CHRISTINA COLUMN

コラム

ボトックス注射で後遺症が残る?副作用やリスクについて解説

ボトックス注射で後遺症が残ることはある?と不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。

手軽なプチ整形として人気を集めていますが、後遺症と聞き、なかなか施術に踏み切れない方も少なくありません。

本記事では、ボトックス注射による後遺症について詳しく解説します。

副作用やリスクを軽減する方法についても紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてください。

ボトックス注射で後遺症が残るって本当?

結論からいうと、ボトックス注射で後遺症が残ることはありません。

後遺症ではなく腫れや内出血などの副作用が生じる可能性はあります。

副作用の症状は時間経過と共に消失するため、過度に心配する必要はないでしょう。

ボトックス注射による副作用やリスクを6つ紹介

ボトックス注射は、比較的ダウンタイムが少ない施術です。

とはいえ、注射器で針を用いて注入するため、少なからず副作用が発生します。

ボトックス注射で生じる主な副作用やリスクは、下記があげられます。

痛み

・腫れ・内出血

・アレルギー反応

・表情のこわばり

・顔が左右非対称になる

・頭痛

施術を受ける前に、副作用やリスクをきちんと理解しておきましょう。

痛み

ボトックスを注入する際に、チクッとした痛みが生じます。

極細の針を使用するので軽微な痛みです。

もし痛みが不安な場合は、麻酔クリームや笑気麻酔などを使用するのがおすすめです。

ただし、クリニックによっては麻酔がオプションになり、追加費用が発生する可能性があります。

カウンセリングの際に確認しておきましょう。

腫れ・内出血

ボトックス注射後は、針を刺すことによる軽微な腫れや赤み、内出血が生じる可能性があります。

腫れや赤みは数日程度で落ち着きます

内出血が生じた場合は消失に2週間程度かかりますが、術後からメイクが可能なためカバーすることができます。

アレルギー反応

稀にボトックス注射によって、アレルギー反応を起こすケースがあります。

体内でボトックスが異物と察知されると、腫れやかゆみなどが生じます。

通常は1週間程度で治まりますが、症状が長引く場合は施術を受けたクリニックに相談しましょう。

表情のこわばり

ボトックスには、筋肉の動きを弱める作用があります。

そのため、注入量を誤ると表情がこわばったり、笑顔が不自然になったりする可能性があります。

主に医師のスキル不足によって引き起こされるため、高い技術を持った医師のもとで受けることでリスクを軽減できるでしょう。

顔が左右非対称になる

人間の顔はもともと左右非対称のため、それらを考慮して適切な部位にボトックスを注入しなくてはなりません。

ボトックス注射に精通していない医師が施術を行うと、仕上がりが左右非対称になってしまう可能性があるため、注意が必要です。

頭痛

ボトックス注射によって筋肉の使用バランスが変わるため、一時的に筋肉が疲労し、頭痛や倦怠感を引き起こすケースがあります。

これらの症状は2週間程度で治まりますが、長引く場合はクリニックに相談しましょう。

ボトックス注射を受ける際のポイント

手軽さが魅力なボトックス注射ですが、表情が不自然になったり、顔が左右非対称になったりなどのリスクも伴います。

リスクを少しでも軽減するためには、慎重にクリニックを選んだり、術後安静に過ごすことが大切です。

ここからは、ボトックス注射を受ける際のポイントを3つ紹介します。

丁寧にカウンセリングをしてくれるクリニックで施術を受ける

ボトックス注射に関わらず、美容医療は丁寧にカウンセリングを行ってくれるクリニックで受けましょう。

カウンセリングで理想のイメージや悩みなどを医師と共有できないと、思うような仕上がりにならないなどミスマッチにつながります。

カウンセリングを受けたからといって、必ず施術を受けなければならないわけではありません。

もし不信感を抱いた場合は、他のクリニックを検討するのも良いでしょう。

スキルの高い医師のもとで施術を受ける

ボトックス注射は、注入量や箇所を誤ると不自然になるリスクがあります。

そのため、ボトックスに精通したスキルの高い医師のもとで受けることが大切です。

クリニックの公式サイトやSNSなどで症例写真を確認しておきましょう。

また実際に施術を受けた人の評判や口コミを参考にするのもおすすめです。

術後の過ごし方に気をつける

術後の過ごし方によって、ダウンタイムが長引く恐れがあります。

ダウンタイムを短くするために、施術当日は血流が促進される行動は控えましょう

血流が良くなると腫れや内出血が悪化する恐れがあります。

飲酒や激しい運動、サウナなどは当日控えましょう。

銀座のクリスティーナクリニックにはアラガン社認定医が在籍!

ボトックス注射を検討している方は、銀座のクリスティーナクリニックがおすすめです。

当クリニックでは、アラガン社製と韓国製のボトックスを扱っており、予算にあった薬剤を選択いただけます。

また、当院の院長はアラガン社認定医です。

一人ひとりに合った自然な仕上がりを提案します。

丁寧にカウンセリングを行っているので、美容医療初心者の方もお気軽にご相談ください。

当クリニックのボトックス注射に興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

公式サイトやLINEより予約を受け付けております。

ボトックス注射には副作用やリスクが伴うことを理解しよう

ボトックス注射に後遺症のリスクはありません。

ただし、腫れや内出血、痛みなどの副作用が伴うことは理解しておきましょう。

また不自然な仕上がりを避けるためには、スキルの高い医師のもとで施術を受けることが大切です。

副作用やリスクを理解したうえで、ボトックス注射を受けましょう。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • 医療用ウルトラセルハイフ
  • トーニング
  • ヒアルロン酸
  • 脇ボトックス
  • 水光注射
  • ウルトラセルQ+ハイフ(リニア)
  • 美肌注射
  • 次世代脂肪溶解注射 プロストロレーンインナーB
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン