CHRISTINA COLUMN

コラム

口ゴボは人中短縮ボトックスで改善が期待できる?施術メリットも解説

口ゴボに悩み、横顔などがコンプレックスになっている人は少なくありません。

一方で、「治しようもない」と諦念を抱く人も多いですが、口ゴボは人中短縮ボトックスで改善が期待できます。

本記事では、人中短縮ボトックスでの口ゴボ改善について解説します。

参考にして、お悩み解決の手助けにしてください。

口ゴボになる原因

口ゴボになる原因は、以下のとおりです。

・遺伝

・癖や習慣

前者は先天的な原因、後者は後天的な原因です。

生まれつきな人もいれば、結果的に口ゴボとなってしまう人もいます。

遺伝

生まれつき骨格的に上顎が出ていたり、下顎が引っ込んでいたりすると、見た目として口ゴボとなってしまいます。

遺伝の場合、本人の努力で予防したり改善したりするのは困難です。

歯科矯正や外科的治療が合っていることが多いですが、ボトックスやヒアルロン酸注射でも多少改善が見込めるので、一度カウンセリングに足を運んでみるのが良いでしょう。

癖や習慣

以下の条件に心当たりのある人は、後天的口ゴボに該当する可能性が高いです。

・舌で上の歯を押す癖・習慣がある

・幼少の頃指吸いを長期間していた

・爪や下唇を噛む癖がある

・口呼吸の習慣がありよく口を開けている

・柔らかいものを好んだり偏った食生活である

上記のポイントはいずれも歯並びの乱れを誘発するものであり、最終的に口ゴボに結びついてしまいます。

幼い頃であれば癖を治すことで改善が期待できますが、ある程度の年齢になると、癖を直しても口ゴボは戻らない場合が多いです。

口ゴボは人中短縮ボトックスで改善が期待できる

口ゴボに対して気になるポイントは人によってさまざまですが、横顔のラインがコンプレックスと感じている人は多いです。

上の歯が前に出ている分、鼻の下が人より伸びている印象が強い場合、人中短縮ボトックスで改善が期待できます。

人中短縮ボトックスを打つと、上唇を下へ引く力が弱まるため、上唇が上向きになります。

そのため人中が短くなるだけでなく、上唇が反り返ることで横顔のラインも改善が期待でき、コンプレックスの改善に繋がります。

【参考】口ゴボはおとがいへのボトックスでも改善が期待できる

口ゴボは人中だけでなく、おとがい(下顎)へのボトックス注射でも改善が期待できます。

そもそもボトックスとは、打った場所の筋肉を弛緩させる効果を持つ薬剤であり、適切な部位に打つことでさまざまな美容効果が期待できます。

おとがい筋肉の力が強いと、顎は後ろへ後退します。

そこで、おとがい筋肉にボトックス注射を打つと、力が弱まり顎が前へと出てきます。

結果として口ゴボ特有の、顎が引っ込んだ横顔のラインが改善され、自然なシルエットに近づきます。

そのため口ゴボを改善したい人は、人中短縮へのボトックスだけでなく、おとがいへのボトックスも検討してみてください。

併用することで、より高い改善効果が期待できます。

人中短縮ボトックスのメリット

人中短縮ボトックスのメリットは、以下のとおりです。

・注射だけで施術が済む

・変化が自然で整形を感じさせない

・ダウンタイムが短い

総じて体への負担が軽く、効果はしっかり期待できる点が魅力です。

注射だけで施術が済む

人中短縮ボトックスは、注射のみの施術なので5分程度で完了します。

ボトックスで使用する針は、採血などで使用するものよりも極細であるため、傷は小さくすぐに塞がります

針の痛みが不安な人は、表面麻酔などを施してもらうのも一つの手です。

施術前に相談しましょう。

変化が自然で整形を感じさせない

ボトックス治療は自然な変化であるため、人に整形したと感じさせません。

元々人の顔は、わずかな変化でも印象が変わります。

そのため、あまりにも前後の変化が大きいと、セルフケアの域を超えて美容医療の力を借りた、と悟られるリスクが高まります。

人中短縮ボトックスは、印象こそ変わるものの、物理的な変化としては極端でも不自然でもありません

そのため、「整形したんだ」と勘付かれるリスクは低いです。

ダウンタイムが短い

人中短縮ボトックスは、ダウンタイムがほとんどありません

施術直後は軽度の赤みや腫れが生じますが、数時間で消失することが一般的です。

まれに内出血が出る場合があり、その際は消失するまでに1週間程度かかりますが、メイクで隠せる程度でしょう。

メイクやシャワーは当日から可能です。

口ゴボでお悩みの方はクリスティーナクリニックへ

口ゴボでお悩みの方は、ぜひクリスティーナクリニックへご相談ください。

当クリニックは豊富な実績があり、人中短縮ボトックスを含んだあらゆるメニューを考慮に入れて、お客様の口ゴボに対する悩みの改善に尽力します。

口ゴボによって悪影響を受けている審美性の改善には、施術への技術力だけでなく、悩みを判明させるためのカウンセリングや、最適なアプローチを判断する診断力が必要です。

ぜひ一度ご相談ください。

【まとめ】人中短縮ボトックスは口ゴボに効果が見込める

人中短縮ボトックスは口ゴボに効果が見込めます。

口ゴボは、どうにもならないと諦めていたり、美容医療だと大がかりな施術になると不安を抱いて治療を諦めている人が多い印象です。

しかし、ボトックス注射のみで印象の改善が可能です

ダウンタイムもほとんどなく自然な変化が得られるので、ぜひ一度お試しください。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • 選べる脱毛 2回コース
  • 水光注射 引き締めタイトニング
  • ミラノリピール 何回でも利用OK!
  • 口角アップ ボトックス
  • NMN点滴&NMNサプリ
  • 唇ヒアルロン酸
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン