CHRISTINA COLUMN

コラム

エクソソームは安全性の高い治療法?概要・デメリットまで徹底解説

エクソソームは最新の美容医療です。

高い美容効果が期待できると話題を集めていますが、あまり情報がなく興味があるものの安全性について不安を抱いている方も少なくないでしょう。

本記事では、エクソソーム療法の概要や安全性について詳しく解説します。

加えてエクソソーム療法が向いている人やデメリットも紹介しますので、施術を検討中の方はぜひ参考にしてください。

エクソソームが安全と言われる理由

エクソソーム療法は以下の理由により、安全性の高い治療と言われています。

1.幹細胞培養液ではなく幹細胞培養上清液を使用

2.ヒト細胞由来

つまり、ヒト由来の幹細胞培養上清液に含まれるエクソソームが最適ということになります。

ここからは上記の2点について具体的に解説します。

①幹細胞培養液ではなく幹細胞培養上清液を使用

幹細胞を培養し、殺菌処理などを行った後に抽出される液体が幹細胞培養上清液です。

そのため幹細胞培養上清液は、幹細胞培養液よりも安全性が高いです。

さらに、幹細胞培養上清液には、幹細胞培養液よりも高純度のエクソソームが含まれているので効果もより期待できます

②ヒト細胞由来

ヒト幹細胞培養上清液は、ヒト由来の細胞を培養した際に得られる上澄み液です。

ヒト由来なのでアレルギー症状などの拒否反応が起きにくく、安全性が高いです

ヒト由来のなかでも臍帯由来、歯髄由来、脂肪由来など複数の種類があるので、カウンセリングの際に悩みや目的に応じて選択することが可能です。

そもそもエクソソーム療法とは

エクソソーム療法とはエクソソームのメッセンジャー機能を利用して、体内で情報を共有したり他の細胞に働きかけたりすることでさまざまな効能を期待できる治療法です。

一例を挙げると、美肌効果・健康維持・薄毛治療など幅広い分野の悩みにアプローチできるため、女性・男性問わず注目を集めています。

エクソソームの注入方法

エクソソームの注入方法は以下の通りです。

・注射・点滴

・ダーマペン

・水光注射

・超音波

悩みや目的によって適切な注入方法が異なるため、医師と相談しながら自身に合った方法を選択しましょう。

ただし、注入方法はクリニックにより取り扱いが異なります。

副作用やダウンタイムについて

エクソソーム療法は、ほぼ副作用がない施術と言われていますが全くないわけではありません。

体質により施術部分に赤み・腫れ・かゆみなどの症状が一時的に発生しますが、時間の経過とともに消失していきます。

他には個人の体質により稀に、アナフィラキシー反応や培養上清に含まれるインスリンによる一時的な低血糖症が起こる場合があります。

また、ヒト幹細胞培養上清液(エクソソーム)を注入後は日本赤十字社の献血や臓器提供ができない場合があるため、定期的に献血を行っている方は施術前に医師に相談しましょう。

施術を受けられない人

危険性が低いエクソソーム療法ですが、以下に該当する人は残念ながら施術を受けられません。

・妊娠中・授乳中の人

・がん(悪性腫瘍)を患っている人

・がんの寛解から5年経っていない人

・製剤に対して薬物アレルギーを持っている人

エクソソームは未だ研究段階のため、どのような影響があるか明らかではない部分があります。

上記の人以外に持病を患っている人や長期的に服薬している人は、エクソソーム施術前に担当医に相談してください。

エクソソームが向いている人

エクソソーム療法は、次のような幅広い悩みに対して効果が期待できます。

・肌にハリ・ツヤが欲しい

・若返りたい

・薄毛が気になる

・免疫力を高めたい

・疲労回復したい

女性・男性問わず、さまざまな悩みに効果を発揮してくれるでしょう。

ここからは、肌トラブル・全身の若返りに焦点を当てて具体的に解説します。

肌トラブルで悩んでいる人

エクソソームはエラスチンやコラーゲンを生成する線維芽細胞に働きかけ生成を促進し、肌にハリやツヤをもたらします

さらに肌のターンオーバーを整える機能も備えているため、肌トラブルの改善が期待できます。

これは水光注射やダーマペン治療で肌に直接注入する方法での投与がより良いでしょう。

全身の若返りを希望する人

エクソソーム点滴をすることで、全身へのアプローチが可能です。

血管を通して血液と一緒にエクソソームがあらゆる器官へ広がることで細胞の活性化が期待できます

また、エクソソームにより免疫細胞の「NK細胞」が活性化されると言われています。

NK細胞は生活習慣の影響を受けやすく、食生活が乱れたりストレスが溜まっていたりすると働きが鈍くなります。

エクソソーム療法でNK細胞を増やし、免疫力を高めて全身の若返りに繋げてみてはいかがでしょうか。

エクソソームのデメリット

エクソソームは効果が高い施術として話題を集めていますが、エクソソーム療法にはいくつかのデメリットも存在します。

デメリットを具体的に解説するので、エクソソーム療法を検討する際に考慮しましょう

費用が高い

エクソソーム療法のデメリットとして、費用が高いことが挙げられます。

理由としてエクソソームは希少な物質のため、製造するうえで作業工程が多くコストが発生するためです。

さらにもう1つの理由として、エクソソーム療法は定期的な施術が推奨されているため、長期的に考えると費用が高くなる傾向にあります。

定期的な施術が必要

エクソソーム療法の効果は一時的なため、持続的に効果を得たい人は定期施術が必要です。

前述したとおりエクソソーム療法は美容医療の中でも費用が高い傾向にあります。

そのため長期的な視野で考えると、費用とクリニックに通う時間が必須となるため難しい人もいるでしょう。

その際は自身の希望を伝え、医師と相談することをおすすめします。

エクソソーム療法はクリスティーナクリニックがおすすめ

クリスティーナクリニックでは点滴・注射・水光注射によるエクソソーム療法を取り扱っています。

使用しているエクソソームはヒト由来成分であり国内で製造しています。

また2ccあたり1,000億個と従来よりも10倍ほどの有効成分が含まれているため、高い効果が期待できます

エクソソームを検討中の方は、お気軽にお立ち寄りください。

まとめ|知識を深めたうえで施術を検討しよう

エクソソーム療法は、ヒト細胞由来の原材料をもとに作られた幹細胞培養上清液を使用するため安全性の高い治療法です。

しかし効果が高い一方で、施術を受けられない人がいるなど注意点やデメリットも存在します。

エクソソーム療法に興味をお持ちの方は、まずは知識を深めることからはじめ、本記事を参考に検討してみてください。

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

初期研修終了後、NTT関東病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。2016度よりアラガン施注資格認定医。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」施術をメインに提供しております。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されました。

今月のキャンペーン

  • ミラノリピール 何回でも利用OK!
  • PQエイジエボリューションプラス
  • 5月病対策注射
  • 肩ボトックス
  • 肌診断機測定+ミニエステ
  • 水光注射
  • ウルトラセルQ+ハイフ(リニア)
  • 美肌注射
  • 次世代脂肪溶解注射 プロストロレーンインナーB
  • ハイフ&ポテンツァ
  • 究極の痩身マシーン 脂肪を撃退!リポセルあて放題!全身スリム化計画
  • ご家族ご友人ご紹介キャンペーン