CHRISTINA COLUMN

コラム

医療ハイフの効果はどれくらい続く?効果を高める方法も紹介

ハイフは綺麗な肌を取り戻したいという人の間で人気が出ています。

気になってはいるものの、どういうものかわからないのでなかなか手を出しづらいという人もいるかもしれません。

高い費用を出して効果が得られないとなると、嫌ですよね。

本記事ではハイフの効果について以下のように解説をします。

ハイフについて皆さんが疑問に思っていることを徹底的に解説していくのでぜひ最後までご覧ください。

ハイフについて

ハイフは主に、肌を引き締める効果を期待できる施術です。

気になる部分にハイフを当てることで、肌のたるみやくすみなどの悩みから解放されて若々しい印象になります。

医療ハイフの効果はどれぐらい続く?

医療ハイフの効果がどれくらい続くのかは、施術を受ける前に知っておきたいですよね。

以下の内容で解説します。

  • 効果を感じるのは施術直後から
  • 約6か月効果が続く
  • 順番に解説していきます。

    効果を感じるのは施術直後から

    医療ハイフの効果を感じるのは施術直後からと言われています。

    施術を受けてすぐから、肌の引き締まりを実感いただけることが多いです。

    もし即効性を期待しているのであれば、医療ハイフの治療は向いているでしょう。

    また、ハイフで熱エネルギーを加えることで、施術一ヶ月後くらいからコラーゲンが増加してきます。

    そのため施術一か月後くらいからハリ感や透明感が出てきます。

    肌の仕上がりはとても自然なものなので、周りに美容施術を受けたことをばれたくないという人にもぴったりです。

    約6か月効果が続く

    医療ハイフの効果は、個人差はありますが施術後6ヶ月くらいまで続きます。

    この期間はコラーゲンをしっかりと肌の中でキープできるので、見た目もとても若々しい印象を与えます。

    しかしその効果も永久的に続くというものではありません。

    6ヶ月前後で徐々に効果が切れてくる時期に入るので、6ヶ月ごとに施術を受けることをお勧めいたします。

    必ず6か月ごとに施術を受けないとというわけではないので、もし短いスパンだと金銭的に難しい場合は、 自宅でしっかりとケアをしましょう。

    ハイフの治療を受けただけで、後は何もしなくていいというわけではないので、 自分でも若々しい肌をキープできるように努力をしてください。

    効果を高める方法

    ハイフの施術を受けた後、しっかりと効果を出すために効果を高める方法について以下のようにお話しします。

  • アフターケアをしっかりする
  • こまめに水分補給をする
  • 出力を重視する
  • しっかり実践できるかが、大きな鍵になります。

    ハイフの効果を高めるためにできること

    アフターケアをしっかりする

    ハイフの施術後は、しっかりとアフターケアをしましょう。

    なぜならハイフは熱エネルギーを照射するため 、施術直後は皮膚表面が乾燥しやすい状態にあるからです。

    肌の乾燥はシワの原因になります。せっかくハイフの施術を受けたのにシワができるのは本末転倒ですよね。高い施術代が無駄になってしまいます。

    また、ハイフで熱を加えた直後に紫外線に当たると、赤みがでることがあります。

    ハイフの施術前後数日間は特に、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

    外出する際は、日焼け止めをしっかりと塗り対策をしてください。

    また日傘を差し、完全に紫外線をシャットアウトできるとなお良いです。

    自宅では保湿クリームを塗って、肌に水分を与えましょう。

    こまめに水分補給をする

    ハイフの施術後はこまめに水分補給をしてください。

    熱エネルギーによって破壊された細胞は 、白血球によって体外に排出されます。

    白血球の働きを良くして、老廃物を体外に排出しやすくするために水分補給が大切になります。

    また乾燥した肌に潤いを与える働きもあります。

    個人差はありますが、水分の1日の摂取量の目安は2 Lです。

    この2 L の水は一気に飲む必要はありません。

    1日の中でトータルで2 L 摂取できればいいです。

    摂取する水は、冷たい水である必要はなく、常温の水やお湯でも可能です。

    無理しない程度に水分補給をしてください。

    出力を重視する

    ハイフは出力を重視してください。

    出力が弱いと、肌の深部まで熱が届きにくくなり、効果が薄くなってしまうのです。

    効果が出ないと短期間で、何回も施術をする必要が生じてくるので注意してください。

    少し費用は高くても、エステハイフよりは医療ハイフのような出力の高い施術がおすすめです。

    とはいえ、患者様の肌状態によって適切な出力値は異なります。

    出力が高いと、ダウンタイムの問題が生じてくるなどデメリットもあります。

    しかし最終的には満足いく効果が得られるので、 しっかりと確認してクリニックを選んでください。

    ハイフで得られる効果

    ここからはハイフで得られる効果について解説します。

    以下の効果がいずれも魅力的なものばかりです。

  • 小顔効果
  • リフトアップ
  • シワ対策
  • それではひとつずつ見ていきましょう。

