CHRISTINA COLUMN

コラム

ボトックスの注意事項や施術を受けられない人を紹介|質問にも回答

表情シワの改善や人中短縮など、様々な効果が期待できるボトックス注射。

施術時間が短くダウンタイムも軽微なため、幅広い年齢層から人気を集めていますが、注意事項がいくつかあります。

本記事ではボトックス注射の注意事項や、施術後に起こりうる症状を解説します。

また、ボトックス注射のよくある質問にもお答えしますので、施術を検討中の方はぜひ参考にしてください。

ボトックス注射とは

ボツリヌス菌から産生されるA型ボツリヌストキシンを含んだ製剤を「ボトックス」といいます。

ボトックスは、筋肉の動きを抑える作用を持っており、表情シワが気になる部分に注射することで、シワの改善が期待できます。

また、ボトックスはシワの改善だけでなく、人中短縮や小顔、多汗症など、さまざまな悩みに効果を発揮します。

尚、一般的に呼ばれる「ボトックス」とはアラガン社の製品名を指します。

そのため、韓国製などその他のものは正式にはボツリヌストキシン製剤と言います。

ただし、どれも効果や対象部位に大きな差異はありません。

ボトックス注射を受けられない人もいる

ボトックス注射は以下に当てはまる方は受けられません。

・ボツリヌス製剤に対してアレルギーがある方

・妊娠中・授乳中の方

・妊活中の方

この他にも持病がある方や、日常的に服用している薬がある方は受けられない場合があります。

カウンセリングの際は薬手帳や薬の詳細が分かる書類を持参するなどして、必ず医師に申告してください。

また、ボトックス注入後3ヵ月間は避妊が必要です。

ボトックスは胎児への影響が解明されていないため、妊活中の方は男女ともに避妊が必要です。

ボトックス注射後に起こりうる症状

ボトックスは注射による施術です。

基本的にダウンタイムや副作用は少ないとされていますが、個人の体質や施術部位によって、以下の症状が起こる場合があります。

・赤み

・痛み

・腫れ

・内出血

これらの症状は時間の経過とともに消失します。

万が一、長く続いたり悪化したりする場合は、施術を受けたクリニックに速やかに相談してください。

ボトックス注射後の注意事項

ボトックス注射後は、効果を最大限に引き出すためにも、以下の注意事項を守って過ごすことをおすすめします。

・注入部位をマッサージしない

・激しい運動・飲酒・サウナは控える

・痛みが強い場合は施術部位を冷やす

・効果を維持したい方は再施術が必要

・施術後3ヵ月間は避妊する

それぞれ詳しく解説していきます。

注入部位をマッサージしない

ボトックスの効果を最大限に引き出すためにも、施術部位のマッサージは1週間ほど控えてください。

ボトックスは定着するまでに時間を要します。

定着する前に隣接する筋肉に広がってしまうと表情に左右差が生じる恐れがあります。

スキンケアやメイクの際は、できるだけやさしく触れることを意識しながらお手入れすると良いでしょう。

激しい運動・飲酒・サウナは控える

注射した部位の肌は、とても敏感な状態です。血行が促される行動によって、腫れや赤みなどのトラブルを引き起こす可能性が考えられます。

ボトックス注射後の当日は、激しい運動・飲酒・サウナなどは控えましょう。

痛みが強い場合は施術部位を冷やす

内出血が生じた場合、術後に痛みが生じる可能性があります。

その際は、保冷剤などで冷やすと緩和します。ただし、冷やしすぎは凍傷になる恐れもあるため注意が必要です。

保冷剤をガーゼやハンカチなどで包み、なるべく肌に負担がかからないよう冷やしましょう。

効果を維持したい方は再施術が必要

定期的にボトックスを注入すると、徐々に効果の持続期間が長くなるといわれています。

具体的な期間は個人差や注入部位によって異なります。

効果を維持したい方は、医師と相談しながら追加注入の計画を立てましょう。

施術後3ヵ月間は避妊する

ボトックスは胎児への安全性が確立されていないため、注射後、女性は2回の月経が終わるまで、男性は3ヶ月の避妊が必要となります。

特に妊活中の方は、男女ともに施術前にパートナーに相談するこをおすすめします。

ボトックス注射についてよくある質問

ここからはボトックス注射に関する、2つのよくある質問についてお答えします。

・ボトックス注射の効果はどのくらい続く?

・クリニックを選ぶ際に注目するポイントは?

ボトックスを検討中の方はぜひ参考にしてください。

①ボトックス注射の効果はどのくらい続く?

個人の体質や注入部位によって異なりますが、3〜4ヵ月ほど持続します。

ボトックスの効果がなくなると、筋肉の動きが戻ってくるため、効果を持続させたい方には定期的な施術を推奨しております。

②クリニックを選ぶ際に注目するポイントは?

クリニック選びのポイントは以下の3つです。

・アラガン社ボトックスの認定医

・症例数が多いクリニック

・カウンセリングの際に副作用を説明しているか

これらの情報はクリニックの公式ホームページを閲覧したり、カウンセリングの際に確認したりすることで判別が可能です。

ボトックス注射はクリスティーナクリニックにご相談ください

クリスティーナクリニックは、ボトックス注射の年間症例数が2,000件以上と高い実績を持っています。

多くの患者様から好評をいただいており、症例数は現在も更新中です。

当クリニックでは、日本の厚生労働省が認可したアラガン社製のボトックスビスタ®を取り扱っており、同社の認定医が在籍しています。

定期的に行われる研修やセミナーに参加し、知識や技術力を高めております。

また、患者様のなかには、抱えている悩みがボトックスで改善ができるのか分からず受診をためらっている方もいるでしょう。

当院は、ボトックス注射以外にも様々な美容施術を取り扱っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【まとめ】ボトックス注射後は効果を引き出すため注意事項を守ろう

表情シワの改善や人中短縮など、様々なお悩み解決に向いているボトックス注射。

手軽さが魅力の一方で、いくつかの注意事項が存在します。

注意事項のほとんどは、ボトックスの効果を最大限引き出すためのものです。

理想の仕上がりに近づくためにも、施術後は注意事項を守って過ごしましょう。

また、心配事がある方や施術前に確認しておきたいことがある方は、カウンセリングの際にお気軽にご相談ください。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • 医療用ウルトラセルハイフ
  • トーニング
  • ヒアルロン酸
  • 脇ボトックス
  • 水光注射
  • ウルトラセルQ+ハイフ(リニア)
  • 美肌注射
  • 次世代脂肪溶解注射 プロストロレーンインナーB
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン