CHRISTINA COLUMN

コラム

ボトックス注射をやめるとどうなる?ボトックス注射のメリットやデメリットも紹介!

ボトックス注射を受けようと思っている方の中には、ボトックス注射をやめるとどうなるのか、打ち続けないと効果が出ないのかと心配している方もいるでしょう。美容医療をあまり受けたことがない方だと、初めての施術は悩みが尽きないですよね。そこで本記事ではボトックス注射をやめるとどうなるのか、打つことで得られるメリットやデメリットについて詳しく紹介します。ボトックス注射を打つか検討している方は、ぜひ最後まで読んで治療の参考にしてくださいね。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌から抽出した「ボツリヌストキシン」と呼ばれる成分を、筋肉に注射する施術です。筋肉の動きを弱める効果があるので、おでこや眉間をぐっと寄せた時にできる「表情ジワ」の改善や、エラの張りを解消するなどの効果があります。ダウンタイムも少なく気軽に受けられる治療のため、人気の施術方法です。

ボトックス注射のメリットとデメリットは?

ボトックス注射は主にシワを目立たなくさせる施術ですが、その他に次のようなメリットがあります。
  • 施術にかかる時間が少ない
  • メスを使わない施術のため、ダウンタイムがほとんどない
  • シワ治療の他にもエラの改善やガミースマイル改善にも有効
  • ダウンタイムがないため比較的気軽に施術を受けられ、さまざまな効果も得られるボトックス注射ですが、以下のようなデメリットも存在します。
  • 施術時の痛み
  • 施術後の赤みや腫れ
  • 表情に違和感が出ることも
  • 「こんなはずじゃなかった……」と後悔しないためにも、メリットとデメリットの両面を把握した上で施術を受けることが大切です。

    ボトックス注射のメリット

  • 施術にかかる時間が少ない
  • メスを使わない施術のため、ダウンタイムがほとんどない
  • シワ治療の他にもエラの改善やガミースマイル解消にも有効
  • ボトックス注射はメスを使わずに注射のみで行うため、施術時間が短く、ダウンタイムもほとんどない施術方法です。シワ治療以外にも小顔効果やガミースマイルの改善、お顔のたるみ改善などさまざまな部位の治療ができます。

    ボトックス注射のデメリット

  • 施術時の痛み
  • 施術後の赤みや腫れ
  • 表情に違和感が出ることも
  • ボトックス注射は顔に直接注射する施術のため、痛みを感じることがあります。痛みに弱い人は笑気麻酔や麻酔クリームなどで対応できる場合もあるので、医師に相談してみましょう。ダウンタイムがほぼない施術方法ですが、人によって赤みや腫れ、内出血などの症状が出ることがあります。2、3日休みが取れる前の日に施術しておくと安心です。ボトックス注射は打つ量の判断を誤ると、顔が動かしづらくなるなどの症状が出る場合があります。経験豊富な医師のいるクリニックで施術を受けることをおすすめします。

    ボトックス注射が有効な部位とは?

    ボトックス注射はさまざまな効果をもたらす施術方法ですが、特に施術をおすすめしたい部位は下記の3点です。
  • おでこ・眉間
  • 目元
  • エラ
  • おでこ・眉間

    険しい顔をした時や怒った時におでこや眉間に見られるシワに効果があります。施術後は筋肉の動きがストップし、おでこや眉間にシワが寄らなくなるため、今あるシワが目立たなくなるだけではなく、将来のシワの予防効果もあります

    目元

    笑った時にできる目尻のシワや、目の下に細かく線ができたように入る「表情ジワ」にもボトックス注射は効果的です。笑ったり目を閉じたりする時に使っている眼輪筋と呼ばれる筋肉に注射することで、目元のシワが解消されます。

    エラ

    エラの改善にも効果的です。エラがでている原因が筋肉の場合、張ってみえる筋肉部分にボトックス注射を打つことで筋肉が弱まり小さくなります。小顔効果や歯ぎしり・食いしばりの改善にも効果があります

    ボトックス注射の効果があらわれる期間は?

    ボトックス注射は施術の2、3日後に効果があらわれ始め、2週間ほどで効果が安定します。効果の持続期間は3〜6ヶ月ほどです。効果の持続期間には個人差があるため、施術頻度は医師と相談しながら決めることが大切です。

    ボトックス注射をやめるとどうなる?

    ボトックス注射をやめたことによってシワなどの症状が悪化することはありません。ボトックス注射をやめると筋肉がふたたび動くようになるので、徐々に注射した部分にシワやエラの張りなどの症状が戻ってくるようになります。これはボトックス注射をやめたことによって症状が悪化したわけではなく、施術前の状態が再びあらわれただけのことです。ボトックス注射は一時的に筋肉の動きをストップして症状を緩和させる治療です。シワ、エラの張りなどの根本的な解決ではありませんが、元に戻るということが安心・安全というメリットでもあります。効果を永久的に持続させたい場合は、外科手術を検討しましょう。

    ボトックス注射を打ち続けるとどうなる?

    ボトックス注射は長期間打ち続けても体に害はありません。継続して打つことで、効果が出ている期間が長くなる例もあります。しかし施術を続けると、稀ですが、菌に対しての抗体ができてしまい充分な効果を感じられなくなる場合があります。継続期間や頻度は頼れる医師に相談することをおすすめします。

    ボトックス注射を打つならクリスティーナクリニックがおすすめ!

    ボトックス注射でシワ改善やエラを解消して小顔を手に入れたい人は、クリスティーナクリニックでボトックス注射を受けることをおすすめします。クリスティーナクリニックには信頼できる経験豊富な医師が多数在籍しており、『本当に良い』と感じる医療施術を提供しています。クリスティーナクリニックで使われているボトックス注射は、世界でもっとも支持されている「アラガン社」の製剤で、クリスティーナクリニックは日本国内向けの正規品を、アラガン・ジャパン株式会社より直接購入しています。安心できる製剤と信頼できる医師がいるクリスティーナクリニックでぜひボトックス注射を打ってみてくださいね。

    【まとめ】ボトックス注射をやめても副作用はない!気になったらカウンセリングを

    ボトックス注射は、シワを目立たなくする効果やエラの改善効果などを期待できる施術です。治療をやめたとしても、シワ・エラの張りなどの症状が悪化することはありません。しかしボトックス注射は症状の根本改善ではなく、筋肉の動きを一時的に止めて症状をやわらげる治療のため、施術をやめるともともとあった症状が戻ってくることに注意しましょう。ボトックス注射は継続することでその効果を長く実感できるため、医師と相談しながら継続して治療することをおすすめします。ボトックス注射が気になっている人は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてくださいね。

    今月のキャンペーン

    • ヘラス ストロング【10日分】×切らない脂肪吸引リポセル【20分打ち放題】
    • 選べるピーリング3種とレーザートーニング
    • ・ボトックス(小鼻・口角アップ・ガミースマイル・人中・バニーライン・アゴ)・ホワイトイン・アイバックソリューション・サーモン注射手打ち0.5cc
    • 医療脱毛キャンペーン
    • 脂肪溶解注射100ccチケット
    • 医療ハイフキャンペーン

    記事監修医プロフィール

    CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

    URL:https://christina-clinic.com

    院長 / 松島桃子

    関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
    CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。