CHRISTINA COLUMN

コラム

ダーマペンを受ける間隔は2週間に1回がベスト?施術効果を高めるにはどうすればいい?

「ダーマペンの施術はどれくらいの頻度がいいの?」「2週間に1回のペースが丁度いいって本当?」こんな悩みを抱えていませんか。ダーマペンは肌のさまざまな悩みを改善してくれる施術ですが、施術間隔を間違えると肌荒れの原因になる場合があります。本記事では、ダーマペンを受けるのに適した頻度と、施術効果を高めるポイントについて紹介しています。ダーマペンで肌を改善したい方は、ぜひ最後までご覧ください。

ダーマペンを受ける間隔と推奨回数

肌悩みにもよりますが、ダーマペンの施術は2週間〜1ヶ月おきを目安に3〜5回ほど受けると効果を実感できます。短期間でたくさん施術を受けた方が早く肌が良くなるのでないかと考える方もいるかもしれませんが、それは逆効果です。ダーマペンは肌に一時的に傷をつくるため、短いスパンで施術を受けると肌へのダメージが蓄積され、肌荒れにつながります。せっかく施術を受けるなら、正しい頻度と推奨回数を守って理想の肌を手に入れましょう。

ダーマペンの効果

ダーマペンは毛穴やニキビ跡はもちろん、肌のたるみやしわにも効果的です。肌の悩み全般に対応できるので、幅広い年齢層がダーマペンの施術を受けています。

毛穴の開き

毛穴は思春期ごろから皮脂がたくさん分泌され、毛穴が開きやすくなります。一度開いた毛穴が勝手に小さくなることは難しいため、治療で改善していくのが効果的です。ダーマペンを行うことでコラーゲンやエラスチンが生成され、皮脂分泌を抑えることが可能です。皮脂分泌が正常になれば毛穴の広がりがなくなり、毛穴が目立たないキレイな肌を手に入れることができます。

ニキビ跡

ニキビ跡ができるのは、ニキビができた時に角栓を取ろうとして、肌を傷つけてしまうことが原因です。特にクレーターにまでなってしまうとなかなか治りません。ダーマペンは針で肌にわざと傷をつけることで自然治癒を促し、肌細胞を再生させます。肌が生まれ変わるとニキビ跡が薄くなり、施術回数を重ねれば気にならない程度まで改善可能です。

たるみ・しわ

ダーマペンはニキビ跡や毛穴改善目的で施術を受ける方が多いですが、実はエイジングケアにも効果的です。年齢が高くなるにつれて肌のコラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾力が低下していきます。肌に弾力がなくなると肌の水分もなくなり、シワやたるみが目立つ原因になります。ダーマペンの針で肌細胞を刺激すると、コラーゲンやエラスチンの生成が促され、ふっくらとした肌に生まれ変わります。

傷跡・妊娠線

ダーマペンは、過去にケガをしてしまったり、妊娠中にお腹に線が出来てしまったりした時にも有効です。ニキビ跡の改善と同様に、肌の自己再生力を使って傷跡を治していきます。傷跡が深い場合は、針を刺す深さを深くしたり施術をくり返すことで、効果が実感できます。

毛孔性苔癬の改善

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは、肌のターンオーバーの乱れが原因で毛穴の中に角質が溜まってしまう皮膚疾患の1つです。身体に害はありませんが、常に肌が荒れているように見えてしまうため、見た目の問題で施術を希望する方が多いです。ダーマペンは皮膚の深層に刺激を与えるため、毛孔性苔癬の原因である肌のターンオーバーを正常に戻すことができます。尿素が含まれた塗りの処方やピーリング治療もありますが、ダーマペンも効果が期待できます。

肌質の改善

肌は紫外線によってダメージを受けたり、年齢とともにコラーゲンが減少することで、ハリ・ツヤが低下していきます。ダーマペン治療で肌に刺激を与えると、肌細胞が活性化してコラーゲンが生成されます。生成されたコラーゲンは肌の水分を増加させるので、ツヤとハリのある若々しい肌へと改善することが可能です。肌の状態は個人差があるため、カウンセリングでダーマペンの針の深さや必要な施術回数を相談してみてください。

ダーマペンの効果はいつ実感できるのか

ダーマペンの効果を実感できるのは、施術から1〜2週間ほど経過してからです。施術直後〜1週間ほどはダウンタイム期間で、赤みと、場合によっては皮むけがあります。繰り返し施術を受けることで、肌の変化をより実感できます。

施術から1~2週間ほどで効果が現れる

ダーマペンにはダウンタイムがあるため、効果を実感できるのは5日〜1週間程のダウンタイム期間が落ち着いてからです。ダーマペンを受けてすぐに思ったような効果が得られなくても焦らず、安静に過ごしましょう。1〜2週間ほど経つとダウンタイムが終わり、肌の自然治癒による毛穴の引き締まりやハリ・ツヤなどの効果を実感できます。

繰り返し施術を受けると効果をより実感できる

肌の悩みや肌状態は個人差がありますが、繰り返し施術を受けることで効果をより得ることができます。1回でも効果的ですが、5回程継続すると目に見えて肌の変化を実感できる場合が多いです。施術目的によって施術回数は異なるため、まずはカウンセリングで肌の悩みを相談しましょう。

ダーマペンの効果を高める方法

ダーマペンは、繰り返し施術を受けることが大切ですが、効果をさらに高める方法もあります。ここでは施術後の効果をさらに高めたい方に実践して欲しい方法を紹介します。

血行が良くなる行動を控える

ダーマペン施術後の肌は傷ができている状態です。傷からは血が出やすくなっているため、なるべく血行が良くなる行動は控えましょう。例えば、長時間の入浴や激しい運動が当てはまります。また、アルコール摂取も血行を良くしすぎてしまうためNGです。

日焼け対策をする

ダーマペンの施術後は肌が一時的に傷ついている状態です。紫外線の影響を受けやすいため、日焼け対策が必須です。ただし施術直後は特に肌が敏感になっているので、日焼け止めクリームはおすすめできません。クリニックに帽子やサングラスを持参するのがおすすめです。翌日以降は日焼け止めクリームを塗り紫外線対策を徹底しましょう。

スキンケアを丁寧に行う

ダーマペン後は肌が敏感になっているため、強い刺激を与えると治りが悪くなってしまいます。ダウンタイムが終わるまでは、いつも以上に優しく丁寧にスキンケアをしましょう。使用するスキンケア商品は、低刺激成分のものを選んでください。敏感肌用と記載されている商品であれば、問題ありません。また施術後は乾燥しやすいため、保湿が大切です。スキンケアでしっかりと保湿し、日中も乾燥しないように加湿器やミストで顔の保湿を行うのがおすすめです。

まとめ

ダーマペンの効果を最大限に引き出したい方は、2週間〜1ヶ月間隔で最低3 回は施術を受けることがオススメです。繰り返し施術を受けることで効果を実感できます。ただし、早く肌の悩みを解決したいからと言って、短期間で何回も受けるのは逆効果なので注意してください。肌状態によって適した間隔があるのでカウンセリングで相談しましょう。Jeisys awardを受賞した実績があるクリスティーナクリニックでは、ダーマペン4が手ごろな価格で受けられます。カウンセリングでは1人1人の肌に合う薬剤を提案するため、1回の施術でも効果を実感できます。施術の様子を公式サイトに掲載しているので、ダーマペンの施術を検討している方はぜひご覧ください。

今月のキャンペーン

  • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
  • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
  • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
  • 医療脱毛キャンペーン
  • 脂肪溶解注射100ccチケット
  • 医療ハイフキャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。