CHRISTINA COLUMN

コラム

水光注射の効果はいつまで続く?メリットやデメリットも解説

水光注射に興味があるものの、効果がいつまで続くか分からない人もいるでしょう。効果の持続期間について理解しておかないと、施術を受けてから「思ったよりも早く効果が切れた…」と落胆する結果に繋がりかねません。そこで、本記事では効果の持続期間について解説したあと、水光注射におけるメリットやデメリットを解説します。おすすめの美容クリニックについても解説するため、水光注射に興味がある人はぜひ参考にしてください。

そもそも水光注射とは?

水光注射とは、美肌効果の高い薬液が配合された注射です。肌表面の真皮層に注入していくことで、潤いやハリなどの効果を得ることができます。水光注射は韓国で誕生しましたが、いまでは日本にも普及し人気を集めています。とくに、肌のハリや潤いが不足して悩んでいる人に適している施術です。

水光注射の効果はいつまで続く?【1~2ヶ月間】

水光注射の効果は、1~2ヶ月ほど持続すると言われています。ただし個人差があるため、1ヵ月ほどで効果が切れる人もいれば、2ヶ月以上効果が続く人もいます。昨今、水光注射の薬液の種類は多岐にわたるので、使用する薬液により持続期間が異なります。

水光注射におけるメリットとは

水光注射の施術を受けると、どのようなメリットを受けられるのか気になりますよね。具体的には、以下の3つのメリットを得られます。
  • 施術を短時間でサクッと受けられる
  • 様々な肌トラブルに対応できる
  • 痛み・ダウンタイムが少ない
  • それぞれについて詳しく解説するため、是非参考にしてください。

    施術を短時間でサクッと受けられる

    メスを使って切開をするような大がかりな美容医療に比べ、水光注射は短時間でサクッと施術を受けられます。なぜなら、通常5〜9本の針がついた機械を使ってハンコ注射のように注入していくからです。「仕事や家事で忙しい日々を送っているものの美容医療を受けて美しくなりたい!」と考えている人にとって、メリットだと言えるでしょう。

    様々な肌トラブルに対応できる

    水光注射の施術を受けると肌の内側から潤い、ハリが生まれますが、配合する成分を調整することで様々な肌トラブルに対応できます。例えば、フェイスラインがたるんで見えることに悩んでいる場合、ボツリヌス菌という薬剤を配合することでリフトアップ効果が期待できます。また、美白作用のある薬剤を配合することで、透明感をだすことが期待できます。このように、様々な肌トラブルに対応できる点も、水光注射のメリットとして挙げられます。

    痛み・ダウンタイムが少ない

    水光注射のメリットの3つ目は、痛みやダウンタイムが少ない点です。メスを使って皮膚を切開するような美容医療は、強い痛みを感じたり激しいダウンタイムが生じることもあります。その点、注射だけで済ませられる水光注射は、痛みやダウンタイムが軽いです。ダウンタイムが続くと仕事に支障が出る人や、痛みが苦手な人にとって、大きなメリットとなり得ます。

    水光注射におけるデメリットとは

    ここでは、水光注射のデメリットについて解説します。具体的には、以下の3点です。
  • 定期的に施術を受ける必要がある
  • 1回注入するのに数万円かかる
  • なかには施術を受けられないケースもある
  • メリットだけでなくデメリットも理解しておくことで、「施術を受けてよかった」と水光注射の満足度を高めることができるでしょう。

    定期的に施術を受ける必要がある

    先述したとおり、水光注射の効果は1~2ヶ月ほどで切れてしまいます。そのため、効果を持続させるためには定期的に施術を受ける必要があります。水光注射は短時間で受けられる施術ではあるものの、仕事や家事で忙しい日々を送っている人や近くに美容クリニックがない人にとっては、デメリットとなり得るでしょう。

    1回注入するのに数万円かかる

    水光注射の施術はやや高額です。美容クリニックによって費用は異なりますが、1回の施術につき2万円〜8万円かかるケースが多いです。定期的に通う必要があることを考えると、金銭的な負担が大きいと感じる人もいるでしょう。金銭的に不安がある人は、他におすすめの施術はないかカウンセリング時に医師やカウンセラーに相談してみるのも手段のひとつです。

    なかには施術を受けられないケースもある

    患者さんの中には、水光注射を受けられない人もいます。以下の条件に当てはまる人は、施術を受けられません。
  • 妊娠中や授乳中の人
  • 膠原病や重い糖尿病の人
  • 過去に何かしらの美容薬剤によってアレルギー症状が出た人
  • 麻酔薬に対してアレルギーを持っている人
  • 注入部にイボなどの皮膚疾患がある人
  • 上記に当てはまる人は、他の方法はないか、一度カウンセリングを受けて医師に相談してみるのも手段のひとつです。

    水光注射を受ける際の注意点

    水光注射を受ける際には、自分に合う美容クリニックや医師を見つけることが大切です。人によって、相性の良い美容クリニックや医師は異なります。例えば、真に寄り添ってくれる医師を求めている人と、とにかく合理的な医師を求めている人とでは、合う医師は異なるでしょう。自分にはどのような医師が適しているか考えたうえで、理想に近い美容クリニックや医師を選びましょう。インターネット上で口コミを検索する・実際に利用した知人から評判を聞く、といった方法で自分に合う美容クリニックや医師を探すのがおすすめです。また、カウンセリング時に疑問や不安をすべて解消しておくことも重要です。疑問や不安が残ったまま施術を受けることは後悔につながることになるので、注意しましょう。

    水光注射を受けたい人にはクリスティーナクリニックがおすすめ!

    水光注射を受けるか迷っている人は、クリスティーナクリニックでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。クリスティーナクリニックでは無理な勧誘や営業を一切行っていないため、施術を受けるか迷っている段階の人でも安心してカウンセリングを受けられます。また、美容知識の豊富なスタッフが多数在籍しているため、肌トラブルに関する悩みを相談しやすいでしょう。さらに、東銀座駅から徒歩1分とアクセスが良いのも嬉しいポイントです。

    【まとめ】水光注射を受けて様々な肌トラブルを解消しよう

    水光注射の効果は、1~2ヶ月ほど持続する場合が多いです。そのため、効果を持続させたい場合は1~2ヶ月に一度施術を受ける必要があります。水光注射のメリットとしては、施術を短時間でサクッと受けられる・様々な肌トラブルに対応できる・痛みやダウンタイムが少ない、といったことが挙げられます。一方で、何度も施術を受ける必要がある・1回注入するのに数万円かかる・なかには施術を受けられないケースもある、といったデメリットも存在します。ぜひ、本記事の内容を参考にして、水光注射の効果持続期間に関する理解を深めてくださいね。

    今月のキャンペーン

    • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
    • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
    • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
    • 医療脱毛キャンペーン
    • 脂肪溶解注射100ccチケット
    • 医療ハイフキャンペーン

    記事監修医プロフィール

    CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

    URL:https://christina-clinic.com

    院長 / 松島桃子

    関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
    CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。