CHRISTINA COLUMN

コラム

ボトックス注射後の1週間をみてみよう|注射後の注意点についても紹介

ボトックスをお考えならクリスティーナクリニックにお任せください

「ボトックス注射後の経過を知りたい」「ボトックスを打ったらすぐに効果が出るの?」ボトックスは、手軽に受けられる美容医療の1つです。さまざまな悩みに対して用いられることの多い施術となります。施術当日から仕事も学校も可能であるため、周りにばれずに、綺麗になりたいと思われている方にはおすすめです。この記事では、そんなボトックスについてとボトックス注射後の経過をご紹介します。

ボトックスとは

ボトックスとは、ボツリヌス菌がつくり出す天然のタンパク質(ボツリヌストキシン)を有効成分とする薬を筋肉内に注射する治療です。ボツリヌストキシンには、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える作用があります。そのためボツリヌストキシンを注射すると、筋肉の緊張をやわらげることができるのです。もともとボトックスは美容目的ではなく、眼や顔面のけいれん治療薬として開発されて使用されていました。今は、シワや小顔、ガミースマイル、わき汗、足痩せ、肩こりなどの美容目的で使用されることが多くなってきています。施術自体は、注射で薬液を注入するだけなので10分程度で終了します。施術直後に、仕事や学校に行くことも可能です。気になる効果の持続期間は、一般的に3〜4か月と言われています。一度受けた注射の効果が半永久的に続くわけではないので、効果を持続させたい場合には定期的に施術を受ける必要があります。

ボトックスがおすすめな人

ボトックスには、神経伝達物質である「アセチルコリン」の分泌を抑制する働きがあります。それによって、発達しすぎた筋肉の過剰な動きや発汗を抑制してくれるのです。そんなボトックス注射は、以下のような方におすすめです。
  • 小顔になりたい
  • シワを改善したい
  • 多汗症を改善したい
  • ふくらはぎを細くしたい
  • えら張りの改善をしたい
  • たるみ改善をしたい
  • 口角アップしたい
  • リフトアップしたい
  • 毛穴を引き締めたい
  • 小鼻にしたい
  • このように、ボトックス注射はたくさんの美容に関する悩みを解決してくれる注射となっています。

    ボトックス後1週間の経過

    ボトックスは打ってすぐに効果が出るわけではありません。打ってから2〜3日後に最初の効果を感じはじめ、その後1〜2週間かけて効果が安定していきます。ボトックスの効果の持続期間は、約3〜4ヶ月といわれています。ここでは、ボトックス注射後の1週間の流れについてご紹介していきます。

    ボトックス当日

    ボトックス当日は、目に見える効果はありません。当日から、洗顔やメイクが可能であり、仕事や学校に行くのもOKです。注射後、5日間ほどは注射部位を強くこすったり、マッサージをしないようにしてください。

    ボトックス翌日

    ボトックス翌日も、目に見える大きな効果は感じられないことがほとんどです。​​​​まだ注射したボトックスは安定していないため、洗顔やメイクの際に強くこすらないようにしましょう

    ボトックス2〜3日後

    効果が現れ始める時期です。ただし、シワ改善と比較し、小顔・足痩せ目的などでの施術の場合、効果が現れるまでに少し時間を要します。その理由として、筋肉の動きが止まるだけではなく、筋肉が小さくなるまでの時間が必要となるためです。このように、ボトックス注射を打つ場所によって効果の出現時期が異なるため注意が必要です。

    ボトックス1週間経過後

    効果を実感する時期です。注射後2〜3日後に効果が出始めたあと、約1〜2週間で効果がピークに到達します。ただし、小顔・足痩せなど筋肉縮小を目的とした施術の場合、効果実感までに約2〜3週間かかるでしょう。また、ボトックス注射後2週間経っても効果が感じられない場合は、追加の注射が必要となる可能性があるため施術を受けたクリニックへ相談してみてください。一般的に3〜4ヶ月効果が持続し、その後は元に戻ります。

    ボトックス注射後1週間の注意点

    ボトックス注射は施術自体10分程度で終了する簡単な施術ですが、施術後の過ごし方に注意して欲しい点がいくつかあります。ボトックス注射後の注意点は以下の4つです。
  • 注射後3時間は触らない
  • 注射後5日間は注射部位のマッサージは避ける
  • 過度の運動、飲酒、サウナは避ける
  • 3ヶ月は避妊をする
  • それぞれ詳しく解説していきます。

    注射後3時間は触らない

    細菌感染を防ぐためにも、針穴が完全に閉じるまで、注射後3時間ほどは手で触ったりしないようにしましょう

    注射後5日間は注射部位のマッサージは避ける

    ​​施術後、注入した薬液が安定していない状態でマッサージをしたり、施術部位に強い刺激を与えたりすることで、他の部位にボトックス製剤が流れてしまうことがあります。そうすると、ボトックスの効果が他の筋肉まで及んでしまう可能性があるため注意が必要です。少なくとも、注射後5日間は注射部位を強く触ったり、マッサージをしないように注意しましょう。

    過度の運動、飲酒、サウナは避ける

    ボトックスは熱に弱いため、過度の運動、飲酒、サウナなど体の体温を上げるような習慣は、1週間程度避けていただくのが無難です

    3ヶ月は避妊をする

    妊娠中、授乳中はボトックスの注射を受けることができませんが、妊娠していない方も注意が必要です。ボトックス注射後は、3ヶ月は避妊していただくことを推奨しています。これは、男性も同様です。 ボトックスが実際に胎児や乳幼児にどのような影響があるのかについて確立された研究によって完全に否定されていないため、胎児・乳幼児への影響が確認できていません。妊娠を希望されている方は、ボトックスの効果がなくなる3ヶ月後を目途に妊活を始めることで、胎児への影響リスクを避けることができます。

    ボトックスをお考えならクリスティーナクリニックにお任せください

    ボトックスは、美容に関するさまざまな悩みを改善してくれる優れものです。施術時間も10分程度と短く、当日から仕事や学校に行くことが可能であるため、気軽に美容医療を受けたい方におすすめの方法となっています。東京でボトックスをお考えの方は、ぜひクリスティーナクリニックにお任せください。クリスティーナクリニックでは、ボトックスをはじめとするさまざまな最先端美容医療を取り入れています。高い技術力を持った医師が在籍していますので、技術面での不安の必要はありません。相談だけでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    今月のキャンペーン

    • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
    • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
    • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
    • 医療脱毛キャンペーン
    • 脂肪溶解注射100ccチケット
    • 医療ハイフキャンペーン

    記事監修医プロフィール

    CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

    URL:https://christina-clinic.com

    院長 / 松島桃子

    関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
    CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。