CHRISTINA COLUMN

コラム

銀座でレーザートーニング|肝斑さえも解決できる!フォトナQXのレーザートーニング治療について院長がわかりやすく解説!

こんにちは。クリスティーナクリニック銀座です。

当院は、2018年6月に銀座で開院した医院・診療所です。

美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。

本日は、〈フォトナQXによるレーザートーニング治療〉についてご紹介致します。

レーザー治療では禁忌とされるシミ「肝斑」とは

質問者

30歳を過ぎたらシミが増えてきたのですが、左右同じような場所にできて、しかもスキンケアをしても全然効果がないんです。

松島院長

それはもしかしたら「肝斑」かもしれませんよ。

質問者

え、肝斑?

松島院長

肝斑は、30代~40代の女性に多く見られる薄茶色のシミで、左右対称にできる特徴があります。

また、通常のシミはレーザー治療で取り除くことができますが、この肝斑は、以前の美容医療では治療が難しいとされていたシミの1つなのです。

質問者

どうして治療が難しいのですか?

松島院長

肝斑のシミはお肌の深い部分にあり、メラニン色素が分散していることも治療が難しい理由の1つです。

加えて、肝斑は炎症性のシミであるために、レーザー治療の刺激による炎症でかえって悪化させてしまうのです。

よって、以前は肝斑のレーザー治療は禁忌とされていました。

質問者

なんとか肝斑を治療したいです…。

なにか良い美容治療はないですか?

松島院長

以前の医療では唯一治療が難しいとされていたシミの1つでしたが、肝斑には、ぜひ「フォトナQXによるレーザートーニング治療」がおすすめですよ。

フォトナQXによるレーザートーニング治療とは

質問者

フォトナQXとは、どんなものなのでしょう?

松島院長

フォトナQX は、ヨーロッパで長年研究されてきた高い技術力とノウハウを集結したワンランク上のトーニング機器です。

シミ・そばかすやタトゥーの除去ができるQスイッチYAGレーザー治療だけでなく、レーザー治療では禁忌とされていた”肝斑”を治療できるレーザートーニング治療が可能なのです。

今までのレーザー治療との違い

質問者

禁忌だった肝斑が治療できるようになったのはすごいですね!

フォトナQXは、通常のレーザー照射機器とはどう違うのでしょう?

松島院長

通常レーザー照射は、最初の照射が1ヶ所に集中して刺さるように出る「ガウシアン型」という形で照射していきますが、レーザービームの真ん中と端で強さにムラが生じてしまっていました。

ガウシアン型の照射イメージ

松島院長

それに対し、フォトナQXは、台形型に患部に均一にパワーを与える「トップハット型」のため、炎症を起こさない程度の力でレーザーを照射することで、ムラなく均一に、しみの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことができるのです。

トップハット型の照射イメージ

松島院長

両者を比較するとさらにわかりやすかと思います。

ガウシアン型とトップハット型の照射イメージ比較

質問者

なるほど、より安全に肝斑の治療ができるようになったのですね!

ダウンタイムとリスク

質問者

フォトナQXによるレーザートーニング治療のダウンタイムについて教えてください。

施術時間はどれくらいですか?

松島院長

施術時間はおよそ20分程度で終了します。

質問者

施術中や施術後に痛みや腫れはありますか?

松島院長

施術の際は、ゴムで弾かれたようなパチパチした軽い痛みがありますが、麻酔が必要なほどではありません。

それでも痛みが心配な方には麻酔クリームが使用できます。

また、直後はレーザー特有の赤みが出ますがしっかりクーリングするのですぐに引いていきますよ。

質問者

施術後からメイクはできますか?

松島院長

テープ保護などのダウンタイムはなく、照射直後から洗顔・メイクも可能です。

質問者

施術後に心がけることはありますか?

松島院長

レーザー照射後は乾燥するので、しっかりと保湿を行ってください。

質問者

フォトナQXによるレーザートーニング治療を受けるにあたり、起こりうるリスクはどんなことがありますか?

松島院長

施術リスクとしては、毛嚢炎になる可能性と、軽度の赤みが発生する場合があります。

まとめ

質問者

フォトナQXのレーザートーニング治療は、しみ・そばかすだけでなく肝斑も除去できる画期的な治療法なのですね!

松島院長

そうですね、加えてフォトナQXを顔全体に照射することで、全体のしみやくすみを改善し、ワントーンアップした美白肌に導いてくれますよ

質問者

さっそくカウンセリングから予約しようと思います!

松島院長

ぜひお気軽にご相談ください。

フォトナQXによるレーザートーニング治療についてより詳しく知りたい際は、症例写真も掲載しているこちらのページもご覧になってくださいね。

クリスティーナクリニック銀座のアクセス情報について

下記の記事では、クリスティーナクリニック銀座のアクセス情報について紹介しています。
はじめてクリスティーナクリニック銀座に向かう方や検討をされている方で、住所や電話番号といった基本的な情報を探されている方は、下記URLよりご確認ください。

今月のキャンペーン

院長紹介

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。

当院のコロナ対策