CHRISTINA COLUMN

コラム

ボトックス注射の効果は何ヶ月続く?長持ちさせるための方法もご紹介

「ボトックス注射が気になっているけど、効果は何ヶ月続く?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

ボトックス注射の効果は永久に続くわけではないため、持続的な効果を狙うためには定期的に施術を受ける必要があります。

しかし、あまりに効果が早く切れてしまうと、費用面での負担も心配ですよね。

そこで本記事では、ボトックス注射の効果はいつまで続くのかについて詳しく解説していきます。

また、合わせてボトックス注射の効果を長く持たせるためのポイントについてもご紹介しますので、ボトックス注射を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ボトックス注射とは

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出したボツリヌス毒素というタンパク質の一種です。

毒素といっても体に害があるものではなく、20年以上前から医療の現場でも使用されている安全性が高い薬剤です。

ボトックス注射は筋肉の収縮を抑制する働きがあり、表情ジワや口元のもたつき、筋肉が原因のエラ張りなどを改善する効果が期待できます。

ダウンタイムがほとんどなく、施術も5分程度と手軽なので人気が高い美容医療の一つです。

ボトックス注射の効果

ボトックス注射には、以下のような効果があります。

・シワの改善

・エラの改善

・フェイスラインのリフトアップ

・三角眉毛の改善

・ガミースマイルの改善

・口角の挙上

・美脚効果

・多汗症・わきがの改善

・肩こり改善

ボトックス注射には、筋肉の過度な働きによって生まれる悩みを改善する効果があります。

顔のシワやたるみだけでなく、肩こりやわきがなどの幅広い悩みにも効果が期待できる治療法です。

長年悩んでいるような問題でも、ボトックス注射で解消できることがあります。

ボトックス注射の効果はいつからどのくらい続く?

さまざまな効果を期待できるボトックス注射ですが、効果は永久的ではありません

では、一体どの程度効果が続くのでしょうか。

ここからは、ボトックス注射後に効果が表れ始める時期と、効果が持続する期間について解説していきます。

ボトックス注射の効果が表れるのは施術後2~3日

個人差はありますが、ボトックス注射は施術後2〜3日ほどで効果を実感でき、その後2週間ほどかけて状態が安定していきます。

エラの張りやふくらはぎの美脚効果目的の場合は、注入箇所の筋肉量が多いためシワやたるみの改善よりも効果が表れるまでに時間がかかる傾向にあります。

もし、大事な予定の前にボトックス注射をしたいと考えている場合は、余裕をもって予定の1ヵ月程前に施術を受けることがおすすめです。

ボトックス注射の効果持続期間は約3ヶ月~半年

ボトックス注射の効果は、短くて3ヶ月、長くて半年ほどです。

効果の持続期間には個人差があるため、適切な注入頻度は医師と相談する必要があります。

また、部位によっては打ち続けると効果が持続しやすく、初めて打った時よりも数回定期的に打った後の方が効果が長持ちします。

ボトックス注射をやめるとどうなる?

ボトックス注射は打つのをやめると効果がなくなり、患部はもとの状態に戻ります。

しかし、ボトックス注射をやめても筋肉が徐々に元の状態に戻るだけですので、ボトックス注射を打つ前よりシワやたるみが悪化してしまうということはありません

ボトックス注射の効果を長持ちさせるための方法

ボトックス注射の効果は3ヶ月~半年ほどなので、「せっかく打つならできるだけ長持ちさせたい」と考える方も少なくないでしょう。

ここからは、ボトックス注射の効果を長持ちさせるための方法についてご紹介します。

注入する製剤は慎重に選ぶ

ボトックスの薬剤には価格、生産国などさまざまな違いがあります。

ボトックス注射は、安くなればなるほど品質も下がる傾向にあります。

単純に価格で選ぶのではなく、できるだけ安全性が高いものを選びましょう。

注入箇所の強いマッサージを控える

ボトックス注射を受けた箇所を強くマッサージしてしまうと、薬剤が患部に安定せず、期待した効果が得られないことがあります。

注射後に気になって触ってしまう人も多いようですが、薬剤が他の部位に流れてしまうことを避けるためにも、施術後1週間程は患部の強いマッサージなどは控えましょう

激しい運動や熱いお風呂・サウナは控える

ボトックスは熱に弱い薬剤です。

そのため、施術後3日ほどはお風呂やサウナ、汗をかくような激しい運動は控えましょう。

注入した箇所が熱くなってしまうと、思ったような効果を得られなくなってしまいます。

定期的にボトックス注射を打つ

ボトックス注射の効果を保つためには定期的に施術を受けることが必要です。また、部位によっては定期的に打つことで効果が持続しやすくなります。

しかし、あまりに頻繁に施術を受けることはおすすめできません。

注入は適切な頻度で行わないと、不自然な仕上がりになってしまうことがあります。

注入する頻度は必ず医師と相談し、自己判断はしないでください。

ボトックス注射を長持ちさせたい場合クリスティーナクリニックがおすすめ

ボトックス注射の効果が持続する期間には個人差もありますが、一般的に3ヶ月〜半年ほどといわれています。

ダウンタイムもなく手軽に受けられるので人気の高い施術ですが、効果は永久的ではないので、効果を持続させたい場合は定期的にボトックス注射を受ける必要があります。

そのためには、クリニック選びも重要なポイントといえます。

ボトックス注射を長持ちさせたい場合は、医師の技量や経験、知識も大切です。

クリスティーナクリニックでは、経験豊富で高い技術を持つ医師が施術いたします。

カウンセリングは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

今月のキャンペーン

  • 美肌プラン
  • 小顔プラン
  • 毛穴プラン
  • 痩身プラン
  • ニキビプラン
  • エイジングケアプランVol.1
  • エイジングケアプランVol.2
  • ベビーコラーゲン注射20%オフ
  • 医療脱毛

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。