CHRISTINA COLUMN

コラム

水光注射は効果がない?評価の理由を徹底解説

水光注射は審美性を高める美容医療施術です。しかし実際に体験した人の中には「効果がなかった」と感じる場合があります。本記事ではなぜ効果がないと思われるのか?という理由を解説します。施術の前にしっかりと理解を深め、満足のいく施術にしてください。

水光注射とは?

水光注射とは機械で肌表面に美肌効果の高い薬液を注入する施術であり、審美性を高めます。潤い(水)と透明感(光)のある肌になるという意味で名付けられた韓国発祥の施術です。施術方法は、ハンコ注射に近く、極細の針を何本か同時に機械で刺していきます。日本においては浅めに刺すケースが多く、痛みもその分軽減されます。

水光注射のメリット

水光注射には下記のようなメリットがあります。
  • 肌が潤う
  • 皮脂やべたつきを抑える
  • たるみを引き締める
  • くすみを消す
  • 肌質を若返らせる
  • ただしすべての効果を一度に得られるわけではありません。水光注射は使用する薬品にバリエーションがあり、それぞれ効果が異なります。そのため実際に打つ際は、施術を受ける人の希望をヒアリングして、もっとも得たい効果に合わせて薬品を選びます。なお、本記事で紹介する薬品はすべて当クリニックで扱っているものです。扱う薬品はクリニックごとに異なるため、詳しくは実際に行くクリニックに問い合わせてください。

    潤う肌へ

    水光注射は肌に潤いを与えることができます。乾燥肌の方には特におすすめです。当クリニックでは、ヒアルロン酸やビタミンなどをブレンドしたものを使用しています。肌に潤いを補給した上で新陳代謝を促し、肌の修復を促進してみずみずしい肌質に改善します。

    皮脂やべたつきを抑える

    水光注射は、皮脂やべたつきが目立つ肌質を改善することもできます。毛穴にお悩みのかたにもおすすめです。当クリニックではボトックス製剤を使用します。ボトックス製剤は皮膚の浅い部分に注入することで毛穴の引き締め効果をもたらします。毛穴が引き締まることで過剰な皮脂分泌が抑えられます。

    たるみを引き締める

    使用する薬剤によっては、たるみを引き締める効果を出すことも可能です。細胞レベルでアンチエイジングできる製剤を使い、肌に栄養を与えて引き締めます。引き締まるということは、皮膚がもとの位置に戻るということでもあるので、リフトアップ効果が期待できます。

    くすみを消す

    肌のくすみが特に気になる人には、美白・透明感に特化した白雪水光注射をおすすめします。ビタミンCだけでなく、抗酸化作用と新陳代謝を促す成分がふんだんに含まれているため、白くみずみずしい肌を手に入れることができます。特に紫外線などのダメージが深刻な方におすすめです。

    肌質を若返らせる

    水光注射は、肌そのものを若返らせることもできます。薬剤の力によって皮膚の自然治癒力を高め、コラーゲンの生成を強力に促進することで肌質を根本から改善します。老化やダメージを受けた皮膚を修復し、肌そのものを若返らせます。

    水光注射の施術方法

    水光注射の施術時の流れは以下の通りです。1.カウンセリング2.施術3.ダウンタイム上記は当クリニックにおける流れですが、他のクリニックにおいても一般的には同様です。

    カウンセリング

    まず、施術に入る前にカウンセリングを行います。水光注射の場合は使用する薬品に種類があるため、肌のお悩みに合わせてどれを選択するかをカウンセリングで決定します。疑問や不安に思う点は、施術前のこの段階でどんどん相談してください。言い出すのに遠慮してしまう気持ちがあったとしても、納得がいかないまま施術に進むと仕上がりに不満が残る原因となり、最後には自分自身のデメリットに繋がってしまいます。クリニック選びの際も、スタッフが話しやすそうかどうかは重要なポイントです。意見しづらいなと思ったクリニックは、避けた方が良いでしょう。

    施術

    カウンセリングが終わると施術に入りますが、当クリニックでは施術を受ける方全員に、前もって麻酔クリームを塗布します。そのため、痛みの感じ方には個人差がありますが、施術中はほぼ痛みなく過ごしていただけます。麻酔が効くと、専用の機械を使用して施術を行っていきます。手作業ではなく機械を用いることで、ムラなく均一に薬剤を注入できます。

    ダウンタイム

    水光注射はダウンタイムがほぼないです。2〜3日間は針の傷が残りますが、化粧で隠せる程度です。また、施術後に痛みだしたり、腫れだしたりということもありません。体質によっては数か所内出血が出る場合もありますが、もし出た場合も長くても2週間程で消えます。メイクは当日はできませんが、翌日から可能です。また、マッサージやサウナなどはしばらく避けてください。

    水光注射は効果がないと言われる理由

    水光注射は効果がないと言われる場合があります。理由は主に下記の3つです。
  • 施術直後の肌へのダメージ
  • 施術から効果発現への期間
  • 効果に永続性がない
  • 上記の理由はすべて、多かれ少なかれ事実の部分があります。ただし、だからといって水光注射に効果が無いというのは、やや過剰な表現と言えるでしょう。事実と効果の関係を以下で解説します。

    施術直後は肌にダメージがある

    水光注射は、極細ですが針を使用する施術なので、施術直後は肌に針痕というダメージが生じます。しかし逆にそれが、創傷治癒作用による肌再生でコラーゲン増生を促し、ハリのある美肌へと導いてくれます。針痕自体も3日間ほどで消失します。水光注射を受ける人は、肌質をより向上させたいという目的意識を持っています。であるにも関わらず、施術直後に針の痕がある自分の肌を見ることで、悪化したように感じてしまうことがあります。実際は、創傷治癒作用によって、より美肌へ導いてくれるので心配の必要はありません。

    施術直後には効果が発現しない

    水光注射は、施術直後に効果が実感できない人もいます。実際には施術直後から少しづつ効果は出ているのですが、赤みや針痕に目がいき、美肌の効能に気づかない人も少なくありません。多くの人が実感を伴うようになるのは、赤みや針痕が消失した後です。劇的な変化というよりは、じわじわと効果が出てくる施術であるため、人によっては「変わらない」と感じてしまうことがあります。しかし確実に効果は出ているため、「無駄だったのでは?」と心配しすぎる必要はありません。どうしても不安な人は、施術前に写真撮影などをしておき、見比べられるようにしておいても良いでしょう。

    効果に永続性がない

    水光注射は効果に永続性がありません。施術後は肌質の改善を実感する人がほとんどですが、その状態が永久に維持されるわけではありません。そのため、「一度施術を行ったらそれで終わりだと思っていた」という人にとっては、イメージと違ったという結果になります。

    水光注射は定期的な施術が大切

    水光注射は定期的な施術が大切です。効果を実感するだけでなく、効果を維持し続けることが肌質改善で大切なポイントです。皮膚の切除や脂肪の吸引などと異なり、パッと見て劇的な変化は無いですが、こつこつと継続することが肌質改善や美肌の維持に大切です。

    施術スパンについて

    水光注射の施術スパンは1〜2ヶ月が一般的ですが、薬剤ごとに少しずつ異なるため、適切な施術間隔はクリニックにきちんと聞いておきましょう。また、人によっては前回と違う薬液の水光注射を受けたいという場合もあるでしょう。可能ではありますが、次回の施術までに2週間ほど期間を開けることが推奨されていますのでクリニックに相談してみてください。

    まとめ

    水光注射は効果がないと受け取られることもありますが、そんなことはありません。効果実感には数日の時間差が生じるのは事実ですが、効果を実感するタイミングはいずれおとずれます。あまり心配しすぎず、信頼のおけるクリニックで、安心して施術を受けてください。

    今月のキャンペーン

    • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
    • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
    • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
    • 医療脱毛キャンペーン
    • 脂肪溶解注射100ccチケット
    • 医療ハイフキャンペーン

    記事監修医プロフィール

    CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

    URL:https://christina-clinic.com

    院長 / 松島桃子

    関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
    CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。