CHRISTINA COLUMN

コラム

ダーマペンの注意事項とダウンタイムについて

ダーマペンを受ける際に「注意事項はあるのかな」「ダウンタイムはどれくらいだろう?」と気になっていませんか?この記事では、これからダーマペンを受ける方に向け、注意事項やダウンタイムについてご紹介します。

ダーマペンの注意事項

ダーマペンはお肌の奥まで針を差し込む治療なので、施術直後はとてもデリケートな状態になっています。その為、施術当日は化粧や洗顔、入浴は控えなければいけません。

入浴をしてしまうと血流が促進され、お顔から出血してしまう恐れがあります。また、アルコールも血流を促進してしまうので、施術当日の飲酒は控えましょう。

シャワーは施術当日から可能ですが、施術部位はなるべく避けてください。

ダーマペンのダウンタイム

ダーマペンの施術後は、お肌の腫れや赤み、出血などのダウンタイムがあります。その後は数日間むくみや赤みが気になるかと思いますが、時間が経過すると共に改善されていくので、安心してください。

大体1週間もすれば症状は収まってきますが、稀に皮剥けなどが目立ってしまう場合もあります。

約1週間の間外出しないようなスケジュールを組める際に、ダーマペン治療を受けると生活に支障を与えないので施術する日程は慎重に選ぶようにしましょう。

クリスティーナクリニックでダーマペンを施術するメリット

クリスティーナクリニックでは最新のダーマペン4という機器を導入しており、毎秒1,920個の小さい穴を形成させます。当院ではヒアルロン酸と生理食塩水の混合液を使用しており、お肌を滑らせるように施術することができます。

また、術後にはクーリングを行なってお肌を鎮静化させるので、少ないダウンタイムで過ごせるように対応しています。

他にも、当院では独自の化粧品や肌ケア商品もご用意しておりますので、不安な点があればお気軽にご相談ください。施術ページでは、ダーマペンの症例写真と施術の流れを動画として公開しておりますので、参考にしてみてください。

今月のキャンペーン

記事監修医プロフィール

CHRISTINA CLINIC銀座(クリスティーナクリニック銀座)

URL:https://christina-clinic.com

院長 / 松島桃子

関越病院での研修、多摩南部病院麻酔科、TIクリニック(美容皮膚科)等を経て、2018年4月にCHRISTINA CLINIC銀座の院長に就任。
CHRISTINA CLINIC銀座は特に「小顔」「痩身」「美肌」に力を注いでおり、「切らずに」「すぐに効果が期待できる」クリスティーナクリニック銀座独自の施術は、多くの芸能人やモデルの方に支持されている。2020年3月には、「JeisysAward2019」にて、医療ハイフ年間施術数日本一のクリニックとして表彰されている。