CHRISTINA COLUMN

【公式ブログ】肌トラブルの改善に効果的な食生活について|銀座の美容皮膚科・ニキビ治療はCHRISTINA CLINIC 銀座

こんにちは。CHRISTINA CLINIC 銀座です。

CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。本日は、『肌トラブルの改善に効果的な食生活について』についてご紹介致します。

CHRISTINA CLINIC 銀座の美容皮膚科については、以前に下記のURLのコラムにてご紹介させていただきました。まだご覧になった事のない方で、CHRISTINA CLINIC 銀座の美容皮膚科についてご興味がある方は是非先にご確認ください。

 

▽【この記事はこんな方にオススメです】

この記事は、CHRISTINA CLINIC 銀座について紹介しています。これからはじめてCHRISTINA CLINIC 銀座のニキビ治療の診察・診療で来院される方やニキビ治療に関する診察・診療でCHRISTINA CLINIC 銀座を検討されている方で、CHRISTINA CLINIC 銀座の美容皮膚科の診察・診療に関する情報や基本的な診療・施術に関する情報を探されている方におすすめの記事です。

CHRISTINACLINIC  肌トラブル 改善 ニキビ イメージ画像

【公式ブログ】肌トラブルの改善に効果的な食生活について|銀座の美容皮膚科・ニキビ治療はCHRISTINA CLINIC 銀座

ニキビとは

ニキビは毛穴に皮脂が詰まることによって発生します。詰まった皮脂が空気中や体内の活性酸素によって酸化され、皮膚に有害な過酸化脂質になることで、毛穴に炎症が生じます。さらに過酸化脂質を栄養源として、毛穴内部にアクネ菌などのニキビ原因菌が繁殖すると、毛穴の炎症は激しくなります。つまり、触ると痛い赤ニキビは、この段階にあるのです。ニキビの原因やニキビについては以前に下記のURLのコラムにてご紹介させていただきました。まだご覧になった事のない方で、『ニキビの原因』についてご興味がある方は是非先にご確認ください。

ニキビの改善に効果的な栄養素と食べ物

CHRISTINACLINIC  肌トラブル 改善 ニキビ 食べ物 イメージ画像

<ビタミンB群>

ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシンなど種類があります)は、どれも肌の生まれ変わりをサポートし、皮膚や髪に栄養を与える大切な役割を担っています。特にビタミンB2は皮脂の分泌を調整し、肌を健康に保ってくれる働きがあります。また、ビタミンB1は糖をエネルギーに変換する働きを持つので、身体にとっても欠かせない栄養素です。ビタミンB群や、コラーゲン生成を助けるビタミンCが不足すると、肌のターンオーバーのリズムが乱れ、ニキビだけでなくさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となるので、しっかり摂取しましょう。

例)B1=大豆、ピーナッツ、しいたけ、玄米など
         B2=納豆、さば、牛乳、卵など

<ビタミンC>

抗酸化成分であり、活性酸素から肌を守る役割を果たします。免疫強化作用もあるので、ニキビの炎症を抑えてコラーゲン合成を行い、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。ニキビ跡の治癒にも効果的な成分です。

例)レモン、イチゴ、ピーマン、キャベツ、ほうれんそう、ブロッコリーなど

<ビタミンE>

ビタミンEもCと同じく、抗酸化で有名な成分です。ニキビの原因のひとつである活性酸素を除去する効果があり、血行促進作用も持つので、肌へ栄養が行き届きやすくなります。

例)卵、うなぎ、ほうれんそう、えんどう豆など

<ビタミンA>

皮膚や粘膜を健康に保つ働きや免疫強化作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌と戦うときに必要な栄養素だと言えます。

例)鶏レバー・豚レバーなどレバー類、うなぎ、ニンジンなど

<タンパク質>

皮膚や爪、毛髪、筋肉、内蔵などの形成に必要な栄養素です。タンパク質が不足すると新しい皮膚の生成が滞り、ターンオーバーのサイクルが乱れます。それによって古い角質の剥離が進まず、毛穴を塞いでしまいます。また、タンパク質は免疫細胞の材料でもあるため、不足すると免疫力が低下します。つまり、タンパク質不足になると、ニキビ菌に抵抗しきれなくなり、増殖を許してしまうことになるのです。

例)肉、魚、卵、豆腐、豆など

<必須脂肪酸>

必須脂肪酸は、肌の再生を促す作用があるため、不足するとターンオーバーのサイクルが乱れます。必須脂肪酸は、角質層の保湿因子である細胞間脂質を形成しているので、十分に摂取していないと角質層の保湿力が低下し、毛穴周辺の過角化を引き起こします。

