CHRISTINA COLUMN

脂肪溶解注射「カベリン注射」の主要成分って何?脂肪溶解注射の仕組みと安全性について

脂肪溶解注射 銀座
カベリン注射は、腫れ・痛みを抑えることと、結果を出すことを両立させるべく開発された製品です。

主要成分として、脂肪溶解に有効性の認められている『デオキシコール酸』を0.5% と高濃度(BNLS Neoの約5000倍の濃度)で配合しています。

デオキシコール酸は米国の政府機関(FDA)により 脂肪を溶解する効果が認められた医薬成分です。

体内では、デオキシコール酸は脂質の乳化剤として用いられ、脂肪を分解して水に溶ける形に変化させることができ、腸の脂質吸収を促進します。

注入すると脂肪細胞を溶解し、同時にその中に含まれる脂肪を乳化(分解)します。

一部の研究では、脂肪を乳化できるのは、デオキシコール酸のみといわれています。

腫れと痛みが少なく、2年間の臨床試験により安全性と効果が証明されており、部分痩せに最適で、体のさまざまな部位に加えフェイスラインなど顔にも打つことができます。

カベリン注射の成分には、脂肪細胞を破壊して痩身効果をもたらし、再度脂肪をため込むことを防ぎ、脂肪の乳化を促進して体外に排出しやすくする働きがあるデオキシコール酸や、脂肪の代謝を促進することで分解を促すことができるL-カルニチン、脂肪の分解を促進するとともに、むくみ解消に効果的に働くアーティチョークエキスが含まれています。

治療回数・周期については部位により幅がありますが1週間に1回程度、全6回~10回程度です。

腫れ・傷跡は、多少出ることもありますが、数日で消失し、シャワー・入浴は当日から可能です。

また、メイクは翌日から可能で、軽い運動やマッサージは、治療効果を助けるため適度に行いましょう。

抗がん剤治療を受けている方・18歳未満の方・妊娠中、授乳中の方などは施術できないので注意しましょう。

脂肪吸引などは怖い・痩身効果を早く実感したい・部分的に痩せたい・手術をせずにきれいになりたい・ダウンタイムがある治療は無理・痛みが苦手な方に効果的な施術です。

脂肪溶解注射に関する症例写真やよくある質問はこちらをご覧ください

▽【CHRISTINA CLINIC 銀座のアクセス情報について】


■【住所】 〒104-0061 東京都中央区銀座4-8-4 三原bldg.3F
■【営業時間】11:00 ~21:00
■【電話】03-6263-0851
■【交通手段①】【東京メトロ日比谷線・都営浅草線】東銀座駅 A2番出口より徒歩1分
■【交通手段②】【東京メトロ銀座線・丸ノ内線】銀座駅 A7番出口より徒歩2分

当院の感染防止対策について