CHRISTINA COLUMN

コラム

医療ハイフにおけるよくある質問3選

「顔のたるみが気になる」や「シワが多くなってきたから治したい」と悩んでいませんか?そんな皮膚のたるみやシワについて悩んでいる方には、医療ハイフ治療がオススメです。

この記事では、医療ハイフに関する質問でよく聞かれることを3つに厳選してご紹介します。この記事の内容を元にし、医療ハイフについての知識を深めていただけたら幸いです。

ハイフってどんな治療?

ハイフとは、皮膚のたるみの原因とされているSMAS筋膜層を刺激し、お肌のリフトアップ効果が得られる施術です。他にも目元のしわやほうれい線、二重あごの改善効果も期待できます。

従来のリフトアップだとメスを使用するのでダウンタイムが大きいのですが、ハイフは少ないダウンタイムで効果を実感できる施術です。

エステハイフとの違い

ハイフが組織を刺激する施術法は医療行為とされているので、エステハイフでは医療ハイフよりも高い効果を実感できない可能性があります。

エステハイフは医療行為として認められていないため、弱い出力での照射方法になってしまいます。一方、医療ハイフは高出力の機器を使用して効果の実感や持続期間を伸ばすことができる特徴があります。

照射出力が弱いと筋膜層まで届かない可能性があり、1回の照射が安くても回数を重ねることで結果的に高い金額を支払うことになる場合もありますので、確実に効果を得たい方は医療ハイフを検討するのがオススメです。

施術時の痛みについて

照射場所によっては、痛みを感じやすい箇所があります。例えば皮膚のたるみが少なく、骨が近い場所はピリピリとした痛みを感じる可能性があるので、痛みに弱い方は事前にご相談ください。

当院では麻酔を必要とせずに施術できるウルトラセルQプラスという機械を導入しています。施術時に熱さを感じないよう、細心の注意を払って専門医または認定看護師が施術するのでご安心ください。

また、稀にですが軽い痛みや熱感を感じる患者様もいらっしゃいます。施術時の感じ方には個人差があるので、少しでも不安な方はお気軽にご相談ください。

クリスティーナクリニックでハイフを受けるメリット

クリスティーナクリニックはハイフの年間施術数No.1で、「Jeisys Award」で表彰された実績があります。また、ハイフ治療のリピート率90%と患者様よりご満足をいただいております。

インターネット上では症例写真や、施術の流れを動画としてご覧いただけるので、ぜひ参考にしてください。11時〜21時(※営業時間は曜日により異なります)まで対応しているので、インターネットでのお問い合わせやお電話でのご予約お願い致します。。

まとめ

この記事では、医療ハイフに関する質問でよく聞かれることを3つに厳選してご紹介しました。メスを使用せずにリフトアップ効果を得られるのは嬉しいですが、エステハイフと医療ハイフでは効果が異なるので注意しましょう。

また、ハイフの年間施術数No.1のクリスティーナクリニックでは無料カウンセリングを行なっているので、少しでも医療ハイフが不安な方もお気軽にご相談ください。この記事を参考に、少しでもハイフ治療でリフトアップ効果を実感できることを知っていただけたら嬉しいです

今月のキャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。