    小顔効果

    まず最初にご紹介するのは小顔効果です。

    特に女性は多くの人が小顔に憧れているのではないでしょうか。

    小顔になるにはハイフの熱をフェイスラインにしっかりと当てて、たるみを引き締めることで実現します。

    実際に施術を受けた人の中には「以前よりも小顔になった」という喜びの声が聞かれます。

    どのぐらい小顔になるかというのは個人差があるので、施術前にしっかりと確認をしましょう。

    また、どのくらい小顔になりたいかという希望を明確にしておくことで、 自分の理想に近づけます。

    例えば二重顎が気になる人は、顎下メインにハイフを当ててもらうと良いでしょう。

    二重あごが解消されてスッキリとした小顔になることが期待できます。

    リフトアップ

    ハイフの治療はリフトアップにも効果的です。

    男女限らず年齢とともに、たるみが出やすくなります。

    たるみが出るとどうしても、老けた印象に見えます。

    できればいつまでも若々しい印象でいたいですよね。

    ハイフの治療は引き締めが主な作用ですが、肌が引き締まるということは元の位置に戻るということであるので、リフトアップ効果が期待できるのです。

    エイジングケアをしっかりとしたい人にとっては、リフトアップはとても魅力的でしょう。

    顔の肉が上に少し上がるだけでも、 これまでとは印象が違います。

    周りから「 最近若々しいね」 と言ってもらえる機会が増えるでしょう。

    シワ対策

    シワも年齢とともにどうしても増えてくるものです。

    自宅でケアをしても完全にはなくすことはできませんよね。

    「このシワがなければもっと明るくいられるのに」と思っている人も多いのではないでしょうか。

    ハイフは、 シワに悩む人にとっても心強い味方です。

    ハイフの熱エネルギーによって、照射部分のコラーゲン生成が活性化されるので、肌にハリがでてシワが目立たなくなる効果が期待できます。

    肌にハリがでることで化粧ノリも良くなるので、外出するのがこれまで以上に楽しくなるでしょう。

    効果が出ない施術の受け方

    これからお話しする内容は効果が出にくい施術の受け方なので注意してください。

  • 出力が弱い
  • 施術者の実力がない
  • 順番に見ていきましょう。
  • 出力が弱い

    ハイフは、 出力が弱いと効果が出にくくなります。

    ハイフには、医療用ハイフとエステハイフの2種類があります。

    医療用ハイフの費用は高額ですが、 出力が高いので効果が出やすいです。

    反対にエステハイフは費用は安いのですが、出力が弱いので効果を感じにくく、長持ちしにくい傾向にあります。

    とはいえ、患者様の肌状態によって適切な出力値は異なりますので、ハイフを受ける前にしっかりとカウンセリングを受けると良いでしょう。

    1回の施術でしっかりと効果を出したのであれば、医療用ハイフをおすすめします。

    施術者の実力がない

    当然のことですが施術をする人の実力がないと効果が出にくいです。

    しかし、どの人がしっかりとした実力を持っているのかは、一見分からないですよね。

    そんな時はクリニックのホームページを参考にしてください。

    多くのクリニックは実績を掲載しています。

    実績が豊富なクリニックは、それだけ多くの患者様に支持されているという証拠です。

    また口コミも参考にしましょう。

    口コミは実際に、そのクリニックで施術を受けた人の生の声です。

    良くも悪くもどんなクリニックかというのが、一目で分かるでしょう。

    口コミで悪い意見が多いクリニックは避けてください。

    施術がうまくいかず後悔する可能性が高いです。

    良い口コミが多いクリニックを見極め、施術を受けてください。

    まとめ

    ハイフは肌の悩みを解決してくれるものです。

    しかしクリニックや治療法を正しく選ばないと失敗する可能性もあるので注意してください。

    もしどのクリニックか迷った場合は、ホームページや口コミを参考にして選びましょう。

    皆さんが満足いく治療を受けられるように応援しています。

    今月のキャンペーン

    • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
    • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
    • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
    • 医療脱毛キャンペーン
    • 脂肪溶解注射100ccチケット
    • 医療ハイフキャンペーン

    記事監修医プロフィール

    CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

    URL:https://christina-clinic.com

    院長 / 松島桃子

    関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
    CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。