CHRISTINA COLUMN

コラム

ボトックスは若いうちから打っても大丈夫?若いうちから施術を受けて将来のシワを予防しよう

ボトックス注射は気軽に受けられる美容医療の一つで、幅広い年齢層から人気を集めています。

ボトックスには筋肉の動きを緩める作用があり、シワやたるみの改善、小顔効果や多汗症治療など、幅広い悩みに効果が期待できます。

しかし、若いうちからボトックス注射をしても大丈夫なのか不安を感じている方もいるでしょう。

今記事では、その点について詳しく解説していきます。

ボトックス注射とは

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌス毒素というタンパク質の一種です。

毒素といっても体に悪影響を与えるようなものではなく、20年以上前から医療の現場でも使用されていて、安全性が確立されています。

ボトックスには筋肉の動きを緩める作用があり、シワやたるみなどさまざまな悩みに効果を発揮してくれます。

ボトックス注射で期待できる効果

ボトックス注射には具体的に以下の効果が期待できます。

・シワの改善

・エラ張りの改善

・フェイスラインを整える

・たるみの改善

・三角眉毛の改善

・ガミースマイルの改善

・口角を上げる

・ふくらはぎ痩せ

・肩こりの改善

・ワキガ・多汗症の改善

上記のように、さまざまな悩みに対して効果を発揮してくれます。

また、ボトックス注射は顔の悩みにだけ効果を発揮するわけではありません。

肩こりやふくらはぎなど、ボディーの部分にも効果を発揮してくれます。

ボトックスは若いうちから打っても大丈夫?

「ボトックスは若いうちから打っても大丈夫なの?」と疑問を感じている方もいるでしょう。

ボトックス注射と言えば、年代の高い方が施術を受けているイメージがあるかもしれません。

若いうちからボトックス注射を打つと、何か問題が起きるのではないかと不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

ボトックスは若いうちから打っても問題ない

結論からお伝えすると、ボトックスは若いうちから打っても問題はありません。

実際に若いうちからボトックス注射を打って、美肌を維持している方が多くいらっしゃいます。

20代は美容医療を始める適齢期

20代は美容医療を始める適齢期とも言われています。

20代で美容医療を始めるのは早いのではないかと迷っている方もいますが、実は20歳前後で肌の老化は始まります。

まだ20代だから大丈夫と油断していると、あっという間に肌の老化が進んでしまうかもしれません。

25歳を過ぎると肌の老化が徐々に加速していくので、早いうちに美容医療を始めることで、将来のシワやたるみなどの予防につながります。

早期に始めることでシワが皮膚に溝として癖づくことを予防できる

表情豊かな方ほど、若くても表情じわや笑いじわが目立つことがあります。

そのまま癖がついてしまうと、シワの線が深く刻み込まれてしまい、歳を重ねるごとにどんどんシワの溝が深くなっていきます。

若いうちからボトックス注射を受けることで、シワが癖づくことを予防できます。

若いうちからケアをするかどうかによって、将来の肌悩みが変わってくるでしょう。

ボトックスは若いうちから始めて害があるものではありません。

むしろ将来の肌悩みを予防できるので、ぜひ検討してみると良いでしょう。

若いうちから始めることでコストカットにもつながる

上記でもお伝えしましたが、若いうちからボトックスを始めることで将来の肌悩みの予防につながります。

肌悩みは深刻な状況になればなるほど、改善が遅くなりますし、施術を重ねなければいけないので費用もかかります。

しかし、早いうちから始めることで将来の肌悩みを予防できるので、結果的にコストカットにつながるのです。

ボトックス以外にも若いうちから受けることをおすすめしたい施術

若いうちから受けておいた方が良い施術はボトックス注射だけではありません。

その他にも若いうちからしておいた方が良い美容医療があるので、以下にご紹介します。

「美肌を手に入れたい」「シミや毛穴の開きで悩んでいる」などという方は、ぜひ以下の施術も検討してみてください。

レーザートーニング

レーザートーニングは、レーザー光を顔全体に照射し、メラニンを破壊しつつコラーゲンの活性化を促す施術です。

シミやくすみ、肌のハリや弾力のアップ、毛穴の引き締めなど幅広い悩みに対して、効果を発揮してくれます。

肌へ余分な刺激を与えない最新機器なので、これまでのレーザー治療では禁忌とされてきた肝斑などのシミにもアプローチが可能です。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングとは、最新のピーリング剤を使って肌を整えていく施術です。

角質層以外の細胞を傷つける心配がないので、ダウンタイムがなく、直後から化粧も可能です。

定期的に施術を受けることでたるみや小じわの改善、肌の弾力アップやキメが整うなど、さまざまな効果が期待できます。

ハイフ

ハイフとは、皮膚表面を傷つけることなく皮膚の内側から肌を引き締める施術です。

顔のリフトアップやハリ感などの美肌効果が期待できます。

ダウンタイムはほとんどないので、痛みが苦手な方や周りにバレずに施術を受けたいと思っている方にもおすすめです。

若いうちから行うことで、将来の肌悩みの予防にもつながるので、ぜひ若いうちから施術を受けておくと良いでしょう。

医療脱毛

医療脱毛はエステの光脱毛より高い効果を得られます。

出力が強いので、毛根にしっかりアプローチをかけ、半永久的な効果が期待できます。

昨今の医療脱毛の機器は肌へのダメージが少なく、痛みも最小限に抑えられているので、安心して施術が受けられます。

若いうちからボトックスを打つならクリスティーナクリニックで

若いうちからボトックス注射をしても問題ありません。

むしろ若いうちから施術を受けることで、将来の肌悩みの予防につながります。

20歳前後から肌の老化が始まっていきます。

何もお手入れや予防をしなければ、肌の老化は加速し、さまざまな肌トラブルに悩まされてしまうかもしれません。

将来の自分の肌を守るためにも、若いうちからボトックスを打っておくと良いでしょう。

ボトックスを打つならクリスティーナクリニックがおすすめです。

クリスティーナクリニックでは相談しやすい雰囲気と確かな実力を兼ね備えています。

若い世代の方でも通いやすい環境になっています。

優しくカウンセリングしてくれる、経験が豊富な医師も在籍しているので、はじめての方でも安心して施術を受けられるでしょう。

今月のキャンペーン

  • 美肌プラン
  • 小顔プラン
  • 毛穴プラン
  • 痩身プラン
  • ニキビプラン
  • エイジングケアプランVol.1
  • エイジングケアプランVol.2
  • ベビーコラーゲン注射20%オフ
  • 医療脱毛

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。