CHRISTINA COLUMN

コラム

水光注射で使う針の深さ・太さは何ミリ?施術は痛い?水光注射について詳しく解説します。

水光注射とは、ヒアルロン酸や成長因子など美容成分を配合した薬液を肌に注入する施術のことです。

肌の潤いやハリ・ツヤなどの効果がすぐに実感できるため、美容医療に興味がある方から注目が集まっています

しかし、注射と聞くと「痛そう」「ダウンタイムが長そう」など痛みや施術後の経過が気になってしまう方もいるのではないのでしょうか。

この記事では、水光注射で使う針の種類や痛み、施術の流れについて詳しく紹介します。

今人気の水光注射を試したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

水光注射で使う針の深さ・太さは何ミリ?

水光注射で使う針は細くて短いものを使用しているため、施術時の痛みは少ないです。

それぞれについて詳しく紹介します。

針の深さ

一般的な針の深さは0.6mm〜1.2mmです。0.6mmよりも浅いと液が皮膚から漏れてしまいますし、逆に、1.2mmよりも深いと内出血が生じやすかったり、麻酔クリームを塗布しても痛みが強く耐えられなかったりします。肌の状態を診て0.6mm〜1.2mmの間で調整するクリニックが多いです。

針の太さ

水光注射では32Gを使用しているため、痛みはほとんど感じません

G(ゲージ)とは注射針の太さのことを指しており、数字が大きいほど針が細くなります。

ちなみに採血で使用される針は23G(外径0.65mm)なので、32G(外径0.26mm)はかなり細いです。

注射痕もさほど目立たないため、注射の痛みが苦手な方や、傷痕が心配な方でも安心して施術を受けられます。

水光注射は痛い?

日本の水光注射は、麻酔なしでも施術を受ける方がいるほど痛みが少ないです。

痛みに弱い方でも、顔の表面に麻酔クリームを塗ると針の深さにもよりますが痛みはほとんど感じません。

水光注射発祥の地である韓国では、皮膚の奥深くまで針を刺すため痛みが強い傾向にあります。日本の水光注射は安全を考慮し、針を入れる深さがそこまで深くないため痛みを心配する必要はありません。

ただし、針の深さはクリニックによって異なるので、カウンセリングなどで確認しておきましょう。

水光注射の仕組み

水光注射は、ヒアルロン酸やビタミンC、成長因子などを配合した薬液を肌に注入する施術です。

繰り返し施術を受けることで、肌の潤いやハリ・ツヤが保たれ、いつまでも若々しい肌を維持できます。

水光注射の効果

水光注射の効果は下の通りです。

・ハリ・弾力の向上

・ツヤ・透明感の向上

・肌のたるみ改善

・乾燥による小じわの改善

・開いた毛穴の改善

・くすみの改善

効果は施術から3〜5日ほどで現れ、定期的に施術を受けると効果がより持続します。

また、注入する成分はカスタマイズ可能なので、肌の悩みにあわせた施術を受けたい方にオススメです。

水光注射の特徴

水光注射の特徴は下の通りです。

・肌悩みにあわせて成分の組み合わせができる

・施術後すぐに効果が現れる

・痛みが少なくダウンタイムが短い

特徴からわかる通り、水光注射は気軽に肌質改善をしたい方に向いている施術です。

ダウンタイムも軽い赤みが出る程度で、腫れや痛みはほとんどありません。

施術の流れ

水光注射の施術は下の流れで行います。

施術当日:麻酔クリームを塗る→顔全体に薬液を注入する→保湿して施術完了

施術自体は30分程度です。麻酔クリームを塗る場合はプラス約30分かかります。

シャワーや入浴は当日から可能です。

水光注射のダウンタイム期間と症状

水光注射のダウンタイム期間と症状は下の通りです。

 

ダウンタイム期間

 2~3日

 ※内出血が起きた場合は1~2週間

ダウンタイムの症状

・注射痕

・赤み

・内出血

・皮膚の凹凸

・好転反応による吹き出物

施術後の注射痕や赤み、内出血が気になる場合は、メイクで隠してください。

皮膚の凹凸や吹き出物などは一時的な症状なので、保湿をして様子をみましょう。

水光注射でよくある質問

水光注射を検討している方からよくある質問を3つ紹介します。

施術を受ける前にチェックしておきましょう。

効果がないって本当?

水光注射は美肌成分を肌に広く浅く行き渡らせるため、劇的な変化は期待できません。

何回か繰り返し施術を受けることで、潤いやハリ・ツヤなどの効果をより実感できます。

また「ニキビ跡を治したい」「シミをなくしたい」という明確な目的がある場合は、水光注射よりもダーマペンやシミ取りレーザーの方がオススメです。

効果の持続期間はどれくらい?

水光注射の効果は1ヶ月から2ヶ月ほどです。

注入した美肌成分は体内で吸収されやがて無くなってしまいますが、施術によりコラーゲンの生成が促進されます。

定期的に施術を受けることで肌に潤いが増し、効果が持続しやすくなります。

施術を受ける頻度は?

最初は2〜3週間に1回の間隔で3回ほど施術を受けましょう。

そのあとは1〜2ヵ月に1回のペースで施術を続けると、肌の弾力やハリ・ツヤ感がキープできます。

まとめ

水光注射で使用する針は長さ0.6mm〜1.2mm、太さは32Gが一般的です。

とても細くて小さな針なので、痛みが少なくダウンタイムも2〜3日程度で終わります。

施術をすると肌にハリ・ツヤ、潤いが出てくるため、さまざまな肌の悩みへアプローチが可能です。

また効果を持続させたい方は、定期的に施術を受けましょう。

クリスティーナクリニックでは、肌の悩み別に水光注射のコースを用意しています。

スタンダードコースは、初回限定の特別価格で施術可能です。

水光注射で使用している機械は最新型で、薬液の注入量をコントロールし効果を最大限に引き出します。

またヘッド部分の針は従来の機械よりも4針増え、9針で均一に薬液を注入できるようになりました。

細かな部分にも対応できるため、鼻や目の周りなどの施術もおまかせください。

肌の悩みが絶えない方は、ぜひ1度水光注射を試してみませんか。

今月のキャンペーン

  • 美肌プラン
  • 小顔プラン
  • 毛穴プラン
  • 痩身プラン
  • ニキビプラン
  • エイジングケアプランVol.1
  • エイジングケアプランVol.2
  • ベビーコラーゲン注射20%オフ
  • 医療脱毛

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。