例)サバ、いわしなどの魚類、えごま油など

<食物繊維・乳酸菌>

腸内環境の悪化は自律神経を乱すだけでなく、血行不良や食欲低下につながり、肌に必要な栄養が巡らない状態になってしまいます。肌に栄養を送るためにも健康な腸内環境を目指しましょう。

例)オートミール、ごぼう、ヨーグルトなど

必要な栄養素を効率的に摂る方法

効率よく栄養素を摂取するためには、より体が吸収しやすい方法で調理するのがよいでしょう。ビタミンは、水に溶けやすい水溶性ビタミンと、油に溶けやすい脂溶性ビタミンに分けられます。水溶性ビタミンには、ビタミンB群やビタミンCがあり、水に溶けやすく熱に弱いため、生で食べられないものでも加熱しすぎるのは避けましょう。丸ごと煮込んだり、スープにしたりするのがおすすめです。

一方、脂溶性ビタミンのビタミンAとビタミンEは油との相性がよいので、油で炒めるなどして摂取すると吸収率が高まります。ただし、体外へ排出されやすい水溶性ビタミンと違って、脂溶性ビタミンは体内で蓄積されるので、摂り過ぎには注意してください。過剰摂取時の主な症状は頭痛です。

ニキビ治療については以前に下記のURLのコラムにてご紹介させていただきました。まだご覧になった事のない方で、CHRISTINA CLINIC 銀座の美容皮膚科『ニキビ治療』についてご興味がある方は是非先にご確認ください。

【公式ブログ】ニキビ治療について|銀座の美容皮膚科・ニキビ治療はCHRISTINA CLINIC 銀座

まとめ|Christina Clinic 銀座 ( クリスティーナクリニック 銀座)

本日ご紹介させていただきました『肌トラブルの改善に効果的な食生活について』についていかがでしたでしょうか。本日ご紹介させていただいた題材が、これからニキビ治療を検討されているお客様の一つの参考になれば幸いです。
CHRISTINA CLINIC 銀座の『美容皮膚科・ニキビ治療』は、より多くのお客様にご利用いただくために、院内の設備環境から担当医をはじめとした各専門スタッフのご接客やご対応はワンランク上の上質さを心がけ、お客様に少しでもリラックスいただきながら、お悩みや目的の解決を安心してお任せいただけるようなワンランク上の診療・診察環境を目指しております。
Christina Clinic 銀座 ( クリスティーナクリニック 銀座)は、銀座駅から徒歩2分。痩身エステやフェイシャル、美肌脱毛などを受けられる美容医療クリニックです。銀座で痩身エステやフェイシャル、美肌脱毛などを受けられる美容医療クリニックお探しのお客様は、Christina Clinic 銀座 ( クリスティーナクリニック 銀座)に是非一度ご相談ください。

 

 

9月のキャンペーン

①ふんわりマシュマロ美肌を叶える
トーニング+イラトリアスパックセット
5回6万円、10回10万円


②夏のお疲れ一掃トリートメント
オーダーエステ+オーダー点滴 2万円

③身体ポカポカ代謝アッププラン
漢方(液体)1か月+美脚キャビ2回+高濃度αリポ酸点滴 6万円

④憧れのフェイスラインを手に入れる
はずれ無し!リポセルくじ付き
脂肪溶解注射3種まとめ買い

 

▽【CHRISTINA CLINIC 銀座のアクセス情報について】

下記の記事では、CHRISTINA CLINIC 銀座のアクセス情報について紹介しています。これからはじめてCHRISTINA CLINIC 銀座に向かう方や検討されている方で、CHRISTINA CLINIC 銀座の場所や場所や住所といった基本的な情報からアクセス情報(交通手段)を探されている方におすすめの記事です。  詳細は下記URLよりご確認ください。

CHRISTINACLINIC 受付画像

▽【CHRISTINA CLINIC 銀座】

■【住所】 〒104-0061 東京都中央区銀座4-8-4 三原bldg.3F

■【営業時間】11:00 – 21:00

■【電話】03-6263-0851

■【交通手段①】【東京メトロ日比谷線・都営浅草線】東銀座駅 A2番出口より徒歩1分

■【交通手段②】【東京メトロ銀座線・丸ノ内線】銀座駅 A7番出口より徒歩2分

■【公式ホームページ】URL:https://christina-clinic.com