肌がデリケートな状態になっています。

一時的に乾燥しやすくなっており、バリア機能も下がっている状態なので、いつもより丁寧にお手入れをする必要があります。

保湿ケアをする

まずは、念入りに保湿ケアをしましょう。

ダーマペンの施術を受けた後は肌が乾燥しやすい状態になっています。

肌が乾燥するとバリア機能も低下し、ダウンタイムが長引いたり新たな肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

肌に低刺激成分の化粧水や乳液、クリームなどでお手入れすることがおすすめです。

保湿力の高いワセリンでケアをするのも良いでしょう。

しかし、施術後すぐの保湿ケアには注意が必要です。

ダーマペンで開けた穴がまだふさがっていないので、化粧水や乳液などの成分が真皮層にまで入り込み、製品に含まれている防腐剤や不純物が肌に負担をかける可能性があります。

クリニック側から最低〇〇時間は、お手入れも水洗いも避けるべきという説明がされるので、守ることが大切です。

紫外線対策を徹底する

ダーマペン施術後はバリア機能が下がっているので、紫外線の影響を受けやすくなります。

バリア機能が低下している状態で紫外線を浴びると、色素沈着や毛穴詰まりなど肌トラブルを引き起こす原因となります。

施術後は紫外線対策を徹底しましょう。

短時間でも外に出る際は日傘や日焼け止めクリームなどを使用することが大切です。

施術直後は肌に負担がかかるため日焼け止めクリームを塗布できないので、サングラスや帽子などで対策することがおすすめです。

刺激を与えない

ダーマペン後の肌はとてもデリケートな状態です。

傷ついた肌を修復しようと働きかけているところに刺激の強い成分や雑菌が入ると、肌トラブルの原因になる可能性があります。

赤みが腫れが気になるからといって、むやみに触らないように注意しましょう。

また、ダーマペン後のその他の美容医療は2週間は空けましょう。

ダーマペンはクリスティーナクリニックがおすすめ

ダーマペンは1回で効果を感じられる方もいますが、3回目から効果を実感する方が多い傾向にあります。

自分の目的や肌の状態に合わせて、医師と相談しながら回数を決めていくと良いでしょう。

ダーマペンの施術を受けるならクリスティーナクリニックがおすすめです。

クリスティーナクリニックではダーマペン4を取り扱っており、より効率よく肌質改善が目指せるようサポートしています。

実際にどのような手順で施術していくのかを動画で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

今月のキャンペーン

  • 美肌プラン
  • 小顔プラン
  • 毛穴プラン
  • 痩身プラン
  • ニキビプラン
  • エイジングケアプランVol.1
  • エイジングケアプランVol.2
  • ベビーコラーゲン注射20%オフ
  • 医療脱毛

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。