CHRISTINA COLUMN

コラム

水光注射は目の下のしわにも効果あり!デメリットや注意点も解説

水光注射を受けたいものの、目の下のしわに効くかわからず困っている人もいるでしょう。美容医療を受ける際には、どのような効果を得られるのか把握しておく必要があります。そこで、本記事では水光注射が目の下のしわに効果的であることを述べたうえで、水光注射のメリット・デメリットを解説します。水光注射の施術に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

水光注射は目の下のしわに効果的!

水光注射は、美肌効果の高い薬液を皮膚内に注入する美容医療です。針を刺すことによる創傷治癒作用で、皮膚内に新たなコラーゲンも生成されます。もちろん目の下にも薬液を注入してくことが可能です。そのため、顔全体に潤いやツヤ感が得られるだけでなく、目の下のシワを改善するのにも効果的です。

水光注射のその他の効果とは

水光注射には、目の下のシワを改善する以外にもさまざまな効果が期待できます。具体的には、以下のとおりです。
  • 肌のツヤ感の改善
  • 肌の弾力の改善
  • 毛穴の引き締め
  • 美白
  • クリニックによって薬剤の取り揃えは異なりますが、お悩みの肌状態に合った薬剤を選択することで、さまざまな効果を得られます。これは水光注射の魅力のひとつだと言えるでしょう。

    水光注射の気になるメリット

    ここでは、水光注射のメリットについて解説します。具体的には、以下の3つです。
  • 短時間で施術を受けられる
  • 薄い皮膚にも注射できる
  • ダウンタイム・痛みが少なく安心して受けられる
  • どのようなメリットがあるか理解すれば、水光注射の施術を受けるかどうか判断できるでしょう。

    短時間で施術を受けられる

    仕事や家事で忙しくしていて、美容医療に興味があるもののなかなか受けに行けない人もいるでしょう。その点、水光注射は、一度に5〜9本の注射針を使用して注射するため、短時間で施術を受けられます。また、傷跡がほとんど残らないため翌日から通常の生活を送ることも可能です。早い人ですと、当日の夜には赤みも落ち着いています。

    薄い皮膚にも注射できる

    首元や目元、手の甲などの皮膚が加齢とともに薄くなって悩んでいる人もいるでしょう。注射の種類によっては、皮膚の薄い箇所には打てないものもありますが、水光注射は皮膚の薄い場所にも打てます。また、繰り返し水光注射を打つことで、もともとの肌質を改善することも可能です。皮膚が薄くたるんでいることに悩んでいる人も、ぜひ水光注射の施術を検討してみてください。

    ダウンタイム・痛みが少なく安心して受けられる

    美容医療の中には、痛々しい傷跡が残ったり、施術を受けてからしばらくはダウンタイムが続くものが少なくありません。しかし、痛みに弱い人や仕事が忙しい人にとって、ダウンタイムや痛みは不安材料のひとつですよね。その点、水光注射はメスを使わない施術のため、ダウンタイムや痛みが少ないです。とくに痛みは、注射針が皮膚に入る際にチクっとする程度なので、麻酔を使わずに施術を受ける人もいるほどです。もちろん、希望者は麻酔クリームを使用することも可能です。気軽にクリニックに相談してみて下さい。

    水光注射にはデメリットもある

    水光注射には、メリットだけでなく以下のデメリットも存在します。
  • 定期的に施術を受ける必要がある
  • 注入をするのに数万円の費用がかかる
  • なかには水光注射の施術を受けられない場合もある
  • 定期的に施術を受ける必要がある

    水光注射の効果は1〜2ヶ月で切れるため、定期的に施術を受けないと効果を維持できません。忙しく定期的に施術を受けることが難しい人にとって、デメリットだと言えるでしょう。ただし、1回の施術は短時間で終わるため、それほど負担にならない場合がほとんどです。一度で半永久的な効果を手に入れたい場合は、別の美容医療を検討するのも良いでしょう。

    注入をするのに数万円の費用がかかる

    水光注射には保険が適用されないため、数万円の費用がかかってしまいます。美容クリニックによって値段はピンキリですが、1回2〜8万円が相場だと言われています。水光注射の効果を維持するためには1〜2ヶ月に一度施術を受ける必要があるので、定期的にお金がかかってしまいます。出費がかさむのを負担に思う人にとって、施術を受けるたびに数万円の費用がかかる点はデメリットに感じられるでしょう。

    水光注射の施術を受けられない場合もある

    水光注射の施術は、一部の人は受けられない場合があります。具体的には、以下の条件に当てはまる人です。
  • 妊娠中や授乳中の人
  • 膠原病や重い糖尿病の人
  • 過去に何かしらの美容薬剤によってアレルギー症状が出た人
  • 麻酔薬に対してアレルギーを持っている人
  • 注入部にイボなどの皮膚疾患がある人
  • 上記に当てはまる人は、水光注射以外の美容医療を検討してみてはいかがでしょうか。ぜひ一度医師に相談してみてください。

    水光注射を受ける際の注意点

    水光注射を受ける際には、医師や美容クリニックを慎重に選びましょう。実績のない医師や評判の悪い美容クリニックを選んでしまうと、思わぬトラブルに発展する恐れがあります。カウンセリングで不安や疑問を解消できず、仕上がりに満足できなかったりする恐れがあるでしょう。また、デメリットや副作用について深く理解することも、水光注射を受ける際の注意点のひとつです。先述したとおり、水光注射には定期的に施術を受ける必要がある・注入をするのに数万円の費用がかかる・水光注射の施術を受けられない場合もある、といったデメリットがあります。デメリットを理解したうえで水光注射の施術を受ければ、あとから後悔せずに済むでしょう。

    水光注射の施術を受けるならクリスティーナクリニックがおすすめ!

    水光注射の施術を受けるなら、クリスティーナクリニックが一番おすすめです。クリスティーナクリニックでは、丁寧なカウンセリングを実施しているため、目の下のシワに関する悩みにも親身に寄り添ってくれるでしょう。また、担当する医師は高い技術力を持っているため、施術に満足できる可能性も高いです。さらに、高額な営業や無理な勧誘が一切ないため、断るストレスを感じずに済むでしょう。ぜひ、クリスティーナクリニックで水光注射の施術を受けてみてくださいね。

    水光注射を受けて目の下のしわを解消しよう

    水光注射を受ければ、目の下のしわが軽減されます。その他にも、肌のツヤ感の改善・肌の弾力の改善・毛穴の引き締め・美白、といった効果が期待できるため、肌トラブルに悩んでいる人におすすめの美容医療です。また、水光注射には、短時間で施術を受けられる・薄い皮膚にも注射できる・ダウンタイムや痛みが少なく安心して受けられる、などのメリットがあります。一方、定期的に施術を受ける必要がある点や注入をするのに数万円の費用がかかる点はデメリットであるため、あらかじめ把握しておく必要があるでしょう。デメリットや副作用について理解をしたうえで施術を受ければ、理想と現実のギャップに悩まずに済みます。ぜひ、本記事の内容を参考にして、水光注射の施術を受けてみてくださいね。

    今月のキャンペーン

    • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
    • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
    • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
    • 医療脱毛キャンペーン
    • 脂肪溶解注射100ccチケット
    • 医療ハイフキャンペーン

    記事監修医プロフィール

    CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

    URL:https://christina-clinic.com

    院長 / 松島桃子

    関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
    CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。