CHRISTINA COLUMN

人気の医療アートメイクのメリットや注意点について

アートメイク 銀座
医療アートメイクは、眉や目元などに針で色素を注入する施術です。

刺青(タトゥー)と似ていると感じるかもしれませんが、刺青(タトゥー)は表皮の下の真皮に直接着色していきますが、医療アートメイクはアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)で認可された安全な色素を、表皮から0.02~0.03ミリの部分に着色していきます。

また、刺青のように永久に色素が残るわけではなく徐々に退色していきます。

医療アートメイクをすることにより、メイクで眉を塗らなくても色がついた状態になり、化粧をしなくても眉の形をきれいに保つことができます。

多少の痛みはありますが、施術箇所以外のメイクは施術直後から可能で、一般的に3~5年程度持続します。

医療アートメイクのメリットは、毎朝の化粧の時短、汗や水で落ちない、理想の眉になれるなどが挙げられます。

ただし、医療アートメイクには注意点もあります。

医療アートメイクは人の皮膚に針等で色素を入れる危険性の高い行為であるため、日本では医師免許を持っていないと施術できません。

そのため、エステやサロンでのアートメイクは違法なので、必ずクリニックなどの医療機関で施術するように注意しましょう。

眉やアイラインがうまく書けない・ 朝のメイク時間を短縮したい・ジムやスポーツ時の化粧の心配をしたくない・汗をかきやすく化粧が崩れやすい・眉を左右対称にしたい方などにおすすめです。

医療アートメイクに関する症例写真やよくある質問はこちらをご覧ください

▽【CHRISTINA CLINIC 銀座のアクセス情報について】


■【住所】 〒104-0061 東京都中央区銀座4-8-4 三原bldg.3F
■【営業時間】11:00 ~21:00
■【電話】03-6263-0851
■【交通手段①】【東京メトロ日比谷線・都営浅草線】東銀座駅 A2番出口より徒歩1分
■【交通手段②】【東京メトロ銀座線・丸ノ内線】銀座駅 A7番出口より徒歩2分