CHRISTINA COLUMN

コラム

エラボトックスを打ち続けるとどうなるのか?不自然な表情になるって本当?

エラ張りを解消するために、定期的にエラボトックスをしている方もいるでしょう。

しかし、定期的にボトックス注射を打つ上で、「このまま打ち続けても大丈夫なのか」と疑問を感じたことはありませんか?

鎮痛薬などと同じように、服用し続けると効きづらくなってしまうのではないかと、不安を感じている方も少なくありません。

今記事では、エラボトックスを打ち続けても大丈夫なのか、やめるとどうなるのかについてまとめていきます。

エラボトックスとは?

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したA型ボツリヌス毒素というタンパク質の一種のことです。

「毒素」と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、20年以上前から医療の現場でも使用されており、安全性が確立されている薬剤ですので、ご安心ください。

イギリスや韓国、ドイツなどさまざまな国で製剤が作られており、その中でも広く一般的に普及しているのがアメリカのアラガン社が販売している「ボトックス・ヒスタ」です。

世界で95%以上のシェアがあり、効果も比較的長持ちしやすいのが特徴です。

このボトックスをエラが張っている部分に注射することで、固まった筋肉を和らげることができ、エラ張りの解消につながります。

ボトックス注射の効果の持続期間

ボトックスの効果は半永久的なものではありません。

ボトックスは注射してから3日程度経ってから効果が現れ始め、2週間ほどかけて薬剤の作用が安定していきます。

効果の持続期間は3〜4ヶ月程度です。

効果を持続して安定させるためには、定期的にボトックス注射を打つ必要があります。

エラボトックスを打ち続けると…

「ボトックスも薬と同じように、何度もやりすぎると効果が現れなくなるのではないか」と不安を感じている方もいるでしょう。

では、エラボトックスを打ち続けるとどうなってしまうのでしょうか?

打ち続けると効果が長く持続する

結論からお伝えすると、エラボトックスを打ち続けても問題はありません。

効果が切れると施術前の状態に戻るため、効果を持続させるためには定期的にボトックスを注入する必要があります。

何度も注入するとなると体への影響を不安に感じる方もいるでしょう。

しかし、ボトックス製剤は医療の現場で治療に使われている薬剤でもあり、長期にわたって使用しても問題はありません。

また、ボトックスの美容効果は繰り返し打ち続けることで持続期間が長くなると言われています。

打ち続けると効果が薄くなるのではなく、効果が安定すると言われているので、定期的に施術を受けることがおすすめです。

やめると元の状態に戻る

ボトックス注射をやめると、施術前の状態に戻ります。

突然やめたからといって、老化が一気に進むものではありません。

中には、ボトックスをやめると老けると聞いたことがある方もいるでしょう。

それは、ボトックス効果が切れて施術前の状態に戻るからこそ、施術後とのギャップを感じて老けたように見えてしまうことが考えられます。

1回でやめた場合はどうなる?

エラボトックス注射は1回だけでも効果を期待することができます。

1回でやめても元の状態に戻るだけなので、以前よりエラがひどくなったり、シワが増えたりなどのリスクはないので安心してください。

エラボトックスは適切な頻度で打つことが大切

エラボトックスはただ単に打ち続ければいいわけではありません。

短期間に頻回に打つと、効果が出にくくなる場合があります。

効果が出にくくなる場合もある

エラボトックスは適切な頻度で打つことが大切です。

適切な間隔をあけずに、短期間で連続使用してしまうと、抗体ができて効果が薄れてしまう可能性があるのです。

施術後、自分が想像していたよりも早く効果が切れたとしても、医師と相談しながら適切な間隔で施術を受けることが重要なポイントです。

ボトックス注射で不自然な顔になるのは本当なのか?

「ボトックス注射で不自然な顔になってしまった」と聞いたことはありませんか?

ボトックスのリスクとして、施術後に表情が不自然になることが挙げられます。

不自然な表情になるのは医師の技術不足などによって、適切な部位に適切な量のボトックスを注入できなかったことが考えられます。

人によって筋肉の働き具合などは異なるので、医師は一人一人の状態を見極めて薬剤の量や注入する箇所を決めなければいけません。

経験が浅い医師が担当すると、注入する量や箇所を誤って、表情が不自然になることがあります。

ボトックスの仕上がりは医師の技術力によっても左右されるため、信頼と実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

また、医師が適切な施術をしても、気になるからといって患部をむやみに触ると、薬剤が隣接する筋肉に流れて表情に影響が出る場合があります。

施術後1週間は触らず安静に過ごすことが大切です。

エラボトックスの効果を実感するためにも信頼できるクリニックを選ぶ

エラボトックスの効果を安定して得るためにも、以下の3つのポイントに注目してみてください。

実績と症例を確認

ボトックスの効果は医師の技術力によっても左右されます。

デメリットやリスクを避けるためにも、クリニックの公式サイトでこれまでの実績や症例を確認しておきましょう。

また、担当する医師の実績も確認しておくことが大切です。

クリニックによってもさまざまな医師が在籍しているため、その中でも信頼できる医師を見つけることで失敗のリスクを軽減できるでしょう。

口コミを確認

実際にエラボトックスの施術を受けた方の口コミも確認してみましょう。

ネットの口コミサイトにも多くの投稿がされていますが、偏見の意見もあるのですべて鵜呑みにしないことがポイントです。

カウンセリングを活用

クリニックのカウンセリングを活用してみましょう。

自分の仕上がりイメージをカウンセラーや医師としっかり相談しながら、希望をすり合わせていくことが大切です。

また、カウンセリング時には自分の悩みをしっかり聞いてくれるか、クリニック内の雰囲気はどうかなども合わせて確認しておくと良いでしょう。

安全にエラボトックスを受けるならクリスティーナクリニックで

エラボトックスは適切な頻度で打つことで、効果を安定させることができます。

打ち続けても適切な頻度を守っていれば効果が薄れたり、効果が現れなくなったりなどの心配はありません。

また、エラボトックスの仕上がりは医師の技術力によって左右されることも多いです。

希望通りの仕上がりにするためには、信頼と実績のあるクリニックで施術を受けることが肝です。

クリスティーナクリニックでは知識と経験のある医師が在籍しており、患者様に合わせた治療方法でサポートしてくれます。

公式サイトには実際の施術の流れが動画で公開されています。

どのように施術が進められるのかを知っておくことで、施術の恐怖感や不安感も軽減できるでしょう。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • ミラノリピール 何回でも利用OK!
  • PQエイジエボリューションプラス
  • 5月病対策注射
  • 肩ボトックス
  • 肌診断機測定+ミニエステ
  • 水光注射
  • ウルトラセルQ+ハイフ(リニア)
  • 美肌注射
  • 次世代脂肪溶解注射 プロストロレーンインナーB
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン