CHRISTINA COLUMN

コラム

鼻ヒアルロン酸注射はデメリットがある?危険って本当?詳しく解説

鼻整形に関する施術は、注入治療から切開を伴う外科治療まで様々あります。

そのなかでもヒアルロン酸注射による鼻整形は、比較的手軽に受けやすいため検討している方は少なくありません。

しかし、ヒアルロン酸注射にはデメリットも伴います。

本記事では、ヒアルロン酸注射による鼻整形について詳しく解説します。

鼻整形を受けるうえでのポイントも紹介しているので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

鼻ヒアルロン酸注射って一体どのような施術?

鼻ヒアルロン酸注射は、硬めのヒアルロン酸を鼻筋に注入することで、わし鼻を改善したり、全体的に高さを出したりする注入施術です。

注射器を用いた施術のため、副作用やリスクが少ないとされています。

術後は針穴程度の傷跡や赤みが生じますが、比較的すぐに消失します。

体質によっては内出血が生じる可能性がありますが、メイクで隠せる程度の症状です。

切開を伴う施術に抵抗がある方は、まずヒアルロン酸注射による鼻整形を試してみるのも良いでしょう。

鼻ヒアルロン酸注射のメリット

鼻の整形をヒアルロン酸注射で行うメリットは、下記があげられます。

・施術時間やダウンタイムが短い

・ヒアルロン酸の種類によってはコストを抑えられる

・満足いかなかった場合はやり直しが可能

ヒアルロン酸には様々な種類があります。

そのため、韓国製を選択することでコストを抑えることもできます

複数の種類を扱っているクリニックが多いため、カウンセリングの際に相談してみましょう。

またヒアルロン酸は、時間経過とともに体内へと吸収されます。

そのため、仕上がりに満足いかなかった場合でも元に戻るといったメリットがあります

万が一、早急に改善したい場合は、ヒアルロニダーゼという溶解剤で溶かすことも可能です。

鼻ヒアルロン酸注射のデメリット

手軽に鼻の高さを出せるヒアルロン酸注射ですが、下記のデメリットも伴います。

・効果を期待できる期間が限定的

・血管閉塞を起こすリスクがある

製剤の種類によって異なりますが、注入したヒアルロン酸の効果は1〜2年程度で失われます。

鼻整形に使用するヒアルロン酸は効果が比較的長く持続しますが、半永久的な効果は期待できません

そのため、術後の状態を維持したい方は、定期的に施術を受ける必要があります。

また鼻先にヒアルロン酸を注入すると、血管が詰まり壊死するリスクがあります。

解剖学を熟知した医師でないと、重篤なトラブルを引き起こす恐れがあるため注意が必要です。

鼻にヒアルロン酸注射を打ち続けることで生じるトラブル

ヒアルロン酸注射で鼻の高さを維持したい方は、定期的に施術を受ける必要があります

基本的に定期的に受けることは問題ありませんが、注入量や期間を誤ると以下のようなトラブルが生じる可能性があります。

・不自然な仕上がりになる

・鼻筋が太くなる

将来後悔することがないよう、事前に理解しておきましょう。

不自然な仕上がりになる

前回注入したヒアルロン酸が多量に残っているにも関わらず、新たに注入すると鼻が横に広がってしまう可能性があります。

さらにヒアルロン酸が体内で吸収されずにしこりになる恐れもあります。

状態によっては、ヒアルロン酸溶解剤を使用しないとしこりが解消されないケースもあるため、注意が必要です。

鼻筋が太くなる

ヒアルロン酸の注入量が多いと横に流れてしまい、鼻筋が太くなるケースもあります。

細くて高い鼻を目指していたのに、かえってコンプレックスが増えてしまうことになるため注意が必要です。

鼻へのヒアルロン酸注射をデメリットを抑えて成功させるポイント

鼻へのヒアルロン酸注射は、いくつかのデメリットが伴います。

それらのデメリットを抑えて満足のいく仕上がりを得るためには下記のポイントが大切です。

・豊富な症例や実績を持っている医師のもとで受ける

・カウンセリングを重視する

・適切な間隔で再施術を受ける

それぞれ詳しく解説していきます。

豊富な症例や実績を持っている医師のもとで受ける

症例や実績が豊富な医師やクリニックで施術を受けることをおすすめします。

症例写真を見て、どういったデザインの鼻整形を得意としているのか、仕上がりは自然かなどを確認しましょう。

実際に利用した人の口コミや評判を確認するのもよいでしょう。

カウンセリングを重視する

理想のデザインを目指すためには、鼻の高さに加えて正面や横顔から見た時のイメージなど細かく医師に伝えましょう。

理想の鼻の写真などを見せるとイメージを共有しやすくなります。

もしカウンセリングで細かいイメージを聞いてもらえない場合は、理想とは異なる仕上がりになる恐れもあるため、他のクリニックを検討しましょう。

適切な間隔で再施術を受ける

ヒアルロン酸が多量に残っている状態で再度施術を受けると、不自然な仕上がりになったり、鼻筋が太くなったりする恐れがあります。

自然な仕上がりを目指すためにも、適切な間隔で施術を受けましょう。

鼻ヒアルロン酸注射を成功させたい方はクリスティーナクリニックへ

鼻のヒアルロン酸注射を検討している方は、クリスティーナクリニックにご相談ください。

当クリニックには、様々な症例経験を持ったアラガン社認定医が在籍しています。

美容医療が初めての方でも安心して施術を受けられるよう、丁寧なカウンセリングをおこなっています。

不安や疑問は遠慮なくお伝えください。

また当クリニックでは、内出血や痛みのリスクを抑えるマイクロカニューレを無料でご利用いただけます。

痛みが不安な方はカウンセリングの際にご相談ください。

当クリニックでは、カウンセリングの予約を公式サイトのメールやLINEから受け付けています。

ヒアルロン酸注射を検討している方は、ぜひ一度ご相談ください。

デメリットを理解してから鼻ヒアルロン酸注射を受けよう

鼻のヒアルロン酸注射は手軽さが魅力ですが、デメリットも伴います。

注入しすぎてしまうと不自然な仕上がりになるため、適切な注入量や期間を守りましょう。

また鼻のヒアルロン酸注射は、血管閉塞のリスクがあります。

鼻先に注入すると壊死する可能性もあるため、スキルの高い医師のもとで受けることが大切です。

今月のキャンペーン

  • 水光注射
  • POTENZA
  • リポセル
  • 人中短縮ボトックス注射
  • 人参注射
  • 輝肌注射
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。