しみ・肝斑・美白に関するお悩み

しみはなぜできるの?しみができるメカニズム

シミのもとであるメラニンは、メラノサイトという細胞から作られます。
メラニンは、細胞やDNAを壊してしまう紫外線から肌を守る役目があります。
通常、皮膚のターンオーバーによって約28日かけて皮膚の表面に徐々に押し上げられ、身体の垢と一緒に排出されていきます。
ところが、紫外線を長時間浴びたり、皮膚に刺激が加わるとメラノサイトが活性化して、メラニンがどんどん作られてしまいます。
また、老化や不規則な生活などを続けることによって、肌のターンオーバーのサイクルが崩れていくことで、メラニンが肌の中にとどまり蓄積してしまうことになります。
これが茶色や黒っぽく見えるシミの正体なのです。

身近なところにシミができる原因が!