CHRISTINA COLUMN

コラム

人中は短いほうがいいと言われる理由|理想の人中に近づく方法も解説

「生まれつき鼻の下が長い気がする」「加齢のせいか人中が伸びてしまった」

このように、人中が長いと悩んでいる方は少なくありません。

長いと感じる理由は人それぞれですが、全ての人が「人中が短ければいい」というものではありません。

この記事では、人中は短いほうがいいと言われる理由と理想の人中に近づく方法を解説します。

人中の長さで悩んでいる方は参考にしてください。

人中が短い方がいいと言われる理由

以下の理由により、人中は短い方がいいと言われています。

・小顔に見える

・顔のバランスが整う

鼻の下の長さは生まれつき少し長めの方もいらっしゃいますが、加齢とともに長くなる方が多いです。

そのため、人中の長さを短くすることで若々しい印象を与えることができるでしょう。

小顔に見える

人中が長いと顔が平たく面長な印象になり、実際よりも顔全体が大きく見えてしまいがちです。

人中が短くなることで顔全体が引き締まって見え、「小顔」という印象を与えられるでしょう。

顔のバランスが整う

人中が長いと顔がのっぺりとした印象を与えてしまいがちです。

そのため人中を短くすることで口元が立体的になり、顔全体の凹凸がよりはっきりするので顔のバランスが良く見えます。

理想の人中の長さについて

人中の長さは短い方がいいと耳にしますが、明確に「◯cm」といった基準はありません。

そのため、日本人の平均の長さを参考にするのがおすすめです。

ここからは「人中の長さ」について具体的に解説します。

人中にお悩みの方は参考にしてください。

「短い」とは何センチから?

人中とは鼻の下から上唇まで伸びる溝の部分を指し、日本人の平均的な長さは約1.5cmとされています。

しかしこれはあくまでも平均値であり、自身に合った適切な長さがあることを覚えておいてください。

また年齢によっても長さが異なるため、目安として参考程度に留めましょう。

鼻下の長さの測り方

鼻直下の中央部分から上唇に向かってまっすぐ測定すると人中の長さが測定できます。

長さを測る際は、目盛りが端から書かれている定規やメジャーが使いやすいです。

端に余白があるタイプは誤差が生じないように0cmに合わせて測定したり、調整すると良いでしょう。

距離のほかに重視すること

人中の「長さ」だけに左右されてしまうのは注意が必要です。

顔の大きさや目・鼻・口の位置などによって、人中のベストな長さは人それぞれ異なります

そのため、測定した人中の長さはあくまでも参考程度に留めておいてください。

理想の人中に近づく方法

ここからは理想の人中に近づく方法を5つ紹介します。

・メイクで人中を短く見せる

・表情筋を鍛える

・歯科矯正を受ける

・人中短縮術(リップリフト)

・ボトックス注射

それぞれ具体的に解説しますので、参考にしてください。

メイクで人中を短く見せる

以下のようにメイクの際に小さな工夫をすることで、人中を短く見せる効果が期待できます。

・鼻下にシェーディングを入れる

・リップで上唇の輪郭をはっきりさせる

・鼻筋にハイライトを入れる

人中を短く見せるためには立体感が大切です。

そのため鼻を立体的に見せたり、唇を少し大きく見せたりすることが効果的です。

表情筋を鍛える

老化によって表情筋が衰えたと感じる方は、表情筋を鍛えるエクササイズをしてみるのも良いでしょう。

さまざまなやり方がありますので、インターネットで動画を検索して、できそうなものからチャレンジするのがおすすめです。

1日1分でも、毎日続けることが大切です。

スキンケアをしながらエクササイズをするなどして日課にしてみましょう。

歯科矯正を受ける

あくまでも歯科矯正は歯の治療が本来の目的のため、歯科矯正をすることで人中が短くなるということはありませんが、歯を適切な位置に戻すことで顔の印象が変わったり、口元が立体的に見えたりする場合があります。

しかし、歯科矯正をすることで人中が長くなることもありますので、治療前に医師と相談しましょう。

人中短縮術(リップリフト)

美容整形を利用するのも一つの方法です。

人中短縮術(リップリフト)は鼻の真下にある余分な皮膚を切除することで、鼻下の間延びした印象を改善させる手術です。

人中短縮術はメスを用いる手術のため4〜8週間程度のダウンタイムがあり、痛みや腫れも生じます。

また、ある程度の費用も必要なため、施術前によく検討する必要があるでしょう。

ボトックス注射

人中短縮ボトックス注射は、ボツリヌストキシンという有効成分を人中付近に注入することで上唇が反り返り、結果的に鼻の下を短く見せることができます。

個人差はありますがダウンタイムはほぼなく、内出血が出た場合も1週間程度で消失します。

効果の持続期間は3か月程なので元に戻ってしまいますが、それがメリットでもあり、ひとまず試しに人中短縮をしてみたいという方も手軽に受けられる施術として人気を集めています。

人中短縮はクリスティーナクリニックがおすすめ

人中短縮ボトックスは、患者様一人ひとりに合わせて注入する部位や濃度を総合的に判断する必要があるため、経験豊富な医師を選ぶことが大切です。

クリスティーナクリニックでは、ボトックス年間症例数が2,000件以上あり、施術実績が豊富な医師が多数在籍しています。

そのため、自身の悩みや顔に合った施術を的確に提案してくれるでしょう。

カウンセリングのみのご予約も承っておりますので、ボトックス注射に精通しているクリスティーナクリニックにぜひご相談ください。

まとめ|人中が短いと嬉しい効果が期待できる

人中が短いと「小顔に見える」「顔のバランスが整う」など嬉しい効果が期待できます。

自身で計測した人中の長さを参考にしつつ、自分に合った「理想の人中に近づく方法」を試してみてはいかがでしょうか。

人中の長さで悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

今月のキャンペーン

  • 水光注射
  • POTENZA
  • リポセル
  • 人中短縮ボトックス注射
  • 人参注射
  • 輝肌注射
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。